FC2ブログ

更新のお知らせ【2019年2月15日】

  • この記事はトップに表示されるように設定しています。

    【最終更新日】
    ↓のカテゴリーをクリックするとお探しの記事が早く見つかります。
  • はじめに 

  • ボラだより 2019 (19.1.9)
  • 収容動物等の情報【呉市動物愛護センター】(11件) (19.2.8)
  • イベント情報など【呉市動物愛護センター】(2件)(19.2.15) 
  • お家が見つかりました(446) (18.1.31)

    あなたのお家はどこですか? あなたのお家はどこですか?
    トップページのみリンクフリーです。
    各記事へのリンクはご連絡ください。
    URL⇒ http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/


    スポンサーサイト
  • ボス(MIX♂去勢済 2歳位)の新しい飼い主さんを募集しています!【センター在籍登録・ボラ預かり】

    【2019年2月15日更新】
    ボス君は、譲渡先から出戻って3か月が過ぎました。
    そして現在、ボランティアのお宅に引き続き、居候しております。
    散歩は早朝と夕方の計2回。
    家の中での粗相や破壊はなく、平日は小型犬と一緒に留守番。
    特に問題なく、いい子にしているそうです。
    センターにはボランティアと同行で来てくれますが、帰る時は「嫌だなー、もう帰っちゃうのか。」って残念がっているのが表情からわかるけど、諦めて自ら車に乗りこみます。まだ若いので力はありますが、引っ張り防止のハーネスを装着していれば軽減されています。下写真はセンターに来た時の様子。知っているボランティア全員に笑顔でご挨拶。
    CA3A0032_20190215211707472.jpgCA3A0030_2019021521170657f.jpg
    CA3A0011_20190215211705bc4.jpgCA3A0006_201902152117045be.jpg
    こちらの下写真は預かりボランティアのお宅での様子。
    2019012307170001.jpg1531727291_67.jpg62237538_2302081572_183large.jpg
    62237538_2302090846_226large.jpg1533825639_183.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)
    心やさしいボス君。一緒に暮らして馴れればきっと癒されます。
    ただ環境に馴れるまでは時間がかかると思います。
    私達も落ち着くまでは可能な範囲でサポートしますので、ボス君が気になる方、お試しで迎えてみたいという方はご連絡ください。
    090-6434-6366 マスモト(ボランティア)
    (仕事の都合で出られない場合、ショートメールや留守電に入れてくださると折り返し連絡します。)



    【前回譲渡先での様子】
    2017年12月23日に譲渡のち、2018年11月3日に軽トラの荷台に乗せられてセンターに戻りました。今年9月になって、馴れないので返したいとメールが来て、私達も何度か足を運んでアドバイスをしましたが、飼い主さんの心が折れてしまわれたようです。譲渡当初は夜の間は室内で、その後はずっと外飼い。平日は共働きで、休日は農業をされており留守の多いご家族でした。

    1526351683_153.jpg


    【収容当初の様子】
    2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
    6匹兄妹で収容されました。

    田原兄弟
    【生後4ヶ月位の頃】

    DSC02436.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)
    過去記事は「つづきを読む」をクリックしてください。
    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。本来なら今回のボス君のように返したいと言われても、よほどの事情がない限りはセンターでは受け付けてもらえません。ボランティアも活動費は自己負担の市民ボラなので限界があることをご理解ください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月15日更新】
    今年最初の体験ボランティアは 次の日曜日、17日です!
    皆様のご参加をお待ちしています!
    CIMG1549.jpg


    月日 2019年2月17日(日)
    時間 13時~15時(2時間程度)
    場所 呉市動物愛護センター グリーンヒル郷原 隣り
    作業内容 館内見学、散歩、清掃など

    申込みはいつものように、呉市動物愛護センターまで直接お問い合わせください。
    0823-70-3711 



    下の「続きを読む」から注意事項を
    よく読んでご参加ください。


    呉市動物愛護センターへのアクセスは
    こちらを参考にしてください → 

    ☆ ☆ ☆

    現在(1/27時点)、センターでは、さまざまな方から
    フードや備品の提供をしていただいています。
    いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。

