401たっちゃん(MIX♂生後9カ月位)は新しいお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年4月17日更新】
トライアルを終えて、たっちゃんは譲渡になりました!
実はトライアル最終日。
車の音にパニックになって首輪が抜け、たっちゃんは脱走しました。
連絡があってすぐにボランティア数名と、センターのメイちゃんを連れて
周辺を捜索したものの全く気配がなく・・・これは掲示物を貼って
目撃情報に頼るしかないですね。とご家族にもお願いして引き上げて30分後、
「たっちゃんが玄関に帰ってきました!!」と一報が入り、
「あ~よかったぁ!!」と、脱力。
たっちゃんは脱走しても新しいお家をちゃんと覚えていたんだね。
不幸中の幸いで、ご家族との絆もさらに深まったみたい。
早速、新調した首輪をつけて会いに来てくれました。
もうこれからは抜けないように2つつけて、守ってもらってね。
名前はこれからもたっちゃんのままとのこと。
たっちゃんのこと、どうかどうか宜しくお願いします。
今までたっちゃんのことを応援してくださいました皆様も
本当に有難うございました。

CA3A0010_20180417094720d91.jpgCA3A0009_20180417094721557.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年4月3日更新】
たっちゃんは、只今トライアルに出ています。
車に乗った時はぶるぶる震えていたけれど、
どうか無事、譲渡になりますように・・・(祈)。



【2018年3月23日更新】
たっちゃんの記事がしばらく更新しておらず
写真をアップします。
体形はもうすっかり成犬になりました。
でも性格はシャイなところもありますが、
やさしい不器用男子といった感じ。
さりげなく甘えてくるところも、とっても可愛い子です。

CA3A0040_20180323165557f5f.jpgCA3A0041_20180323165636aea.jpg
ボランティアが終わって、犬舎を後にするときに
「またねー!」とそれぞれに挨拶して帰るのですが
たっちゃんの前に座ると、ボテっと手を差し出してくれます。
「そうか、そうか。」と、にぎにぎしながら、せつなくなるひととき・・。
よいご縁がありますように・・・。

CIMG0359.jpg
CIMG0362.jpgCIMG0364.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年12月19日更新】
記事を独立させました。
つい先月までは、まだ幼かった「たっちゃん」
すっかり少年になってきました。
体形もワンダ君と変わらなくなり、筋肉質になりました。
人見知りも少しずつ緩和され、今では散歩も行けます。
嬉しすぎると興奮するので、これから少しずつ
お座りなどの落ち着きトレーニングしていこうね。

ちいさな子犬は可愛いですが、お世話がとっても大変。
子犬希望の方は、このくらいの月齢の子がおすすめです。


CA3A0024_201712191047105a0.jpg



たっちゃんの魅力は何といっても目です。
くりくりした澄んだ目をしています。
最初は怖がりでしたが、ずいぶん人馴れもしてきました。
散歩もとっても楽しそうです。
犬舎でフードの用意をしていると、しゃべっているように
「うあーん。(早くちょうだーい)」と、鳴いていることもあります。

CA3A0042_20171113091705b02.jpgCA3A0035_20171113091705215.jpg
CA3A0039_20171113091703b8f.jpgCA3A0028_20171113091707ee1.jpg

【収容当初の様子】
2017年8月に東塩屋町から収容されました。
一緒にいた兄弟は譲渡されています。
収容当初はひどくガッカリしており、
しばらく「がっかり兄弟」とボランティアでは呼んでいました。

1495852406_44.jpg
【小さいころの様子】
CA3A0027_20171023163209c96.jpg1497159079_38.jpg
1499470613_152.jpgCA3A0036_20171219104240672.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

408迷い犬(シーズー♂推定13歳位)はお家に帰りました!【呉市動物愛護センター】

【2018年3月18日更新】
シーズーは飼い主さんが現れて、お家に帰りました!
CA3A0018_201803182041266c1.jpg

目を離した隙に脱走したそうです。
迷子にしても探し方がわからず、ネットで知ったとのこと。
今度からは迷子札の装着か、鑑札をつけてもらってね。
情報の拡散、ご協力くださいました皆様も
有難うございました! 



