ボラだより 2017

【2017年10月2日更新】

ミヤちゃん (記事の詳細はこちら 
譲渡決定から約一カ月、その後の様子が知りたくて、週末に会ってきました。現在、ミヤちゃんは「きなこ」に改名。
犬が大好きなご家族の元、落ち着ける環境もしっかり整えてもらい、穏やかに、のんびりと暮らしている様子に胸が熱くなりました。

まだ物音や、作業服の人に異常に怖がるところがあるらしく、私達を見ても最初は後ろ足がガクガク震えていましたが(服装が違うから?)「あら・・どっかで会ったことあるかも?」と、考えてもいるような表情でしたが、次第に落ち着いてきて、私達が話するのを、じっと聞いてくれていました。

一番心配だったのが、センターに一緒に来られていた息子さん。
まだ愛犬を亡くしたショックから立ち直れておらず、すぐにまた犬を迎えることに、とても抵抗しておられました。
その気持ちは充分、理解でき、ただ、そんな中で大丈夫かしら?無理されてないかしら? と、それだけが心配だったのです。
が、今では息子さんも散歩に行ってくれたり、とても可愛がってくれているそうで、きなこちゃんも頬をペロペロなめたりして、良好な関係のようです! よかった~。 

早速、他のボランティアにもこの日の様子を話すと、皆、大変喜んでくれました。
ナチショック()の虚しさもあり、こうしてボランティアをしていても、意味があるのか無いのか、正直わからなくなることも多いけど、どんなに不幸な境遇におかれた子でも、生まれ持った生き運をよい形で伸ばしてあげるお手伝いができるなら・・それが一番、簡単ではないけれど嬉しいことだなーと思います。卒業犬や、迎えてくださるご家族に励まされて これからも頑張ります。 
そしてもっと保護動物を迎える選択肢が定着する世の中になりますように・・・。


CA3A0001_20171002082412bb9.jpgDSC03267.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

こちらではボランティア視点でのいろいろを
お伝えしていきます。



過去記事は「つづきを読む」からご覧ください。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