FC2ブログ

更新のお知らせ【2019年8月21日】

  • この記事はトップに表示されるように設定しています。

    【最終更新日】
    ↓のカテゴリーをクリックするとお探しの記事が早く見つかります。
  • はじめに 

  • ボラだより 2019 (19.710)
  • 収容動物等の情報【呉市動物愛護センター】(11件) (19.08.17)
  • イベント情報など【呉市動物愛護センター】(1件)(19.8.21) 
  • お家が見つかりました(452) (19.8.15)

    あなたのお家はどこですか? あなたのお家はどこですか?
    トップページのみリンクフリーです。
    各記事へのリンクはご連絡ください。
    URL⇒ http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/
    ボランティアが撮影した収容動物の動画が見られるツイッターもあります! ☆

    スポンサーサイト



  • 写真教室のお知らせ【ワンハート制作委員会企画 in呉市動物愛護センター】

    【2019年8月21日更新】
    先日の写真教室は無事、終了しました!参加された皆様、お疲れ様でした。卒業犬にも会えて、楽しいひとときでした♪ご協力くださった皆様にも感謝します。有難うございました!
    CA3A0009_20190821080209953.jpgCA3A0011_20190821080652594.jpg
    CIMG2101 (2)CIMG2090.jpg
    ボランティアでは記録の為にカメラを持参していますが、思うようにじっとしてくれない動物の撮影は本当に難しい・・・。たいていは写っていればいいか・・ぐらいの感覚でいたのですが、撮ることに集中して何度もシャッターを切っていると、中にはいい感じなものも!カメラも参加者はスマホ、ガラケー、デジカメ、一眼レフとさまざま。ぜひ次回もお気軽にご参加ください♪
    CIMG2079.jpgCIMG2110.jpg
    次回は2019年9月15日(日)13時~(2時間程度)の予定です。
    また近くなったらこちらでお知らせしますね!




    【2019年8月16日更新】
    いよいよ今週末、日曜日ですよ!
    皆様のご参加をお待ちしています~。


    8月の「スマホでも写真教室!」のお知らせです!

    今回のテーマは「撮る側、撮られる側のコツ」
    67498563_2056183657821092_230952945695326208_o.jpg

    日時 2019年8月18日(日)終了しました!
    時間 10時~ 2時間程
    場所 呉市動物愛護センター

    受講料 1500円(ファミリー参加の方は一家族分として)
    今回は、呉センター出身の犬同伴の場合は500円引だそうです!
    収益の一部は花本先生のご厚意で収容犬の不妊去勢費用にします。

    お申込みは 090-6434-6366 
    s_masumoto@hotmail.com

    呉市動物愛護推進員の増本聡までよろしくお願いします。




    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    仔犬の飼主さん募集について【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月21日更新】
    先週末、新たに子犬が6匹デビューしています。
    【生後2~3か月位】♂♀
    この兄妹たちで茶黒系です。人馴れしており、収容当初は体調を崩していましたが、今は元気いっぱいです。
    68323966_1824843224328864_5980930598938607616_n.jpg

    【生後3か月位♀】
    CA3A0039_20190804113953a0f.jpgCA3A0035_20190821083026c59.jpg

    【生後5か月位 ♂♀】
    音戸から収容の四国犬MIX♂♀
    怖がりですが ♀の方は寄ってくるようになりました。
    只今、散歩練習開始しています。
    CA3A0014_2019072208570467a.jpgCA3A0034_201908210831100dd.jpg

    【生後5か月♂ いぶき君】
    散歩は上手に行けるようになりました。食欲旺盛です。
    怖がりですが、やさしく接すればパニックになりません。
    CA3A0012_2019072208570382d.jpgCA3A0040_2019082108331508e.jpg

    【生後4か月位♂】
    怖がりさんですが、ふれあい犬舎は飛び出すので上に柵をしています。
    CA3A0042_20190804114349799.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    現在、子犬が続々収容されております。
    このブログを見て、愛護センターに行けば、飼い主を探してもらえると思われても困ります。子犬は体調を崩しやすく、お世話はとても大変です。職員さんは雑務で多忙なため、最低限のお世話しかできませんし、ボランティアも限界があり、毎日、活動しているわけではありません。またこの頃は収容されてきても、病気があったり、未熟児で育たないケースもあります。
    このブログでは、なるべくその子らしさがわかるように明るい写真を選び、掲載していますが、決してよい環境とはいえず、またこの頃は住宅事情や経済的な問題で、犬を飼う人が減っています。たった1匹でも新しい家族を見つけることはとてもとても大変なことなのです。


