更新のお知らせ【2016年12月6日】

  • この記事はトップに表示されるように設定しています。

  • 2014/5/9より、新たな掲載依頼の受付を中止しておりますm(_ _)m

    ブログ・ランキング参加中!より多くの方に知っていただくために、
    ↓のバナーを1日1クリックご協力ください。m(_ _)m
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ


    【最終更新日】
    ↓のカテゴリーをクリックするとお探しの記事が早く見つかります。
  • はじめに【改訂版】(1件) (初めて来た方は必ずご覧ください。 (10.08.21)
  • お知らせ(16件) (16.12.6)

  • 収容動物等の情報【呉市動物愛護センター】(8件) (16.12.6)
  • イベント情報など【呉市動物愛護センター】(6件)(16.12.6) 

  • 迷子を保護しています【犬の情報】(0
    件)
     (15.01.5)
  • 迷子を保護しています【猫の情報】(0件)(13.04.24)
  • 迷子になりました【犬の情報】(0件) (15.08.16)
  • 迷子になりました【猫の情報】(0件) (14.12.22)

  • 新しい家族を探しています【犬の情報】(0件) (16.12.01)
  • 新しい家族を探しています【猫の情報】(1件) (15.9.24)

  • お家が見つかりました(437) (16.12.1)



    あなたのお家はどこですか? あなたのお家はどこですか?
    トップページのみリンクフリーです。
    各記事へのリンクはご連絡ください。
    URL⇒ http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/


    いのちのパネル展 特設ウェブサイト いのちのパネル展 特設ウェブサイト


    【迷子にさせないで!】
  • 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト(09.10.06)
  • 広島市動物管理センターに収容されている動物がいます!(09.10.07)
  • 迷子にしないで!、 迷子にしないで!その2(08.09.05)
  • 都道府県警察における遺失物の公表ページです。(08.07.26)


    【ペットと暮らす知識】 
    必ずお読みください。 (日本愛玩動物協会 広島県支部HPより)
  • どうして正しい知識が必要なの?
  • 犬との暮らし
  • 猫との暮らし
  • うさぎ・ハムスターなどの小動物との暮らし
  • 愛犬が迷子になった時 (Hem Hem Homeより)
  • 命に対する責任
    スポンサーサイト
  • 体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

    【2016年12月6日更新】

    12月の体験ボランティアのお知らせです。

    日時 2016年12月18日(日)
    時間 13時~15時  雨天決行
    お問い合わせ、お申込みはいつものように
    呉市動物愛護センター 0823-70-3711

    2016年最後の体験ボランティア。
    今年の締めくくりに、呉市動物愛護センターでボランティアをしませんか?
    (リピーターも大歓迎)
    皆様のご参加をお待ちしています。

    CA3A0003_2016112210374678b.jpg

    このブログをご覧になるとお分かりかと思いますが
    犬も猫もですが、収容動物が大変多いです。
    ボランティアも不足気味で、なかなか充分なケアはできません。
    センターの職員さんの中でも、犬舎内に入られる方は限られている上、
    散歩は業務の範囲ではありません。
    呉市のサイトでは譲渡対象動物の掲載  はされないので
    ボランティアに入った際に写真を撮り、
    このブログや、フェイスブックなどで発信しています。

    動物を迎えようとする方も、そうでない方も
    もっと多くの人が関心を持って集まる施設になれば
    世間の動物問題への意識を高め、行政の仕事の流れも
    よい方向に変わっていくはずです。
    土日は営業している呉のセンターも、唯一年末年始はお休みになります。
    それまでにもうこれ以上、
    収容動物が増えないことを願う日々です。


    下の「続きを読む」から注意事項を
    よく読んでご参加ください。


    呉市動物愛護センターへのアクセスは
    こちらを参考にしてください → 

    ☆ ☆ ☆

    現在(12/4時点)、センターではさまざまな方から
    フードや備品の提供をしていただいています。

    倉庫に柴犬用と高齢犬用のレトルトが沢山ありましたが
    どなたかウメコちゃんにと、寄付してくださったのでしょうか。
    有難く使わせていただきました。

    なかなか呉センターでは
    フードの購入に柔軟さがなく(泣)
    その子の体調に合ったものをあげたい場合
    寄付でいただいたものが、とても助かっています。