【2018年3月14日更新】
先週末の時点で、まだお迎えがありません。
あまりに手入れもされてない状態だったので
ボランティアでシャンプーして、トリミングをしました。
肉球が赤ちゃんのように、柔らかく、
おそらく外を歩かせたことはなかったのでは?とのことです。
袢纏も洗濯して、きれいになりました。
シャンプー中は大人しくしていましたが、
犬舎に戻すと、またさみし鳴き・・・。
飼い主さん、早く迎えにきてください!

CA3A0008_201803141907360e5.jpgCA3A0017_20180314190737e2d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年3月9日更新】
3月5日 天応のクレアライン料金所付近で保護され
警察経由でセンターに収容されました。
体つきが少し下垂気味、歯石もついており、シニア犬です。
黄色の袢纏を着せてもらっています。
昨日、ボランティアが見かねて顔まわりをカットしてくださいました。
さみし鳴きをずっとしているそうです。

只今、呉のセンターは収容動物が大変多く、犬舎も満室状態で
健康な動物たちでもストレスがかかっている状況です。

飼い主さん、早く迎えに来てください!
また、何か情報をお持ちの方は下記までお知らせください。
呉市動物愛護センター 0823-70-3711


1510636681_82.jpg1510488859_4.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

404 雪(MIX・白毛・♀)の飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年3月2日更新】
雨クンに引き続き、雪も譲渡されたそうです!
共にボランティアは譲渡に立ち合えなかったのですが
少しずつ新しい環境に慣らしてあげてください。
どうかよろしくお願いします。
雪ちゃん、よかったね!幸せにね!

雨と雪にはネーミングから、特に若い人達から反響が大きくて、
応援してくださったことも大変、励まされました。
改めて、さまざまな方々に感謝です。有難うございました!


CA3A0045_201803020948218d2.jpgCA3A0007_20180302094822644.jpg>
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年2月27日更新】
昨日、雨くんは譲渡されたそうです。
収容当初の頃(カチカチになってシャンプーされていた時)とは
全く別犬のように、この頃は表情も豊かになりました。
知らない人には多少怯えることもありますが、やさしく接してあげれば
すぐに馴れると思います。
これからは新しい家族の一員として、ずっとずっと大切に可愛がってもらってね!
今まで応援してくださいました皆様も、有難うございました。
引き続き、雪ちゃんの応援も宜しくお願いします!

CA3A0012_201802270835486a7.jpgCIMG0167.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年1月9日更新】
子犬記事から独立させました。
♀の警戒心も少しずつなくなり、特定の人以外には
うーっと唸っていましたが、散歩に行こうとリードを見せると
嬉しそうに尻尾を振って近づいてきます。
今は散歩が楽しくて仕方ないようです。

兄妹なのですが、♀の方が後から収容されたため
警戒心が強く、デビューが遅れました。
いきなり近づいたり、大きな音をこわがることもありますが
やさしく接すれば、嬉しそうに散歩に行けるようになりました。
尻尾の振り方がとってもキュートな2匹です。

CA3A0039_20180104162357f01.jpgCA3A0040_20180104162359458.jpg
CA3A0044_20171219092936512.jpgCA3A0015_20171219092934114.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



以下は収容されてからの様子
初めてのシャンプー。カチコチです。写真左
ボスにも活を入れられるも、あまり反応なし。写真右

1501845880_229.jpgCA3A0023_201801091639101ed.jpg
初めてリードで恐々と散歩。写真左
兄妹で連れ出され、緊張が走っています。写真右

1502290293_203.jpg1504487561_41.jpg>
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ 収容されたばかりの様子】
2017年10月末頃、まず♂の雨が
呉の中でもトップクラスの野犬出現地帯、
虹村工業団地から収容されました。
しばらくして、兄妹犬の雪♀が収容。

最初はボランティアよりも職員のYさんに心開き、
まめに触れ合ってくださったおかげで、今に至りました。
写真左が雨(首輪がショックで涙目)・右が雪(心開かないぞ!と睨んでます。)