    ☆呉市の野犬多発地域
    ワースト1位は虹村工業団地(広多賀谷)
    他は辰川、焼山中央、阿賀、郷原、音戸、新宮町、宮原など。
    呉市の捕獲業者の方は、概ね、餌やりをされておられる方を把握されているそうです。ただ、高齢者が多く、なかなか注意はしても理解してもらえないと言われます。自己満足で無責任に餌を与えるだけの行為は絶対にやめてほしい。どうしても餌をあげたいなら馴らして保護してください。身近にそういう方がおられえる方は、ぜひ、この現状を伝えてほしい。知らない罪はあまりに大きく、現実は全然、甘くないです!


    【子犬を迎えられた方へ】
    とても懐こい子もいますが、環境に慣れるまでは人間同様、時間がかかります。どうか優しく接してください。
    可愛いからと抱っこしてかまいすぎず、ちゃんと休ませてあげてください。
    つなぐ時は必ずチェーンでお願いします。
    布製では暇な時にかじって、脱走する可能性があります。
    首輪の装着チェックも毎日してください。
    腕時計のように指1本入る程度の加減が目安です。
    特に呼び寄せができない段階での散歩は、ハーネスも装着してください。
    家の中などで自由にさせる場合でも、輪っかを切って(物に引っかからないように)リードをつけることをおすすめします。
    子犬は体調を崩しやすいです。便の状態、食欲など様子を観察して思わしくない場合は、動物病院で診察してもらってください。
    また、譲渡後は、最寄りの行政機関で犬登録を必ずしてください。
    譲渡後の脱走はとても多いです。
    慣れてきた子でも厳重にしてください。

    万が一、脱走した場合や、何か困ったことががありましたら呉市動物愛護センター(0823-70-3711)に相談してください。獣医の資格を持った職員が2名おりますし、脱走した場合の対応について説明してくださいます。


    【来館者の方へお願い】
    土日、ボランティアに入っておりますと、沢山の家族連れの方が来館されます。
    子犬は可愛いので、特にお子さんは駆け足でサークルにいる子や、ふれあいコーナーに向かわれます。
    これが人馴れしていない収容動物には恐くてたまらないようです。

    大人の来館者も動物園感覚で来られ、抱き上げ、時には子供にも抱かせている光景を目にしますが万が一、子犬が嫌がって暴れて、その子の手からすべって落としてしまっても愛護センターでは充分は手当はできず、譲渡のチャンスがなくなる可能性があります。
    またお水が飲みたくても飲めない状況でいると脱水状態になる危険性もあります。
    もともとビビりの子は、無理に抱っこされることでさらに人間嫌いになってしまうこともあります。
    動物たちを思いやる配慮をどうか宜しくお願いします。


    【子犬を迎えたいと検討されている方へ】
    予約、取り置きはしていません。
    子犬時は大変可愛いので、気持ちは充分わかりますが衝動的な思いだけで、もらって行かれるのは絶対にやめてください。
    譲渡されていく子を見送るのは、私達ボランティアの願いですが、それでは、その子やご家族の将来を考えた時に、不幸な動物をまた増やすことにつながりかねません。
    どうぞ、しっかり頭を冷やして、ご家族とよく話し合われ、環境を整えてから家族に迎えましょう。宜しくお願いします。
    こちらも是非、ご一読ください。 「犬を飼うってステキです―か?」

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    猫の飼主さん募集中【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月21日更新】
    先週末、譲渡対象猫が3匹おり、内1匹は譲渡されました。
    猫希望の方は まずは呉市動物愛護センター(0823-70-3711)にお問い合わせください。
    CA3A0045_20190821083538230.jpg