    いただいた品々は、センター内をはじめ
    保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう
    大切に使わせていただいています。
    いつも有難うございます。

    ご自身で飼われている子が、お気に召さなくて
    不要になったものでかまいません。
    またフード以外の備品
    (古新聞(広告のぞく)、ペットシーツ、タオル、毛布など)も
    引き続き宜しくお願いします。
    首輪は先日、T岡さんから沢山いただきました!有難うございました。



    【2010年6月8日更新】
    この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
    毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

    続きを読む

    テーマ : ボランティア活動
    ジャンル : 福祉・ボランティア

    仔犬の飼主さん募集について【呉市動物愛護センター】

    【2016年12月6日更新】
    只今、子犬が多数おります。
    新たに子犬がデビューしました。


    ◎生後2カ月位♂♀
    センターに乳飲み子で収容され、職員さんに授乳してもらいました。
    人慣れしており、兄妹でいたので賑やか、元気いっぱいです。
    CA3A0011_20161206090157131.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    ◎生後3ヶ月位(右♀左♂)
    この子たちは兄妹ではありません。
    右の♀は収容当初はノミダニがすごく、シャンプーしてもらいました。
    とても大人しくいい子にしていました。
    左の♂は皮膚の状態が悪く、どんよりちゃんでしたが
    今は体格もがっちりしてきて、人なつこくなりました。
    但し、犬には厳しく、ケンカを売ります。

    CA3A0009_201612060902019d9.jpg
    CA3A0030_201612060913442f2.jpgCA3A0031_2016120609134669a.jpg


    ◎生後3~4ヶ月位♂♀
    右写真の茶色毛♀は譲渡されました。
    口のまわりが白い子が♂です。
    この子は運動神経がよく、かしこいので犬舎を飛び出しますが
    同じところに戻ります。脱走には注意が必要です。

    CA3A0025_201611300959340f8.jpgCA3A0026_20161130095935eff.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    ◎生後4カ月位♂♀
    土佐犬風の兄妹です。
    食欲旺盛、元気いっぱいです。
    この子達にカメラを向けるといつもこのポーズ。
    下写真は11月の様子。そういえば並びも一緒!

    CA3A0007_2016120609015803f.jpgCA3A0024_20161130095932c61.jpg
    CA3A0031_20161206092440aa1.jpgCA3A0029_20161206092441ee5.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    ◎茶色毛 (共に♂) 生後3ヶ月位
    6匹兄妹も残り2匹になりました。
    ☆ ☆ ☆
    音戸町田原から来た兄弟です。
    収容当初は、皆どんよりしていましたが、
    犬舎がいっぱいでしばらく一緒に入れていたので
    フード争いなどで闘争心が芽生えて激しいくらいに元気いっぱいです。

    CA3A0008_20161206090159bb4.jpg
    DSC02436.jpgDSC02434.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    ◎茶白(共に♂)生後4ヶ月位
    兄弟の中で、この子だけ体格が小さめです。(下写真右)
    CA3A0022_20161206091941656.jpg
    散歩はまだ慣れていないので、立ち止まったりイヤイヤしますが
    他の犬と一緒だと楽しそうに歩きます。

    CA3A0027_20161130100149a5b.jpgDSC02435.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    ◎茶白(共に♂)生後4ヶ月位
    大きくなったので、中の犬舎に入れています。
    首輪も装着して、お散歩練習もしましたが上手に歩きます。
    ドックランでは大興奮でかけっこに夢中です。
    但し、運動神経抜群のくりちゃんには負けてしまうようで
    追いかけられて押さえつけられていました。
    途中で「勘弁してくれー。」とお腹を見せていました。
    CA3A0020_20161130100150ac1.jpgCA3A0027_20161124083322702.jpg
    DSC02433.jpgCA3A0015_2016112116502109e.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    子犬を迎えられた方へ
    とても懐こい子もいますが、環境に慣れるまでは
    人間同様、時間がかかります。どうか優しく接してください。