    その子の体調に合ったものをあげたい場合
    センターでは市の予算の関係上、制約があり
    寄付でいただいたものが、とても助かっています。

    いただいた品々は、センター内をはじめ
    他の保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう
    大切に使わせていただいています。

    ご自身で飼われている子が、お亡くなりになったり、
    お気に召さなくて不要になったものでかまいません。
    多少期限が切れていてもかまいません。
    またフード以外の備品、洗剤(洗濯・食器用)漂白剤、タオル類
    (古新聞(広告のぞく)
    毛布類などもセンターでは床暖房のない猫舎で切って使用したり
    保護団体さんに使ってもらったりするので助かります、
    引き続き宜しくお願いします。

    現在は子犬が増えてきたので子犬用フードも助かります。


    【2010年6月8日更新】
    この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
    毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

    続きを読む

    テーマ : ボランティア活動
    ジャンル : 福祉・ボランティア

    仔犬の飼主さん募集について【呉市動物愛護センター】

    【2018年2月13日更新】
    先週末時点での譲渡対象子犬は以下の子達でした。

    ◎生後3か月~4カ月位
    下写真のこげ茶は♀、他は♂です。
    1匹だけ、余裕で仕切りを飛び越える子(左)がいるので
    上に柵をしています。
    CA3A0019_201902131620106c5.jpg


    ◎生後4カ月位(舞花ちゃん)♀
    舞ちゃんは犬舎内につないでいます。
    お座りもでき、散歩も上手。人馴れしています。
    CA3A0062.jpgCA3A1514.jpg

    (クリックすると画像が大きくなります。)

    この記事でもおわかりのように、子犬であってもなかなかご縁がありません。
    譲渡や保護団体に移動して犬舎を空けても、またすぐに新しい子が入ってくるの繰り返し。そのほとんどが無責任な餌やりのいる地域(主に虹村工業団地、音戸、辰川、郷原、焼山、新宮、阿賀)です。どうか自己満足だけで餌を与えないでほしい。結局、その行為が不幸な動物を増やすことに加担していることを理解してください。そうでないと、この問題は永遠に解決しません。



    【子犬を迎えられた方へ】
    とても懐こい子もいますが、環境に慣れるまでは
    人間同様、時間がかかります。どうか優しく接してください。

    可愛いからと抱っこしてかまいすぎず、ちゃんと休ませてあげてください。
    つなぐ時は必ずチェーンでお願いします。
    布製では暇な時にかじって、脱走する可能性があります。
    首輪の装着チェックも毎日してください。
    腕時計のように指1本入る程度の加減が目安です。
    特に呼び寄せができない段階での散歩は、ハーネスも装着してください。
    家の中などで自由にさせる場合でも、輪っかを切って(物に引っかからないように)
    リードをつけることをおすすめします。
    子犬は体調を崩しやすいです。便の状態、食欲など様子を観察して
    思わしくない場合は、動物病院で診察してもらってください。


    また、譲渡後は、最寄りの行政機関で犬登録を必ずしてください。
    譲渡後の脱走はとても多いです。
    慣れてきた子でも厳重にしてください。

    万が一、脱走した場合や、何か困ったことががありましたら
    呉市動物愛護センター(0823-70-3711)に相談してください。

    獣医の資格を持った職員が4名おりますし、
    脱走した場合の対応について説明してくださいます。


    【来館者の方へお願い】
    土日、ボランティアに入っておりますと、
    沢山の家族連れの方が来館されます。
    子犬は可愛いので、特にお子さんは
    駆け足でサークルにいる子や、ふれあいコーナーに向かわれます。
    これが人馴れしていない収容動物には恐くてたまらないようです。