1501280778_107.jpg1503420102_39.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

390カンタ(白黒毛MIX♂推定12歳)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年2月20日更新】
この頃は背中の骨がむき出るほどにガリガリに痩せてきて
収容当初にくらべたら、歩く姿も、より頭が下がってきてしまいました。
ただ、食欲は旺盛で、便の状態もよく、散歩もすすんで行きたがり、
犬舎ではくるくる回って立ち止まってを繰り返すものの、
呼びかけると近づいてきたり、足がとまったりしていました。
とっても寒かったこの冬、
ボランティアが用意した人間の子供用のフリースのベストを着せてもらい
犬舎で横たわる姿は本当に可愛らしく、何の不平不満も言うでなく
あるがままを受け入れてる姿に、つくづく人間の愚かさを恥じたものです。
「皆、いつかは歳をとるんだよ。」
子犬に見入る来館者にも、カンタは無言でメッセージを伝えていたと思います。

そんなカンタ君を看取りたいと、名乗り出てくださる方が現れ、
昨日(19日)呉市の方に譲渡されました。

病院ではフィラリアも陰性、血液検査も異常なかったそうです。
収容当初は皮膚の状態がよくありませんでしたが
それも今ではすっかり改善しています。
これからは安住の地で、大切に一日一日を生きてほしい・・。
救ってくださった方には頭が下がる思いです。
カンタのことを気にかけてくださいました皆様も、有難うございました。

CA3A0013_20180220150443ce2.jpgCIMG0193.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2017年11月2日更新】
7月に収容されたこの子は、結局、飼い主が現れず
センター名をボランティアで「カンタ」と命名。
老犬ながら、ゆっくりですが散歩も行きますし、
食欲もあります。犬舎内では鳴いたりもなく大人しいです。
譲渡は難しいのでは・・と、保護団体送りも検討されましたが
(勿論、今後のことはわかりませんが)
一度、外に出していた時に、カンタのことを
気にかけてくださった方が来館者でおられたことや、
移動がこの子にとって負担になることや、
今現在、介助などの手がかかる状態ではないことから
まだセンターに置いてもらっています。
老犬の収容は本当にせつない。
どんな事情があるにせよ、
最期まで責任持って、家族に迎えて欲しかったです。

また、この子のことが気になる方、
老犬ながら家族に迎えてくださる方がおられましたら、
呉市動物愛護センターTel:(0823)70-3711 までお問い合わせください。

CA3A0004_20171102132203461.jpgCA3A0006_20171102132204c35.jpg
CA3A0009_201711021322057c1.jpgCA3A0021_2017110213220778d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年8月3日更新】
まだお迎えがありません。
CA3A0004_20170803085207d42.jpg
犬舎ではくるくる回って俳諧しますが、
食欲もあり、散歩もゆっくりですが介助なく歩きます。
耳は衰えてなく聞こえるようで、、声をかけると嬉しそうです。
要求鳴きもありません。
この子のことをご存知の方はいませんか?
捨てられたとは思いたくないので、
飼い主さん、もっと必死になって探されてください。
どうか早く迎えに来てください!!


【いきさつ】
7/10午前中に瀬戸見町で保護され、警察経由で
センターに収容されました。
皮膚の状態が悪く、目も白濁しているそうです。
収容当初、ベージュの首輪がついていました。

CA3A0017_20170719154726f14.jpg
1491763221_109.jpg1491763221_220.jpg1491763221_245.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

386ワンダ(MIX♂・茶色毛・1歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月9日更新】
ワンダは昨日、譲渡されました!
ボスがセンターから新しいお家にもらわれて行った数日後に
「ボスは?」と言うと、立ち上がってキョロキョロしていたワンダ君。
夕方の犬舎内で、なぜか左目が涙に濡れていることもあったりして
この子なりにさみしいんだろうなーと、思っていた矢先、
ワンダ君を迎えたいと呉市在住の方から嬉しい連絡が入りました。
以前にも、体験ボランティアに数回来てくださった方です。
この日はボランティアも集結して、見送ることができました。
朝から雨が降りしきる寒い日だったので、
ミニーがイベントで着ていたセーターをお守り代わりに着せました。

CA3A0016_20180109103948678.jpgCA3A0017_20180109103948077.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

いつもボラに入ると、大歓迎してくれたワンダ君。
ボスもワンダもいないセンターはとてもさみしいけれど
新しい飼い主様と共に、ずっと幸せでいてほしいです。
今まで応援してくださいました皆様も本当に有難うございました!