    可愛いからと抱っこしてかまいすぎず、
    ちゃんと休ませてあげてください。
    つなぐ時は必ずチェーンでお願いします。
    布製では暇な時にかじって、脱走する可能性があります。
    首輪の装着チェックも毎日してください。
    腕時計のように指1本入る程度の加減が目安です。
    特に呼び寄せができない段階での散歩は、ハーネスも装着してください。
    家の中などで自由にさせる場合でも、輪っかを切ってリードをつけることを
    おすすめします。

    譲渡後の脱走はとても多いです。
    慣れてきた子でも厳重にしてください。

    万が一、脱走した場合や、何か困ったことががありましたら
    呉市動物愛護センター(0823-70-3711)に相談してください。

    獣医の資格を持った職員が3名おりますし、
    脱走した場合の対応について説明してくださいます。


    【ボランティアからのお願い】
    土日、ボランティアに入っておりますと、
    沢山の家族連れの方が来館されます。
    子犬は可愛いので、特にお子さんは
    まっしぐらにふれあいコーナーに向かわれます。
    万が一、子犬が嫌がって暴れて、
    その子の手からすべって落としてしまっても
    愛護センターでは充分は手当はできず、
    譲渡のチャンスがなくなる可能性があります。
    またお水が飲みたくても飲めない状況でいると
    脱水状態になる危険性もあります。
    もともとビビりの子は、無理に抱っこされることで
    余計に人間が嫌いになってしまうかもしれません。
    せめて一緒にいる大人の方が、そばで見守ってあげてください。
    どうか、宜しくお願いします。


    2011年8/7・追記で2012年3月11日に開催された、
    しつけ・飼い方セミナーでのレポートを載せています。
    よかったらの参考にしてみてくださいね!
    詳しくはこちら  

    子犬時は大変可愛いので、気持ちは充分わかりますが
    衝動的な思いだけで、もらって行かれるのは絶対にやめてください。
    譲渡されていく子を見送るのは、私達ボランティアの願いですが、
    それでは、その子やご家族の将来を考えた時に、
    不幸な動物をまた増やすことにつながりかねません。
    どうぞ、しっかり頭を冷やして、ご家族とよく話し合われ、
    環境を整えてから家族に迎えましょう。宜しくお願いします。
    こちらも是非、ご一読ください。 「犬を飼うってステキです―か?」


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    378ウメ子ちゃん(推定12歳位・MIX・♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2016年12月1日更新】
    11月27日に「あさまち」イベントに参加しました。
    ウメ子は車での移動も何の問題もなく、リラックスしていました。
    目は見えないけれど、声をかけてあげながら
    誰かがそばにいてくれると安心するようです。
    イベントでケージに入っているウメ子ちゃんは
    たよりなく見えるかもしれませんが
    食欲旺盛の食べっぷりで、目が白濁していても何のその、
    元気にどこまでも(階段も)息切れすることなく歩きます。

    CA3A0002_201611300836042a0.jpgDSC02479.jpg


    【2016年11月21日更新】
    この頃のウメ子ちゃんは毛が、ふっかふか。
    食欲旺盛なので体格もがっちりしてきました。
    目は白濁して見えていないようですが、散歩はどんどん歩きます。
    階段だって登れますし、息切れしていません。
    かまってかまって・・などのアピールはしませんが、
    人の気配がする方向を常に向いていて、
    通りかかる時は「ウメちゃん」と呼んであげると尻尾が揺れます。

    さて、ウメ子ちゃんですが、今週末11/27(日)に呉市中通商店街での
    あさまちイベントに2時間ほどですが参加します。
    詳細は別記事にてお知らせします。
    老犬ならではの可愛さ全開で、終生飼育を呼び掛けますよ。
    是非、会いにいらしてくださいね!

