387サン(茶白)ハル・ミツ(MIX・生後約6ヶ月♂)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2017年3月27日更新】
子犬記事から新たに記事を作成しました。

収容された時はまだ生後3カ月位で、
人が恐くて、縮こまっていた兄弟でしたが
体格も成長し、ボランティアには慣れて、
散歩も上手に行けるようになりました。
ドックランでは大はしゃぎの3兄弟です。
ただ、知らない人や来館者には脅える様子を見せて
散歩も怖がって、いやいやしながら、
歩くのを拒否することもあります。
少しずつ距離を縮めながら、温かく見守ってくださる
やさしいご家族とのご縁がつながりますように・・・。


◎生後5~6カ月位 全員♂
この子達も大きくなりました。
ふれあい犬舎では飛び出すようになり、犬舎につながれています。

CA3A0016_20170328084633044.jpgCA3A0017_201703280846350fe.jpg
CA3A0018_20170328084636839.jpgCA3A0019_20170328084637677.jpg
CA3A0018_20170319084800e72.jpg>

(クリックをすると画像が大きくなります。)

【生後4カ月~5ヶ月位の頃】
CA3A0047_2017022010075713a.jpgCA3A0024_20170210205714151.jpg
1477681424_24.jpg1477681484_123.jpg1477681459_240.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【いきさつ】
2016年12月、呉市上山田町から収容されてきました。
収容当初は生後3ヶ月位でした。

1474025285_122.jpg


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
飼い主を探してもらえると思わないでください。
万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
表に出さないようことになりました。
本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

いのちのパネル展 in 中通りこけら落とし に参加します! 【イベント】

【2017年3月27日更新】
中通りこけら落としイベント、いのちのパネル展のブースに
急遽、ピンチヒッターになったボス君を連れてまいりました。
関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

短い時間ではありましたが、実際に収容動物を見てもらうことで
私達の活動を知ってもらい、センターにいる子が
どんな様子なのか知ってもらえる機会になればと
ご厚意に感謝しながら、参加させてもらっています。
(ボス君の様子はまた別記事にします。)

愛護センターに足を運ぶのはせつなくて・・・・という方にも
動物を迎える選択肢に愛護センターを選んでもらえるように
「あさまちイベント」の楽しい雰囲気の中で見てもらえることで
ぐっと距離を縮めていけたら・・というのが理想なのです。

応援に駆け付けてくださいました皆様、有難うございました!

DSC02815.jpg


【2017年3月25日更新】
いよいよ明日です!
呉市動物愛護センターからは、ミニーちゃんが出演予定。
だったのですが、ヒートになってしまったため
急遽、ボスにピンチヒッターさせることになりました!
名前どおり、センターのボス。
怖そうな顔だけど、とっても愛らしい子です。
応援宜しくお願いします。
DSC02787_201703252114539bc.jpg



【いのちのパネル展in中通りこけら落とし】

もはや呉では大人気のイベントあさまち。
この度、中通り商店街工事後の「こけら落とし」として
アーケード全ブロックを使用し、最大規模で開催されます。
内容も盛りだくさんとのことです。

16832367_658075251047543_4121899564407618199_n.jpg


この楽しいイベントに、前回に引き続き今回も
「「いのちのパネル展」を開催させていただくことになりました。
■とき:2017年3月26日(日)9時〜13時終了しました!
■場所:呉中通商店街 アーケード内(灰ヶ峰側)
■駐車場:近隣コインP多数有り
■入場無料

17021905_1926657224247840_21063323326627377_n.jpg


呉市動物愛護センターの業務内容や施設内容をはじめ、
施設に収容される動物たちの現状、
譲渡対象の子たちの紹介などのパネル展示をします。
呉市動物愛護センターからは、譲渡対象犬を連れて行きます。(11時位まで)
呉市における動物たちの問題と課題。
触れて、見て、知って。
わたし達の身近な出来事として、一緒に考えてみませんか?