    大人の来館者も動物園感覚で来られ、抱き上げ、
    時には子供にも抱かせている光景を目にしますが
    万が一、子犬が嫌がって暴れて、
    その子の手からすべって落としてしまっても
    愛護センターでは充分は手当はできず、
    譲渡のチャンスがなくなる可能性があります。
    またお水が飲みたくても飲めない状況でいると
    脱水状態になる危険性もあります。
    もともとビビりの子は、無理に抱っこされることで
    さらに人間嫌いになってしまうこともあります。
    動物たちを思いやる配慮をどうか宜しくお願いします。


    【子犬を迎えたいと検討されている方へ】
    予約、取り置きはしていません。
    子犬時は大変可愛いので、気持ちは充分わかりますが
    衝動的な思いだけで、もらって行かれるのは絶対にやめてください。
    譲渡されていく子を見送るのは、私達ボランティアの願いですが、
    それでは、その子やご家族の将来を考えた時に、
    不幸な動物をまた増やすことにつながりかねません。
    どうぞ、しっかり頭を冷やして、ご家族とよく話し合われ、
    環境を整えてから家族に迎えましょう。宜しくお願いします。
    こちらも是非、ご一読ください。 「犬を飼うってステキです―か?」

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    モカちゃん(MIX♀推定7ヶ月)の飼い主さんを募集しています!

    【2019年2月8日更新】
    子犬記事から独立させました

    モカちゃんも去年の7月ごろ、兄妹と一緒にセンターに収容されました。
    中型でも小柄な方で体重は約10キロ。
    初対面では警戒心が強く、知らない人と散歩に行くのは嫌がりますが、
    比較的すぐに馴れ、実はとーっても甘えん坊さん。お座りも完璧です。
    ドックランのベンチで抱っこして座らせ、お腹をヨシヨシとなでながら、お話していても大人しく聞いています。
    よいご縁がありますように・・。

    CA3A0026_201902071016103bf.jpgCA3A0023_20190207101611328.jpg
    CA3A0022_201902071016136b3.jpgCA3A0008_2019020710161440d.jpg
    CA3A0021_201812190909451ab.jpgCA3A0030_2018111217134405c.jpg
    昨年の東広島市の譲渡会にも参加しました。
    CA3A0011_2019020710251165c.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【いきさつ】
    2018年7月6日、生後1カ月位の時に呉市若葉町の海上保安大学付近から5匹兄妹で収容されました。
    豪雨災害の只中で、ドロドロになっており、ボランティアがシャンプーしました。

    1519721180_142.jpg1520153131_111.jpg
    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    律くん(MIX♂生後8カ月位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月8日更新】
    子犬記事から独立させました!
    小さかった律くんも、現在体重が13キロ位。
    体格はすっかり成犬になり、散歩での引っ張りもあります。
    とはいえまだ行動や仕草はまだまだ子犬のように無邪気なところあって、たとえば傾斜にどんぐりを上から投げたら夢中で拾いに行ったり、枝をくわえてガジガシしたり、凍った池の上に立ってみて落ちたり、ドックランで「おいでー!」と呼ぶと、大急ぎで走ってきて近くまで来たらスライディングでお腹見せてくれたり・・・などなど。
    知らない人には怖がって後ずさりして、唸ることもありますが、馴れれば とっても甘えん坊さんです。
    「お座り!」は完璧なので、散歩途中でも落ち着かせながら進めば制御できない範囲ではありません。
    律くんは何度か平岩でのしつけ教室にも参加させてもらっています。
    よいご縁がありますように・・。

    CIMG1502.jpgCIMG1505.jpg
    CA3A1508.jpgCA3A1516.jpg
    昨年11月に東広島市であった譲渡会にも参加しています。
    CA3A0031_20190207101027bff.jpg1528377606_169.jpg