    CA3A0010_201611211019315f7.jpgCA3A0007_20161121162357edd.jpg
    CA3A0003_20161121162356d72.jpgDSC02452.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2016年10月23日更新】
    センターに収容されて2ヶ月経過しました。
    結局、飼い主さんは現れませんでした。
    悲惨な状態だった毛も、ご覧のとおり
    今ではふっかふかになり、もう嫌な匂いもしません。
    散歩では足取りよく歩き、階段だって躊躇なく登ります。
    食欲はとても旺盛で、便の状態もよいです。
    今、犬舎ではつながれていますが
    環境に慣れてきたのか今ではさみし鳴きも全くなく、
    ボランティアがウロウロしていると、声がする方を向いて
    まるで話を聞いているかのようです。
    足をとめて「ウメちゃん」と声をかけ、ナデナデすると
    嬉しそうに尻尾が揺れます。
    今のところ問題点があるとすれば、
    目がよく見えてないので、たとえば手から食べ物をあげた時に
    勢いよく手も、がぶっとしてしまうところ。
    お皿の中や、足元に置いてあげると問題ないです。
    シニア犬なので一緒にいられる時間は短いかもしれませんが
    きっと癒されると思いますよ。
    ウメちゃんの余生を温かく見守って、
    家族に迎えてくださる方を募集しています。
    どうぞ宜しくお願いします。

    DSC02278.jpgCA3A0032_20161023104531087.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2016年9月21日更新】
    お迎えがないまま、迷い犬としての期限も切れてしまっています。
    今後のことは今のところ未定。
    DSC02216.jpg
    ボランティアの間では「ウメばあちゃん」と呼んでいるシニア犬。
    ウメちゃんは先日、薬用シャンプーをしてもらい
    栄養状態がよくなったせいか、毛も生えてきました。
    目はよく見えていないようで、ぶつかることもありますが
    長かった爪も切ってもらい、散歩ではよく歩きます。
    食欲も旺盛です。犬舎では大人しく丸くなって寝ていました。
    もしも捨てられたのだとしたら、やりきれない思いです。

    DSC02206.jpgDSC02208.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2016年9月5日更新】
    昨日(9/4)現在、まだお迎えはないようです。
    犬舎ではさみしくなるようで、ひとしきり鳴いては
    丸くなって寝ています。
    声をかけて頭をなでてあげると、尻尾が上がりました。
    この子のことをご存知の方はいませんか?

    【いきさつ】
    8/22 呉市広白岳6丁目付近で水路に落ちて
    うずくまっているところを保護されました。
    首輪の装着はありませんが、跡はしっかりありました。
    皮膚の状態が悪く、目は白濁しています。

    CA3A0025_20160829102205894.jpgCA3A0016_20160829102208faa.jpg
    CA3A0012_20160829102207f97.jpgCA3A0024_20160829102206f3c.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ


    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    A250成犬(ミニピンMIX・柚子ちゃん♀推定2~4歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【広島市 個人】

    【2016年12月1日更新】
    フィラリア治療のことも理解して受け入れてくださる
    新しい飼い主さんが決まったそうです。
    柚子ちゃん、幸せにね♪

    DSC_0870.jpg


    【2016年2月18日更新】
    人に棄てられ、孤独に生きる寂しい思いをしてきました。
    少し怖がりですが、協調性もあり、
    女の子らしい 穏やかで落ち着いた子です。
    11181912_1677764379135256_1720675502347648948_n.jpg12573907_1677764225801938_6322166465222928936_n.jpg
    12552896_1677764312468596_1616175981303702399_n.jpg12541125_1677764292468598_4426915843080578307_n.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)
    健康面では フィラリア治療の継続が必要になる為、
    心のケアと共に 適切な健康管理をして下さる方を求めています。
    友好的で優しい性格や、
    元気に遊び 人を信じて健気に見せる笑顔は
    一人耐えていた時間を、
    大切な “家族” と寄り添える未来へと
    変えてくれると思います
    この子の苦労が実るように
    慈しみを持って 終生愛情深く
    幸せに育てて下さる方を、お待ちしています。

    柚子は実るまでに長い年月がかかります。
    長年の苦労が実るように
    無垢な可愛いこの子の犬生に
    沢山の幸せが実ります様に ・・・
    との願いを込めて
    『柚子』と名付けられました。
    素敵な未来の家族とのご縁を結べるよう、宜しくお願い致します。


    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    あさまち in呉 vol6に参加します! 【イベント】

    【2016年11月30日更新】
    先日「あさまち」に参加させていただきました。
    このような素敵なイベントにお声をかけていただきましたこと、
    関係者の方々に改めてお礼を申し上げます。
    動物愛護の問題の実情を知らない人も
    そもそも愛護センターがどこにあるのか知らない人も
    センターからもらった子が実家にいるよ。という人も
    足をとめてくださり、お話を聞いてくださいました。
    連れていったウメコもまるでイベントの趣旨を理解して来たかのように
    素直に車に乗り、誘導する方に歩き、雑踏にいても
    不安がったり怖がったりもなく、堂々としていました。