前回も大好評だった「呉工業高等専門学校 建築学科」考案の
猫の立体帽子「ねこかぶり」をご提供いただき、ワークショップもありますよ。
「猫帽子」をかぶってイベント会場を歩いてくださいね♪



↓↓ こちらは去年の様子です。
【2016年11月30日更新】
先日「あさまち」に参加させていただきました。
このような素敵なイベントにお声をかけていただきましたこと、
関係者の方々に改めてお礼を申し上げます。
動物愛護の問題の実情を知らない人も
そもそも愛護センターがどこにあるのか知らない人も
センターからもらった子が実家にいるよ。という人も
足をとめてくださり、お話を聞いてくださいました。
連れていったウメコもまるでイベントの趣旨を理解して来たかのように
素直に車に乗り、誘導する方に歩き、雑踏にいても
不安がったり怖がったりもなく、堂々としていました。

DSC02466.jpgDSC02473.jpg
あるご婦人が近づき、ウメコを見て顔を曇らせ、
「何かこの子のために使ってください。」をお金をくださいました。
私達は募金活動は一切していないので、戸惑ったのですが
ご厚意に感謝して受け取りました。有難うございました。
シニア用のレトルトフードに使わせてもらいます。

かつてはウメコのような老犬は譲渡対象にはなりませんでした。
非公開部分には収容されている子が沢山いるのに、
しーんとした高台に建つ施設を下から見上げた時は
何てさみしい場所なんだろうと思ったものです。
今、現在もセンターの収容動物は40匹近くいます。
そして人間が作り出したこの問題を
もっと多くの人に関心を持って知ってほしいです。
・・・
イベント会場の端っこだった私達のブースを
遠くから微笑むようにイチョウの木が見事に色づいていました。
人の意識が変われば、きっとこの街はもっと素敵になるよ。
そう言っているみたいでした。

DSC02480.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

382くりちゃん(MIX♀7ヶ月位)は新しい家族が見つかりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年3月24日更新】
トライアルが成立したようです!
家族に迎えてくださり、有難うございました!
兄弟ともはぐれて、1匹だけで収容されてきたくりちゃん。
少しずつボランティアに心開いてくれながら
気が付けばドックランでは無敵のやんちゃ娘になっていました(笑)。
くれぐれも脱走には気を付けてあげてください。
(万が一の時はセンターにも連絡お願いします!)

そして今迄、応援してくださいました皆様も
本当に有難うございました。
くりちゃん、どうか幸せにね!




【2017年3月12日更新】
昨日より広島市の方にトライアルに行きました。
寄付でいただいたクリ用のフードも持たせています。
ベルママさん、いつも有難うございます!
人見知りクリちゃん、どうかよいご縁になりますように!



【2017年3月1日更新】
告知していました東広島市での犬猫譲渡会。
くりちゃん、無事に行ってまいりました!
心配していた車酔いですが行きは問題なく、
どこに行くのだろうとキョロキョロする余裕もあり、
ただ帰りは何度もため息をついて伏せの状態のまま、
センターへの登り坂を上がったところでもどしてしまいました。

DSC02729.jpgDSC02728.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)
会場でのくりちゃん。
ほぼ動かず、何も口にしません。
とにかく知らない人が怖くて、後ろ足がガクガクでした。
それでも時間が経つうちに、震えはおさまっており
ただ固まった状態。子供に触られても大人しくしていました。

DSC02730.jpgDSC02732.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)
下写真は抱っこしてピアノを聞かせてあげているところ。
歯茎にはさんだおやつでさえ、飲みこむこともできない状況。

CA3A0029_20170301080838921.jpgCA3A0033_20170301082123b33.jpg
何度か息抜きをさせて、少しずつ会場の雰囲気に慣れさせました。
CA3A0044_20170301082319249.jpgCA3A0027_201703010829516b4.jpg
センターに戻ったくりちゃん。犬舎のドアへとまっしぐらだったそうです。
CA3A0049_20170301080839a95.jpg
会場に応援に来てくださったベルママさんからいただいた
美味しいフードをあげると、あっという間に完食。
「もっと食べれるよ!」って顔をしていたので、さらにおかわりをあげると
それもペロッと食べて、お水もガブガブ飲んでいました。
譲渡への話にはつながらなかったけれど、
ずっとセンターにいてもボランティアに慣れるだけなので
よい経験をさせてもらったと思います。
現に、センターに戻ったくりちゃんは、何だか目の輝きが違う気がしました。
これからも頑張ろうね!応援、宜しくお願いします。



【2017年2月21日更新】
今週末 2月26日に、くりちゃんを連れて
東広島市の平岩地域センターで開催される犬猫譲渡会に
参加させていただきます。

CA3A0017_20170220161421805.jpg16266300_1244556855628982_2538631672251831829_n.jpg

ボランティアにはすっかり慣れても、
知らない人には怖がりで、逃げようとするか、
存在を消しているかのような、魂が抜けた表情をします。
初めて装着するハーネスも何度も練習済。
まるでランドセルを背負った一年生のようで、
この子なりに頑張ってくれそうな気がします。
応援、宜しくお願いします!