【収容当初の様子】
2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
6匹兄妹で収容されました。

田原兄弟
【生後4ヶ月位の頃】
DSC02434.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑い時期でもあることと、来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

386ボス(MIX♂ 四国犬風 1歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年12月25日更新】
ボス君は無事、譲渡の日を迎えました。
この日はボランティアが十数名集まり、
去っていくボスをお見送りをすることができました。

朝からいつもと違う雰囲気に戸惑いつつも、
ボランティアが次々来てくれるのが嬉しくて
一人ひとりに立ち上がってはハグしてもらうボス。

[広告] VPS


新しい環境で慣れるまで時間がかかるかもしれませんが
慣れれば、きっと私達ボランティアが全員そうであったように、
ボスの魅力にきっとメロメロになるはず・・・。
どうか宜しくお願いします!
今までボスのことを応援してくださいましたしました皆様も
本当に有難うございました!
ボス君、幸せにね!そして今まで有難う!

CA3A0030_20171225121358bd8.jpgCIMG0126.jpg


【2017年12月22日更新】
ボスくんはついに明日、譲渡されセンターを去ります。
当日来ることができるボランティアも集結し、見送る予定です。
またこちらでもその様子を更新しますね!
CA3A0018_20171222083530e46.jpg
ボスの新しい門出、皆さんも祈っててくださいね。


【2017年12月4日更新】
週末、ご夫婦で来られた来館者さん。
「この子がいい!」と、あっけなくも即、譲渡決定。
私が駆け寄った時には書類にサインをされておられました。
準備が整い次第、年内にお迎えに来られるそうです。
CA3A0152.jpg
ボランティア一同、衝撃が走り、
私などは動揺してドキドキが止まりませんでした。
勿論、嬉しすぎて泣きそうなくらいです。

「そんな人気者の子なんだねー。」って言われていましたけど
人気者というか、この頃は自分の仕事だと思っているかのように
子犬をご機嫌にしてくれるボランティア仲間でもありました。
強面で人見知りだけど、甘えん坊。
譲渡が決まる直前の散歩では、
私が枝におでこをぶつけて、尻持ちをついて立ち上がれずにいたら、
駆け寄って顔をなめてくれて、立ち上がるのを待ってくれました。
「ボスやさしいねー。」って、いい子いい子したところでした。
これからは家庭犬として、幸せになってもらいたいです。
もっとボスのことを知ってもらいたくて、こちらのブログのアドレスも
お伝えしていたのですが、見ていただけていますか~?

譲渡の際には是非、皆でお見送りしたいので
その様子はまたこちらでもお知らせします。




【2017年10月2日更新】
この頃は子犬馴らしは自分の役目だと、
彼なりに理解しているかのようなボス君です。
一緒になって走ったり、飽きずにかまってあげたりとまるで保育士犬。
入ったばかり馴れない子がボランティアに抱き上げられて
カチカチにかたまっているのを見つめる目は真剣でした。

DSC03260.jpgDSC03261.jpg
CA3A0020_201710021533128a5.jpgDSC03262.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)
ボス・ワンダ兄弟も、この10月で収容されて1年が来ました。
年齢も1歳を過ぎ、まだまだ元気いっぱいです。
最初の散歩は引っ張りもぐいぐい強いけど、
気遣いながら歩いてくれる事もあり、
周りのことをよく見ており、性格も体格も定着してきました。
ボランティアが終わって犬舎を去るときに「また来るからね!」
と、声をかける時に見せる表情や、甘えてすり寄ってくるところは
何とも言えず、このままずっと横に座ってお話していたい位です。
この子たちにどうかよいご縁がありますように。