    DSC02466.jpgDSC02473.jpg
    あるご婦人が近づき、ウメコを見て顔を曇らせ、
    「何かこの子のために使ってください。」をお金をくださいました。
    私達は募金活動は一切していないので、戸惑ったのですが
    ご厚意に感謝して受け取りました。有難うございました。
    シニア用のレトルトフードに使わせてもらいます。

    かつてはウメコのような老犬は譲渡対象にはなりませんでした。
    非公開部分には収容されている子が沢山いるのに、
    しーんとした高台に建つ施設を下から見上げた時は
    何てさみしい場所なんだろうと思ったものです。
    今、現在もセンターの収容動物は40匹近くいます。
    そして人間が作り出したこの問題を
    もっと多くの人に関心を持って知ってほしいです。
    ・・・
    イベント会場の端っこだった私達のブースを
    遠くから微笑むようにイチョウの木が見事に色づいていました。
    人の意識が変われば、きっとこの街はもっと素敵になるよ。
    そう言っているみたいでした。

    DSC02480.jpg


    【2016年11月26日更新】
    いよいよ明日(27日)です!終了しました!
    ウメちゃんに会いに来てくださいね~♪

    DSC02452.jpgDSC02453.jpg

    【2016年11月22日更新】
    「あさまち in呉 vol6」に参加します! 

    ■日程:11月27日 9:00 - 13:00
    ■場所:呉中通商店街アーケード内(雨天決行)
    ■駐車場:近隣コインP多数有り
    ■入場料無料


    呉市動物愛護センターからは
    ウメ子ちゃんを連れて参加することになりました!
    CA3A0007_20161121162357edd.jpg
    10時~12時の約2時間を予定しています。
    彼女を通じて、シニア犬の愛らしさと
    終生飼育の切実なお願いをお伝えしたいです。
    私達も初めての試みで、ドキドキです。
    見かけましたら、応援宜しくお願いします!

    15085566_1141213372623039_3842419516336927415_n.jpg15137668_1141213475956362_2731462767359903563_o.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    以下、紹介文を抜粋させていただきます。
     
    ☆ ☆ ☆

    初の試みを開催します^^
    -
    殺処分ゼロを支援しよう!
    それまで犬猫の殺処分件数、全国ワースト1だった広島県ですが、関係者の方々の取り組みが実り「殺処分ゼロ」を達成。
    -
    すごい事なのですが、これを維持する事の方が大変になっています。”あさまち in 呉”では、自分達の街から少しでもこういった事態を減らす活動を支援できる様、呉市における現状や譲渡対象の子たちの紹介などをパネル展と楽しいワークショップを開催していただきます。
    -
    <出店者紹介/23>
    -
    【いのちのパネル展 in あさまち】
    -
    呉市動物愛護センターの業務内容や施設内容をはじめ、
    施設に収容される動物たちの現状、譲渡対象の子たちの紹介などをパネル展示します。呉市における動物たちの問題と課題。
    わたし達の身近な出来事として、一緒に考えてみませんか?
    -
    「呉工業高等専門学校 建築学科」考案の「ねこかぶり」(猫の立体帽子)をご提供いただき、ワークショップもあります。
    「猫帽子」をかぶって「あさまち」の会場を歩いてくださいね。

    【あさまち in 呉 vol,6】

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    382くりちゃん(MIX♀5ヶ月位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2016年11月24日更新】
    ドックランでは男子も負かすくりちゃんだけれど
    本当は 落ち葉のカサカサにうっとりする乙女なのでした。
    まだ知らない人には逃げるようにするけれど
    ボランティアにはすっかり慣れました。

    CA3A0021_20161124083921475.jpgCA3A0022_20161124083919f09.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2016年11月22日更新】
    生後2~3ヶ月頃、センターに収容されました。
    メガネ風の毛の模様がチャームポイントです。