CA3A0014_20170221164409da0.jpgCA3A0013_20170221164408bcc.jpg
CA3A0034_20170221164406c5e.jpgCA3A0012_20170221164405c0b.jpg


【2017年1月20日更新】
クリちゃんも真っ黒だった毛色が
少し薄くなって、成長しました。
相変わらず、知らない人を恐がりますが
慣れれば、とても楽しい子です。
ドックランでは、誰よりも激しく走ります。
「もう帰ろうっかね。」と、出口に向かっていると
ピタッと止めて、足元に真っ先にやってくるのも
クリちゃんが一番です。
この子の事を理解して、温かく迎えてくださる家族が
どうか現れますように・・。

CA3A0026_20170120220033904.jpgCA3A0022_2017012022003499b.jpg
CA3A0021_20170120220036d77.jpgCA3A0006_2017012022003707c.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ】
2016年9月上旬に焼山南からセンターに収容されました。
兄弟はおらず、1匹だけの収容でした。

CA3A0020_20161122101109b56.jpgCA3A0033_20161122101110512.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
飼い主を探してもらえると思わないでください。
万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
表に出さないようことになりました。
本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

385ライくん(白黒MIX・生後4~5カ月位♂)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年3月7日更新】
ライくんはトライアル中でしたが、正式に譲渡になりました。
CA3A0033_201703071540451aa.jpg
今度こそ、幸せになってほしいです!
気にかけてくださった皆様も有難うございました。



【2017年2月10日更新】
ボランティアがライ(雷)くんと、命名してくださいました。
収容当初より、体型ががっちりしてきました。
人が大好きで、要求吠えも激しいです。
散歩に連れ出す時も、おしゃべりしているかのように
鳴きながら歩きます。
長時間の留守をさせるお宅では難しいかもしれません。
食欲も旺盛で、人に興味がある子なので
落ち着いた環境で、しっかりしつけをすれば
ずいぶん改善されると思います。
CA3A0016_201702102119225da.jpg

【2017年2月1日更新】
飼い主さんが現れないので、譲渡対象になりました。


【2017年1月19日更新】
人慣れしており、警戒する様子はなし。
センター出身の子でもなさそうです。

CA3A0028_20170119081136de3.jpgCA3A0037_20170119081138aea.jpg
CA3A0038_20170119081139310.jpgCA3A0040_20170119081142ef1.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)


【いきさつ】
1月15日のお昼過ぎに野呂山山頂付近で保護され
センターに収容されました。大雪が降った日曜日です。
100均のDAISOで売られている、
緑の迷彩柄のバンダナ付き首輪をしていました。

CA3A0029_20170119081315816.jpg

ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは広島県内の【お家を探している動物たち】の情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全てセンター所長の許可を得て掲載しております。

●保護されていない動物の飼主探しはお断りしています。野良と同じ状況に置かれた動物の飼主探しはトラブルのもとです。

●ご自分の飼っている動物の飼主さん探しの掲載は、申し訳ありませんが、お断りしております

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
広島の動物愛護センター

  • ペットと暮らすまちづくり
  • 広島県動物愛護センター
  • 呉市動物愛護センター
  • 福山市動物愛護センター
  • 広島市動物愛護センター

  • がんばる!動物愛護センター
  • 動物SOS

    収容動物データ検索サイト
    迷子犬DBサーチ
    「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト

    猫顔バナー大

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
    より多くの方に知っていただくために、上のバナーを1日1クリックご協力、応援よろしくお願いいたします。

    ペットは家族

  • 犬を飼うってステキです-か?
  • ペットと暮らす知識
  • 愛犬が迷子になった時


  • 愛犬宣言しています
  • 犬の十戒
  • 猫の十戒
  • 虹の橋
  • ブログ内検索
    プロフィール

    ボランティアスタッフ

    Author:ボランティアスタッフ
    1日でも早くお家が見つかりますように…と願いをこめて作ったブログです。同じ思いの仲間(ボランティアスタッフ)と協力し合ってブログを運営しています♪


    ボランティアスタッフ関連リンク等

    動物愛護推進員

    くれアニマルボランティアの会
    くれアニマルボランティアの会

    いのちのパネル展 特設ウェブサイト
    命のパネル展実行委員会

    日本愛玩動物協会 広島県支部
    愛玩動物飼養管理士

    Hem Hem Home
    迷子にさせないで!

    あなたのお家はどこですか?
    はリンクフリーです。

    カウンター
    RSSフィード
    カテゴリー
    最新の記事
    リンク
    過去ログ