    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば、飼い主を探してもらえると思わないでください。環境の変化によるストレスで体調を崩しやすく、ここに掲載される子はほんの一部です。また餌を与えるだけの身勝手な行為で数を増やし、近隣住民からの苦情で、結果、こうして収容される猫も後を絶ちません。人間側の意識が変わらなければ、この問題は終わりません。

    子猫は体調が急変しやすく、ワクチンを打って元気そうでいても亡くなるケースも多いです。そのことを充分ご理解いただき、過信されず適切な飼育環境を考慮していただける方でないと、たとえば先住猫への感染もありうる事態になります。配慮に自信が持てない方は、先住猫がいないことをおすすめします。


    持ち帰られる際は、安全のため、キャリーバックを持参ください。(センターでお貸しすることができます。) 


     猫を迎えられた方へ
    ↓「続きを読む」をご一読ください!

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月19日更新】
    9月の体験ボランティアの受付は終了しました!

    昨日時点で、定員に達したそうです。
    9月はまだ残暑厳しい時ですので、暑さ対策をして、いらしてくださいね!
    CA3A0014_201908190842178ea.jpg



    下の「続きを読む」から注意事項を
    よく読んでご参加ください。


    呉市動物愛護センターへのアクセスは
    こちらを参考にしてください → 
    ☆ ☆ ☆


    センターでは、さまざまな方から、フードや備品の提供をしていただいています。いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。
    その子の体調に合ったものをあげたい場合 センターでは市の予算の関係上、制約があり、寄付でいただいたものが、とても助かっています。いただいた品々は、センター内をはじめ、他の保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう 大切に使わせていただいています。
    現在(8/18)、収容頭数がどんどん増えており、特に犬のフードは行政で購入する 成犬用のIAMS(アイムス)、子犬用の「愛犬元気」ばかりになってきました。ご自身で飼われている子が、お亡くなりになったり、お気に召さなくて不要になったものでかまいません。多少期限が切れていても未開封ならかまいません。是非ともご寄付いただければ有難いです。
    またフード以外の備品、洗剤(洗濯・食器用)漂白剤、タオル類、古新聞(広告のぞき、紐でしばらず2つ折りでOK)ペットシーツなども大変、助かります。(但し、布団の寄付は動物が綿を出すのと置き場所に困るのでお断りしています。)在庫が溜まりましたら、預かりボラや、保護団体さんにもまわします。引き続き宜しくお願いします。


    【2010年6月8日更新】
    この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
    毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

    続きを読む

    テーマ : ボランティア活動
    ジャンル : 福祉・ボランティア

    迷い犬(MIX♀2~3歳位)が収容されています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月17日更新】

    8/4 安浦町女子畑(おなごばた)付近で捕獲されました。数日前からずっとこの辺りをうろついていたとのこと。首輪の装着はありません。ガリガリに痩せており、右目がチェリーアイです。 歯がとてもきれいなので、まだ若いと思います。

    CA3A0015_20190817060436407.jpgCA3A0025_20190817060434bf4.jpg
    CA3A0011_20190817060432086.jpgCA3A0010_20190817060433c43.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    職員さんや、他のボラにも近付くと唸ったそうですが、私が初めてこの子に近づいた時は、向こうから寄って来て嬉しそうに尻尾を振ってくれました。もしかしたら呉のセンター出身かもしれません。お座り、お手、伏せまでできて、賢い子です。その後は皆にも慣れてきて、シャンプーもしましたがおりこうでした。安浦町からは以前、この子のようなひょろっとした薄白茶の子犬が定期的に入ってきていましたが、餌やりがお亡くなりになり今は入ってきていません。またこの付近からの迷い犬は過去に数件あり、遺棄された可能性もあるのかもしれませんが、捨てられたとは思いたくないです。
    飼い主さん、早く迎えにきてください! 
    呉市動物愛護センター 0823-70-3711

    続きを読む

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    ボラだより 2019 ☆

    【2019年8月16日更新】
    毎年、お休みの期間にボランティアに来てくださる、NPO法人SPICA  さん。この夏休みも学生さんを引き連れて、呉市動物愛護センターに来てくださいました!夏は暑いので 朝10時からのスタート。皆さん、元気いっぱいです。いつも3班のグループに分かれ、散歩、犬舎内掃除、子犬の体ふきをします。