    【いきさつ】
    昨年6/7に生後1カ月弱で宮原13丁目のセブンイレブンで兄妹7匹で保護され、センターに収容されました。

    CA3A0031_2019020809175882a.jpgCA3A0023_20190208091759f92.jpg
    CA3A0008_20190208091802a94.jpgCIMG0786_20190208091801699.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    ナナ(MIX4歳位♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月8日更新】
    センターにいる子はどの子も人間同様、個性があって面白いですが、とりわけナナは一緒に散歩してて楽しい子です。
    ナナ自身もそれぞれ散歩相手の様子を見極めて対応しているような気配もあり、言葉もわかっているようで目を細めて考えているようなそぶりもしています。
    ドッグランではベンチに座っていたら、同じように椅子の上に乗ってきておやつちょうだいってお座りすることも。ナナとの散歩の話はボラの間でも尽きません・・。
    どうかよいご縁がありますように・・。
    CA3A1506 (2)CA3A0046_201902081130102a8.jpg
    CA3A0001_2019020811301178f.jpgCA3A0022_20190208113013f08.jpg
    吠えて鳴いているのを聞いたことはなく、たまにクンクン・・と、散歩前に小さく鳴く程度です。
    基本、抱っこも苦手な子なのですが、この前、ヨシヨシしていて、ひょいっと持ち上げたら抱かせてくれました。
    CA3A0040_201902081153504e8.jpg
    昨年11月には譲渡会にも参加。
    行きの車に乗せた時は興奮して、車の中に敷いていた新聞紙やペットシーツをロックンローラーのごとく、いくら止めてもノリノリでぐちゃぐちゃにしましたが、会場では終始、落ち着いており、「大人しいですね。」と来場者から言われていました。女優です。
    CA3A0040_201902081131525e6.jpgCA3A0006_201902081131538be.jpg



    【2018年10月7日更新】
    散歩が大好きなナナちゃん、勢いよく引っ張って飛び出すこともありますが、先日の大雨の時は、「本当に行くの?」とばかりに何度も振り返り、雨に打たれて目をしばしばさせるので、「あとで拭いてあげるから、行くよ!!」と、声をかけると、スイッチが入ったように歩き出し、水たまりにじゃぶじゃぶ入って泥を前足で掘りまくった後、何でもなかった顔をしてすたすたとスロープを上がって犬舎の方向にさっさと戻って行ったのには唖然としました。夕方、人気がない時に超ロングリードにして散歩すると、フリーになったみたいで嬉しそう。そういう時は「もう帰るよ!」と呼んでも、しらんぷりしています。(下写真右)

    いきなり頭や手を触られるのは苦手。なのでお手は「できるけど敢えてしない」みたい。べたべた甘えて寄ってくるタイプではないけれど、最近は誰とでも散歩に行けるようになりました。引っ張りはありますが、決して扱いにくい子ではないです。
    CA3A0023_20181007094742092.jpgCA3A0005_20181007094740cee.jpg
    CA3A0004_201810070947390db.jpgCIMG1061.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    過去記事は「続きを読む」からご覧ください。
    【いきさつ】
    2016年11月 五番町小学校で放浪しているところを保護されました。
    収容当初、首輪はついていませんでした。
    写真は収容まもない様子。散歩拒否してます。

    1471023034_16.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    420 殿くん(MIX♂2歳位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月8日更新】
    殿くんは姫ちゃんがセンターを去った年末ぐらいからメンタルをやられたようで体調を崩していましたが、今はすっかり元気になりました。ご飯をあげる前にお座りさせていると、よだれが泡になって口から吹き出て、「早く、ちょうだい!」と猛抗議。
    人馴れしており、誰とでも散歩は行けます。
    体格は華奢に見えて、あのジャンプ力を支える筋肉があるので、体重は15キロくらいです。
    見た目、怖そうに見えるかもしれませんが、実は甘えん坊で、ヨシヨシされるのが大好き。
    ドックランで「おいでー!」というと、顔をうずめてじっとしています。
    この頃、やっとお座りができるようになった殿くん。
    よいご縁がありますように・・。
    CA3A1521 (2)CA3A0021_20190208110336e3f.jpg
    CA3A0011_20190208110335d54.jpgCIMG1248.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)