【収容当初の様子】
2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
6匹兄妹で収容されました。

田原兄弟
【生後4ヶ月位の頃】
DSC02436.jpgDSC02434.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「つづきを読む」をクリックしてください。

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑い時期でもあることと、来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

384ミニー(MIX・♀・約1歳)に新しい家族が決まりました.!【呉市動物愛護センター】

【2017年12月4日更新】
先日の「保護犬猫を迎えよう!」イベントで
ミニーに会いに来てくださったご家族の元へ
トライアルに向かって早1週間。
週末に、正式譲渡のお知らせを受けました!!
とまどいながらも、少しずつ、新しい環境に
なじんでくれているようです。
1503367423_208.jpg
いつもボランティアを大歓迎で迎えてくれたミニーちゃん。
これからはやさしいご家族の元で、幸せにね!
ミニーちゃんのこと、どうか宜しくお願いします。
今まで応援してくださいました皆様も、有難うございました!!



【2017年11月2日更新】
ミニーちゃんも収容されて1年が経過。
前回の更新では食欲減退で痩せていると書きましたが
今は夏よりは肉もついており、冬の毛がはえて
お尻のあたりがフカフカしてきました。
ボランティアにはとーっても懐こいですが、
知らない人には固まるところは相変わらずです。
掃除の間、外につないでいると、
来館者が車から降りてくるのを恐怖に思うのか、
犬舎内に入った方が落ち着くこともあるみたいです。
CA3A0011_20171102164041d5b.jpg
先日のキッズボラでは、最初は怯えるようにしていましたが、
大丈夫とわかると尻尾が上がって、一緒に散歩できていました。
今月、東広島市であるイベントに再び参加予定にしています!
よいご縁がありますように・・。

CA3A0051_20171102141403653.jpgCA3A0070.jpg
CA3A0057.jpgCA3A0009_2017110214144892f.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2017年8月15日更新】
センターに行くと、一番大喜びをして迎えてくれるミニーちゃん。
アピール上手の彼女は、ボランティア全員、立ち止らせてしまいます。
ただ暑いこの時期は食欲減退気味で、ずいぶん痩せました。
ボラに入ったときは、寄付でいただいた缶詰などを混ぜて
食べさせています。
昨日もドックランで追いかけっこ?して、大はしゃぎで疲れたら
「もう帰ろうか。」って感じで、そばに寄って来て座りました。
扱いやすい子です。よいご縁がありますように・・。

CA3A0027_201708150945531e6.jpgCA3A0030_201708150945544d3.jpg
CA3A0014_20170815094848ea3.jpgCA3A0006_20170815094847118.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「つづきを読む」からご覧ください。

【いきさつ】
生後2カ月位で兄妹2匹で収容されました。

1468039232_81.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

398迷い犬(柴犬♂推定2歳位)はお家に帰りました!【呉市動物愛護センター】

【2017年11月29日更新】
飼い主様から連絡があり、お迎えがあったそうです。

体調を心配していたので、本当にヨカッタ!!
犬舎の柵にアゴをのせて、何か言いたげな表情は
とても気の毒でした。今度は鑑札か、迷子札を必ずつけてもらってね。
情報を拡散してくださいました皆様も有難うございました!



【2017年11月28日更新】
11/26の時点で、まだ飼い主さんからの問い合わせはないそうです。
ストレスからか、下痢気味で、食欲もあまりないようで心配です。
飼い主さん、早く迎えに来てあげてください!

CA3A0138.jpgCA3A0139.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2017年11月22日更新】
11月19日の午前9時ごろ、野路の里で保護。
呉市動物愛護センターのすぐ近所です。
収容当初、首輪はなし。
昨日(11/21)時点でも、まだお迎えがないそうです。
職員さんも郷原で柴犬登録のお宅を何件か当たって
おられましたが、いまだに連絡がとれていないのか・・
そもそも登録がないのか?
長く放浪している様子はなく、毛並みもよく、
すぐにお迎えがあるかと思っていました。
飼い主さん!! 早く迎えに来てください!