    散歩チームは必ず馴れたボランティアも同行しますが、怖がりの子はビクビクしながら何事かと歩きますが、パニックになりそうなときは写真のようにしゃがんで、声をかけながら落ち着くのを待ちます。そして慣れている子は自分が学生を散歩させてやっていると思ってるので、帰りたがらずに困らせてみたり・・。
    CA3A0011_201908160907164e9.jpgCA3A0012_201908160907170f3.jpg
    そして子犬の体拭き。今は子犬も沢山収容されています。可愛いけれど、どうしてこの子達がここにいるんだろうと思ったでしょう。皆、愛情に飢えており、それぞれ自分だけに声をかけてもらいながら撫でられるとマッサージ効果で、この後静かになった犬舎で全員、寝ていました。
    CA3A0013 (2)CA3A0002_201908160918591aa.jpg
    犬舎内の掃除も冷房が効いているとはいえ、皆さん汗だくになってきれいにしてくださいました。特に子犬のケージはすぐに汚れるので掃除も大変。他にもシャンプーを手伝ってもらったりしました。
    CA3A0010_20190816091901416.jpgCA3A0018_20190816093448a5f.jpg
    そんな学生ボランティアの様子が、NHK-BS 「家族になろうよ」という番組の中で紹介されることになりました。9/21OAだそうです。よかったら見てくださいね♪
    CIMG2067.jpgCIMG2068.jpg
    ちなみに番組内で他の愛護センターの取材はなく、今のところ呉だけだそう。なかなか撮影が許可されないところも多く、たとえ譲渡動物であっても写真さえダメで、似顔絵にしてほしいと真顔で言われるところもあるそうです。

    呉はボランティアの思いを行政が理解してくれて始めた経緯があり、長い期間、色んな人がルールを守って出入りし、紆余曲折を経て、地道な信頼関係を築いてきたからこそ今の活動があります。ただ収容動物が減らない現状は相変わらず厳しく、すべてを救うことは不可能で、サクセスストーリーでも何でもありませんが、できることをして、心を寄せ続けるだけでも意味があるのかなと思うのです。

    今回のような学生ボランティアさんたちもこの活動自体が種まきで、実際に自分の目で見てふれあって保護動物のことを知ってもらい、お家に帰ってセンターで見てきたことを周りの人に広めたり、何か自分たちでできることを考えて種が成長してくれたら本当に嬉しい。それが未来の希望になります。

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    ポッケ(MIX♂1歳位)の飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月15日更新】
    以前からポッケのことを気にかけてくれていたご家族の元にトライアル。そして正式に譲渡になりました。
    いつも犬舎に入ると、身を固くして迎えてくれていたポッケ。センターでは我慢強く、そして本当によく頑張りました。
    これからは守ってくれる家族がいるから、もっと逞しくなれるね!
    ポッケを迎えてくださったご家族とポッケに幸あれと願います。今まで応援してくださいました皆様、本当に有難うございました!
    CA3A0028_20190815171054864.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2019年4月10日更新】
    フード入れの引出しに入っていた小さかったポッケも、この4月で収容されて一年になりました。
    まだまだ知らない人を怖がり、体験ボランティアなどで人が大勢いるとパニックになりますが、見慣れたボラには落ち着いて散歩もできますし、甘えて鳴いたり、散歩に行こう!とアピールしたり、この頃は♂らしく、律にも喧嘩を売ったりと勇ましさもみせるようになりました。この子なりのペースで少しずつ表情も豊かになり、成長しています。
    お座りは完璧。お手は只今特訓中。あったか家族募集中です。

    CA3A0034.jpgCA3A0013.jpg
    CA3A0023.jpgCA3A0031.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【いきさつ 収容当初の様子】
    2018年4月初旬に広多賀谷の虹村工業団地から来ました。
    収容当初は怖くて、犬舎のフード入れにはまっており、
    その様子から「ポッケ」と命名されました。