    【2018年10月7日更新】
    散歩とご飯の時はこのジャンプでアピールの殿君。
    下の動画は実は3回目の散歩。
    まるでトランポリンに乗っているかのようなジャンプ力。
    日に日にパワーアップしている気がする・・。
    このけなげさについ負けてしまいます。
    [広告] VPS



    【2018年8月22日更新】
    動画を更新しました!
    ボランティアに入って散歩するときは、外で用を足すタイプの子から先に行くのですが、
    その中でも殿君のアピールはすごいです!
    先日は終了間際の散歩で、時間がないのを察したのか、
    さっさと引き上げて犬舎に戻ってくれたりもしました。
    気持ちのやさしい、ナイスガイの殿君です!
    [広告] VPS



    【2018年8月6日更新】
    初めて見た時に、「姫ちゃん?」と思うくらい毛色が似ていたので、♂だし、殿くんと命名。
    散歩や食事の時のアピール度は犬舎内NO.1。犬舎ではリードを持って目の前に立つと、跳び箱を越えそうな勢いの垂直ジャンプをします。
    散歩は若いし、力はありますが、人が言うことをよく聞いてくれて、「おいで!」と呼ぶと、体をすりつけて甘えてくることも!思わずヨシヨシしたら喜んで尻尾が揺れます。見た目は強面ですが、扱いやすい方だと思います。アピールの時は鳴きますが、犬舎ではいい子にしています。よいご縁がありますように・・。

    CA3A0025_20180806222258585.jpgCA3A0042_20180806222302f30.jpg
    CA3A0011_20180806222259868.jpgCA3A0024_201808062223007b9.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【いきさつ・収容当初の様子】
    2018年6月20日頃に音戸町波多見から収容。
    首輪の装着なし。人馴れしていました。

    1518569026_217.jpg
    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    423松子ちゃん(柴犬風♀推定15歳位)はお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月8日更新】
    先月、松子ちゃんがセンターに来てくれました!
    穏やかに余生を過ごしているとお聞きし、ふかふかになっている松子をヨシヨシさせてもらって、胸がいっぱいになりました。
    ここまで落ち着いた状況になるのは並大抵なことではありません。あのままセンターにいたら亡くなっていたと思います。
    なぜか数年に一度、必ず似たような状況で(溝に落ちていた)柴犬の老犬がセンターに来る不思議。
    どうか松子ちゃんで最後にしてほしいです。
    CIMG1487.jpgCIMG1488.jpg
    CIMG1489.jpg


    【2018年11月12日更新】
    松子は、病院に連れて行ってくださったボランティアさんのお家の子になりました。
    アレルギーから来ていたという皮膚の状態は投薬と食事で改善して、
    今では見違えるようにフカフカになっていたそうです。
    (立ち合った他のボランティアが写真を撮ってくれました。)
    愛情をそそいでもらって、松子はとても幸せそうです。
    ただ、看取り覚悟でシニア犬を迎えるということは大変なことです。
    Iさんには本当に頭の下がる思い・・。有難うございました。
    そして松子ちゃん、これからは穏やかな時間を過ごしてね。
    1528632255_101.jpg1528632608_211.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2018年10月17日更新】
    松子のことを気にかけてくださる方がボランティアで病院に連れて行ってくださいました。
    高齢ということもあり、色々、病気を持っていることがわかったそうです。
    でも最大の問題はフィラリア強陽性だったこと。
    予防薬は飲ませてもらっていなかったようです。
    今は病院通いをしながら、ご自宅で介護してくださっています。
    よって、松子は現在、愛護センターにはおりませんが、
    こちらでは引き続き、迷い犬として掲載を残します。


    2018年10月7日更新】
    片方の鼻から時々出血しているのは、中の皮膚が悪いのかもしれません。
    何かにぶつけてではなさそうですが、ボランティアが松子の部屋をクッションで覆ってくれました。
    この子の飼い主さんはどこで何をしているのでしょう・・・。
    CA3A0006_20181007112339e35.jpg
    [広告] VPS