    収容当初は捕獲の時の恐怖でずっと縮こまっておりましたが
    心許した人には、嬉しそうにする様子が可愛らしく
    散歩で斜面を何度も駆けあがったり、どんぐりで遊んだり
    草の上に寝転んでうっとりしている様子にボランティアもメロメロ・・。
    尻尾が長く、機嫌がいいと「くりん」と巻いて上がるので
    くりちゃんと命名しました。
    下写真の上左が最新のくりちゃんです。毛色が少し薄くなりました。
    よいご縁がありますように・・。

    CA3A0024_2016112110192961d.jpgCA3A0053_20161122094022733.jpg
    CA3A0015_20161122101108209.jpgCA3A0005_20161122102003fdd.jpg
    CA3A0012_201611221011053fe.jpgCA3A0008_20161122102002a5b.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【いきさつ】
    2016年9月上旬に焼山南からセンターに収容されました。
    兄弟はおらず、1匹だけの収容でした。

    CA3A0020_20161122101109b56.jpgCA3A0033_20161122101110512.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    381ユリちゃん(MIX♀推定2歳位)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2016年11月22日更新】
    りんちゃんとほぼ同時期にセンターに収容。
    乳飲み子9匹は全員譲渡されましたが、
    一人になると警戒心が少し強くなり、
    手からおやつは食べてくれるのに
    なかなか首輪をさせてくれなくてデビューが遅くなりました。

    知らない人が近付くと唸ることもありますが
    ただ怖いばかりでガクガクになってしまうようです。
    今ではお世話してくれる職員さんや、ボランティアにはすっかり慣れ、
    「散歩に行こうか!」というと、嬉しそうに立ち上がり
    強く引っ張ることもなく、「ユリ!」と呼ぶと振り返りながら歩き、
    用が済んだら、まっしぐらに犬舎に帰ろうとします。
    犬舎で丸くなっている姿を見ていると、
    もっと沢山かまってあげられたら・・・と胸が痛みます。
    (収容動物が多くてなかなか・・)
    環境になれるまでは少し時間がかかるかもしれませんが
    ゆりちゃんのことを温かく迎えてくださるご家族を募集しています。

    1460726438_239.jpg1469352331_142.jpg
    1464579251_156.jpg1470647326_81.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【いきさつ】
    6月初旬ごろ、呉市大広から子犬9匹と保護。
    (一部、他の母犬の子も含まれていた模様)
    その後、子犬は全員譲渡されました。

    1457723639_227.jpg1455692962_64.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。

    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    379りんちゃん(MIX♀推定2歳)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2016年11月21日更新】
    やさしい目が特徴のりんちゃん。
    散歩に連れ出すと、とってもご機嫌になり笑顔も出て
    尻尾もぐりんと上がるのですが、
    犬舎では何かに脅えるように縮こまっていることもあります。
    食欲はガツガツしておらず、人が見ていない時に
    こっそり食べているのがりんちゃん流かな・・。
    温かく迎えてくださる家族に早く出会えますように・・。

    CA3A0028_201611211605013d3.jpgCA3A0009_201611211605024ce.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【2016年10月7日更新】
    最近のりんちゃんの写真を更新しました。
    この頃は環境にも慣れてきて
    散歩にも嬉しそうに歩きます。
    但し、行きたくない方向にはイヤイヤをして
    激しく拒否することも・・。
    あまり食に執着がないのか、おやつに反応しません。
    午後のお食事はほぼ食べてないことが多いです。
    マイペース女子のりんちゃんを
    温かく見守ってくださる方を募集しています。

    CA3A0037.jpgCA3A0003_20161007211043e62.jpg
    CA3A0001_20161007211042805.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2016年8月29日更新】
    皮膚病(アカラス)が改善してきているので、譲渡対象になりました。
    最初の頃を思えば、別犬のように毛並みもきれいになりました。
    外に散歩で連れ出すのは、最初は脅えたようにしていましたが
    今では楽しそうに歩き、表情がずいぶん明るくなりました。
    りんちゃんの皮膚病のことを理解して、
    家族に迎えてくださる方を募集しています。
    下写真右下は 初めてシャンプーした頃。
    どんよりしています。