    CA3A0030_20180810082252d52.jpgCA3A0031_20180810082253fef.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    ナナ(MIX4歳位♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月4日更新】
    昨日、センター名ミヤちゃんのご家族が久しぶりにセンターに来てくれて、ナナを見て「表情が落ち着いて穏やかになってる!」と言ってくださいました。確かにナナと接して思うのは たぶん結構いろんなことを見て理解しているということ。自分が保護犬でセンターにいることもわかっているので時々幸せそうな卒業犬が来るとイラっとすることや、見慣れないボランティアに散歩してもらっている時は空気をよんで配慮したり、逆に甘えてもいい散歩相手の時は帰りたがらなかったり、散歩中におやつはないかと催促したり。付き合いが長くなかったら気付かなかったナナの魅力は沢山あります。
    よいご縁がありますように・・・。
    CA3A0034_20190804114856c49.jpgCA3A0039_20190804114854cd8.jpg
    CA3A0035_20190804114853acf.jpgCA3A0012_2019080411485267c.jpg


    【2019年4月10日更新】
    センター敷地内の桜も満開だった先週、散歩途中でナナがいきなり寝てしまい、
    どんなに触っても起きてくれません~。ぽかぽか陽気であまりに気持ちよく、犬舎に戻りたくないのはわかりますが、リラックスしすぎ~。ナナちゃんと一緒にお昼寝してくれる、あったか家族募集中です。
    [広告]

    CA3A0017_2019041009115485a.jpgCA3A0023_20190410091151fb4.jpg
    CA3A0019_2019041009115364d.jpgCA3A0026_201904100909194c9.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    過去記事は「続きを読む」からご覧ください。
    【いきさつ】
    2016年11月 五番町小学校で放浪しているところを保護されました。
    収容当初、首輪はついていませんでした。
    写真は収容まもない様子。散歩拒否してます。

    1471023034_16.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    実くん(ミノル MIX♂1歳位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2019年8月4日更新】
    とにかくおっとりタイプのミノル。甘えて寄ってくるタイプではありませんが、穏やかな紳士的な子です。
    今ではセンターの環境にも慣れて、散歩しても嫌がらずに犬舎に戻るようになりました。先日の写真教室ではタキシード姿になる飾りをつけてもらって、あまりにも似合っているので、思わず「ほーっ♪」と歓声が上がりました。
    よいご縁がありますように・・。
    CA3A0028_20190804121405edf.jpgCA3A0008_20190804121410caf.jpg
    みのるCA3A0033_201908041214088be.jpg


    【2019年5月16日更新】
    実くんは怖がりだからかもしれませんが、今のところ強い自己主張もなく、穏やかな大人しい性格です。散歩での引っ張りもなく、素直。来観者で子供さんが沢山来られているそばを通るのは嫌がりましたが、ちゃんと声をかけながらやさしく接すればパニックにはなりません。最初頃は犬舎に戻るのを嫌がり、抱っこされていましたが、今は帰ってくれるようになりました。よいご縁がありますように・・。

    CA3A0022_20190516082337f02.jpgCA3A0020_2019051608233991f.jpg
    CA3A0002_2019051608233628c.jpgCA3A0021_20190516082335a97.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)



    【いきさつ 収容当初の様子】
    子犬含め、警固屋からの収容が増えてきた3月18日に1匹だけで捕獲されました。
    怖いばかりで威嚇もなく、素直な子だったのでボランティアで少しずつふれあっていたところ、馴れてきました。

    CA3A0005_20190516082117289.jpgCA3A0036_20190516082118913.jpg
    1536676440_69.jpg1537448396_84.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 警固屋エリア(音戸大橋付近含む)からの収容は大変多いです。餌を与えている人はこの現実を知ってください。またそういう方を見かけた方はどうか伝えてください。センターに収容されて体調を崩しても、充分なケアはできません。私達はなるべくその子らしい明るい写真を選んでいますが、決してよい環境で過ごしているわけではありません。また来館者とのトラブル防止のため、中の犬舎に入れています。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声をかけてください。

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    画像BBS
    画像BBS

    このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
    Facebook
    このブログの見かた
    このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
    知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

    その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

    注意!
    呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

    ●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
    ブログ内検索
    プロフィール

    ボランティアスタッフ

    Author:ボランティアスタッフ
    呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

    カウンター
    RSSフィード
    カテゴリー
    最新の記事
    リンク
    過去ログ