CA3A0052_2017112208174048d.jpgCA3A0051_20171122081739fd2.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

393マリン(四国犬風♀7歳位)は新しいお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年10月25日更新】
こちらのブログの掲示板に飼い主様から書き込みがあり
マリンが正式に譲渡になったと知りました。
改めて家族に迎えてくださり、本当に有難うございました。、
その後、どうしてるかしらねーと、
週末に話していた矢先だったので、嬉しくて嬉しくて。
そして新しい名前は「おとみちゃん!」
斬新ながら、思わず顔がほころんでしまう位
イメ-ジにピッタリ合ってます♪
私はおとみちゃんが、首を少しかしげて
笑顔で話しを聞いてくれるところが好きでした。
新しいお家でも、沢山話しかけてあげてくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

DSC03251.jpg
今まで応援してくださいました、皆様も有難うございました!
なかなか子犬に比べて成犬はもらわれにくいですが、
他の子にも、どうかよいご縁がありますように・・・。



【2017年10月17日更新】
13日(金)より、トライアルに入っています。
急遽、センターから連絡がボランティアに入り、
予定より早まったとのことで、誰も立ち合うことができず、
とっても残念がっております。
そう遠くない場所なので、譲渡成立になった際には
是非マリンに会いに行きたいです!
寒くなってきましたので、夜は温かくしてあげてくださいね。


CA3A0013_20171017113014422.jpg


【2017年10月8日更新】
マリンは来週末からトライアルに行くことが決まりました!
よいご縁になりますように・・・。



【2017年10月2日更新】
マリンは今、こんなに毛色がきれいになりました。
ガリガリで痛々しいくらい、あばら骨が出ていたのも
すっかり埋没。今では食欲旺盛で、何でもよく食べます。
表情も穏やかになり、話しかけると首をかしげて
笑顔で聞いている様子は、とっても可愛いらしいです。

体格は中型の大き目。
犬舎から出すとすぐに排泄するので外でしたい派。
散歩も引っ張りはなく、扱いやすいです。
基本、人には大変フレンドリー。
ただ犬同士では、相性が合わない子とは時に攻撃的になることもあり、
制御が必要になります。
そこは四国犬の特性が入っているからかもしれません。

CA3A0014_20171002144648870.jpgCA3A0015_20171002144647f63.jpg
CA3A0022_20171002144644e0a.jpgCA3A0012_2017100214465031d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

しっかり散歩して、お腹が満たされたら
横になってよく寝ています。(時にはへそ天で・・・。)

CA3A0048.jpg

【いきさつ】
2017年 7/21(金)に呉市音戸町鰯浜の音戸高校付近で
保護され、センターに収容されました。
収容当初、首輪はついていませんでした。
ガリガリに痩せていますが、食欲はあり、散歩も行きます。


CA3A0024_2017072510420110d.jpgCA3A0023_20170725104159539.jpg
CA3A0022_201707251041574b7.jpgCA3A0021_20170725104156c4d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

387ハル(薄茶)(MIX・生後約11ヶ月♂)はセンターを後にしました!【呉市動物愛護センター】

【2017年9月24日更新】

昨日、ハル(陽)はボランティアによって
保護犬として引き出され、センターを後にしました。

CA3A0027_20170924080825951.jpg
昨年末、生後3カ月位で3匹兄弟で収容されたハル。
収容当初は人間が怖くて、ボランティアの手を噛んだことも・・。
でも昨日のハルは、散歩でたっぷり側溝で遊び、
迎えに来たボランティアに全身で喜び、
きれいに体を洗ってもらって、誇らしげにセンターを後にしました。
これからはしばらく環境に慣らしながら、
ボランティアの元で新しい飼い主を探されるそうです。
言葉にすれば簡単ですが、相当の覚悟を持って迎えられています。
そんなハル君と保護主のボランティアの未来に幸あれと願うばかりです。
今まで応援してくださいました皆様、ひとまず有難うございました。

CA3A0026_20170924084104be3.jpgCA3A0025_2017092408410207f.jpg


【いきさつ】
2016年12月、呉市上山田町から収容されてきました。
収容当初は生後3ヶ月位でした。

1474025285_122.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば 飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑さ対策さや来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