    CA3A0006_2016082919080304b.jpgCA3A0017_20160829191754a09.jpg
    CA3A0015_20160829191753cfe.jpgCA3A0011_20160829191755fac.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【収容当初の様子】
    乳飲み子と一緒に、餌やりの家から収容されました。
    収容当初は皮膚病を患っており、ました。
    子育てが一段落した頃に、ボランティアが病院で
    薬を処方してもらって、今も飲ませています。
    また薬用シャンプーも数回しており、皮膚の状態は
    一部背中が赤いところもありますが、見違えるように
    きれいになりました。
    薬の名前は「アイゴメックス」
    今後も体調不良で抵抗力が落ちた時に
    再発することもあるそうです。
    CA3A0016_20160829190155800.jpgCA3A0047.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。

    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    372コアラ(成犬MIX♂7歳位)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2016年11月21日更新】
    この頃はすっかりセンターの番長といった感じですが
    ボランティアが入ると、嬉しそうに腰を振りながら
    「散歩行こう!」と猛アピールします。
    今月は広島市のイベントにも参加しました。
    食欲も旺盛で、散歩に連れ出すとご機嫌です。
    コアラ君によいご縁がありますように・・。

    CA3A0029_20161121101930478.jpgCA3A0023_201611211024217d1.jpg
    CA3A0004_20161121102419052.jpgCA3A0021_20161121102420308.jpg
    1469502491_46.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【2016年10月7日更新】
    最近のコアラ君は、犬舎掃除の間、外に出していると
    怪しいと感じた人や、郵便屋さんに吠えるようになりました。
    自分は収容動物の♂のリーダーで
    仕切らねばと思っているのかもしれません。
    お手、お座りも出来、食欲は旺盛。
    皮膚もずいぶんよくなりました。よいご縁がありますように・・。

    14457492_921599487946187_1774828776277803103_n.jpgCA3A0006_2016100721104494d.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    過去記事は「続きを読む」でご覧下さい。

    【いきさつ】
    2016年 5/30 AM10時頃
    呉市宮ヶ迫 第二公園内で保護され
    警察経由でセンターに収容されました。
    収容当初、茶色の首輪とチェーンがついていたそうです。
    【首輪の写真】

    DSC01961.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

     


    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    画像BBS
    画像BBS

    このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
    Facebook
    このブログの見かた
    このブログは広島県内の【お家を探している動物たち】の情報を掲載しています。
    知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

    その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

    注意!
    呉市動物愛護センターに関する情報は、全てセンター所長の許可を得て掲載しております。

    ●保護されていない動物の飼主探しはお断りしています。野良と同じ状況に置かれた動物の飼主探しはトラブルのもとです。

    ●ご自分の飼っている動物の飼主さん探しの掲載は、申し訳ありませんが、お断りしております

    ●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
    広島の動物愛護センター

  • ペットと暮らすまちづくり
  • 広島県動物愛護センター
  • 呉市動物愛護センター
  • 福山市動物愛護センター
  • 広島市動物愛護センター

  • がんばる!動物愛護センター
  • 動物SOS

    収容動物データ検索サイト
    迷子犬DBサーチ
    「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト

    猫顔バナー大

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
    より多くの方に知っていただくために、上のバナーを1日1クリックご協力、応援よろしくお願いいたします。

    ペットは家族

  • 犬を飼うってステキです-か?
  • ペットと暮らす知識
  • 愛犬が迷子になった時


  • 愛犬宣言しています
  • 犬の十戒
  • 猫の十戒
  • 虹の橋
  • ブログ内検索
    プロフィール

    ボランティアスタッフ

    Author:ボランティアスタッフ
    1日でも早くお家が見つかりますように…と願いをこめて作ったブログです。同じ思いの仲間(ボランティアスタッフ)と協力し合ってブログを運営しています♪


    ボランティアスタッフ関連リンク等

    動物愛護推進員

    くれアニマルボランティアの会
    くれアニマルボランティアの会

    いのちのパネル展 特設ウェブサイト
    命のパネル展実行委員会

    日本愛玩動物協会 広島県支部
    愛玩動物飼養管理士

    Hem Hem Home
    迷子にさせないで!

    あなたのお家はどこですか?
    はリンクフリーです。

    カウンター
    RSSフィード
    カテゴリー
    最新の記事
    リンク
    過去ログ