    【2018年9月21日更新】
    まだ問い合わせも、お迎えもありません。
    センターでは名前を松子(まつこ)と呼んでいます。
    ちょうど2年前にもほぼ同じ場所で皮膚病の高齢柴犬が収容されてきており、その子の名前がウメ子だったので・・。
    ウメ子の詳細はこちら 

    松子は収容当初よりも足取りがしっかりしてきており、目ヤニも減りました。
    爪を切ったことで歩きやすくなったのか、すたすた歩きます。
    只今、2度薬用シャンプーをしており、効果を見ているところです。
    [広告] VPS



    【いきさつ】
    呉市広白岳2丁目付近の水路に落ちているところを保護されて、
    9月6日にセンターに収容されました。
    収容当初、首輪はついていませんでしたが、首輪の跡はありました。
    推定年齢は15歳位。
    皮膚の状態がとても悪く、目ヤニが出て目もあまり見えていない様子。
    耳の中の皮膚が硬くなっているせいか、音の反応もほとんどないです。
    CA3A0076.jpgCA3A0016_2018091021014439d.jpg
    週末、ボランティアが薬用シャンプーしてくれました。
    お口も出ずに、いい子にしていたそうです。
    皮膚病からくる独特の匂いも消えて、きれいになりました。
    爪も伸びきっており、巻き爪になっていたので切ると、
    抱っこから降ろしたら、しばらく何か考え込んでおられるような・・・。(下写真右)
    でも、かなり歩きやすくなってるはずです。
    今のところ、食欲もあり、便の状態もよかったです。

    CA3A0011_20180910210147225.jpgCIMG0959.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

    続きを読む

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    迷い犬(MIX茶毛♀推定9歳位)はピースワンコに移動しました!【呉市動物愛護センター】

    【2019年2月7日更新】
    1/29、ピースワンコに移動しました。
    この子をたまたま保護された方もずっと気にかけておられ
    何度もセンターに足を運んでフードなどの寄付や、
    散歩しに来てくださいました。

    そして結局、飼い主さんは現れませんでした。
    環境が変わったことで、犬舎では人の気配があるとずっと鳴き続けており
    ストレスからか血便が出ていたこともありましたが、
    この頃は少し落ち着いて、食欲も出て体もお肉がついてきました。
    ただ、このままセンターにいることは叶わず、愛護団体に移動しました。

    探す術を知らなかったのか、敢えてこの子を見捨てたのか、
    お座りもお手も教えておきながら、いかなる事情があるにせよ、
    飼い主の無知で罪深い行動に憤りを感じます。


    【2019年1月9日更新】
    昨年12月26日に阿賀北で保護され、センターに収容されました。
    首輪は この子を見かけた人がつけていたもので
    とても懐こいので、いつか家に帰るだろうと思っていたそうです。
    推定年齢は呉市のサイトで9歳になっていますが
    歯はきれいで、もう少し若いかもしれません。
    お座りもでき、散歩も従順で扱いやすいです。
    環境の変化で、不安なのか、人の気配があるとよく鳴きます。
    「うるさいよ!」と言いながら近づくと、申し訳ないように腰を振って甘えてきます。
    飼い主さん、早く迎えに来てください!
    またこの子を知っているかもしれないという方は 是非、お問い合わせください。

    呉市動物愛護センター 0823-70-3711


    CA3A0025_20190109084109ea2.jpgCA3A0013_20190109084110887.jpg
    CA3A0029_201901090841134bd.jpgCA3A0014_201901090841129d0.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    続きを読む

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    画像BBS
    画像BBS

    このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
    Facebook
    このブログの見かた
    このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
    知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

    その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

    注意!
    呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

    ●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
    ブログ内検索
    プロフィール

    ボランティアスタッフ

    Author:ボランティアスタッフ
    呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

    カウンター
    RSSフィード
    カテゴリー
    最新の記事
    リンク
    過去ログ