更新のお知らせ【2017年3月28日】

  • この記事はトップに表示されるように設定しています。

  • 2014/5/9より、新たな掲載依頼の受付を中止しておりますm(_ _)m

    ブログ・ランキング参加中!より多くの方に知っていただくために、
    ↓のバナーを1日1クリックご協力ください。m(_ _)m
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ


    【最終更新日】
    ↓のカテゴリーをクリックするとお探しの記事が早く見つかります。
  • はじめに【改訂版】(1件) (初めて来た方は必ずご覧ください。 (10.08.21)
  • お知らせ(16件) (17.3.28)

  • 収容動物等の情報【呉市動物愛護センター】(8件) (17.3.28)
  • イベント情報など【呉市動物愛護センター】(6件)(17.3.27) 

  • 迷子を保護しています【犬の情報】(0
    件)
     (15.01.5)
  • 迷子を保護しています【猫の情報】(0件)(13.04.24)
  • 迷子になりました【犬の情報】(0件) (15.08.16)
  • 迷子になりました【猫の情報】(0件) (14.12.22)

  • 新しい家族を探しています【犬の情報】(0件) (16.12.01)
  • 新しい家族を探しています【猫の情報】(1件) (15.9.24)

  • お家が見つかりました(438) (17.3.7)



    あなたのお家はどこですか? あなたのお家はどこですか?
    トップページのみリンクフリーです。
    各記事へのリンクはご連絡ください。
    URL⇒ http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/


    いのちのパネル展 特設ウェブサイト いのちのパネル展 特設ウェブサイト


    【迷子にさせないで!】
  • 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト(09.10.06)
  • 広島市動物管理センターに収容されている動物がいます!(09.10.07)
  • 迷子にしないで!、 迷子にしないで!その2(08.09.05)
  • 都道府県警察における遺失物の公表ページです。(08.07.26)


    【ペットと暮らす知識】 
    必ずお読みください。 (日本愛玩動物協会 広島県支部HPより)
  • どうして正しい知識が必要なの?
  • 犬との暮らし
  • 猫との暮らし
  • うさぎ・ハムスターなどの小動物との暮らし
  • 愛犬が迷子になった時 (Hem Hem Homeより)
  • 命に対する責任
    スポンサーサイト
  • 387サン(茶白)ハル・ミツ(MIX・生後約6ヶ月♂)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月27日更新】
    子犬記事から新たに記事を作成しました。

    収容された時はまだ生後3カ月位で、
    人が恐くて、縮こまっていた兄弟でしたが
    体格も成長し、ボランティアには慣れて、
    散歩も上手に行けるようになりました。
    ドックランでは大はしゃぎの3兄弟です。
    ただ、知らない人や来館者には脅える様子を見せて
    散歩も怖がって、いやいやしながら、
    歩くのを拒否することもあります。
    少しずつ距離を縮めながら、温かく見守ってくださる
    やさしいご家族とのご縁がつながりますように・・・。


    ◎生後5~6カ月位 全員♂
    この子達も大きくなりました。
    ふれあい犬舎では飛び出すようになり、犬舎につながれています。

    CA3A0016_20170328084633044.jpgCA3A0017_201703280846350fe.jpg
    CA3A0018_20170328084636839.jpgCA3A0019_20170328084637677.jpg
    CA3A0018_20170319084800e72.jpg>

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【生後4カ月~5ヶ月位の頃】
    CA3A0047_2017022010075713a.jpgCA3A0024_20170210205714151.jpg
    1477681424_24.jpg1477681484_123.jpg1477681459_240.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【いきさつ】
    2016年12月、呉市上山田町から収容されてきました。
    収容当初は生後3ヶ月位でした。

    1474025285_122.jpg


    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    仔犬の飼主さん募集について【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月28日更新】

    只今、譲渡対象子犬はいません。

    次の週末に生後2~3カ月位の子犬(白毛)が
    体調良好であれば、デビューする予定です。
    これから春の出産シーズンになり、
    野犬多発地域から子犬が沢山収容されてきます。
    こちらでも最新情報をお伝えしてまいりますので、
    何卒、宜しくお願いします。



    子犬を迎えられた方へ
    とても懐こい子もいますが、環境に慣れるまでは
    人間同様、時間がかかります。どうか優しく接してください。

    可愛いからと抱っこしてかまいすぎず、
    ちゃんと休ませてあげてください。
    つなぐ時は必ずチェーンでお願いします。
    布製では暇な時にかじって、脱走する可能性があります。
    首輪の装着チェックも毎日してください。
    腕時計のように指1本入る程度の加減が目安です。
    特に呼び寄せができない段階での散歩は、ハーネスも装着してください。
    家の中などで自由にさせる場合でも、輪っかを切って(物に引っかからないように)
    リードをつけることをおすすめします。

    譲渡後の脱走はとても多いです。
    慣れてきた子でも厳重にしてください。

    万が一、脱走した場合や、何か困ったことががありましたら
    呉市動物愛護センター(0823-70-3711)に相談してください。

    獣医の資格を持った職員が3名おりますし、
    脱走した場合の対応について説明してくださいます。


    【ボランティアからのお願い】
    土日、ボランティアに入っておりますと、
    沢山の家族連れの方が来館されます。
    子犬は可愛いので、特にお子さんは
    まっしぐらにふれあいコーナーに向かわれます。
    万が一、子犬が嫌がって暴れて、
    その子の手からすべって落としてしまっても
    愛護センターでは充分は手当はできず、
    譲渡のチャンスがなくなる可能性があります。
    またお水が飲みたくても飲めない状況でいると
    脱水状態になる危険性もあります。
    もともとビビりの子は、無理に抱っこされることで
    余計に人間が嫌いになってしまうかもしれません。
    せめて一緒にいる大人の方が、そばで見守ってあげてください。
    どうか、宜しくお願いします。


    2011年8/7・追記で2012年3月11日に開催された、
    しつけ・飼い方セミナーでのレポートを載せています。
    よかったらの参考にしてみてくださいね!
    詳しくはこちら  

    子犬時は大変可愛いので、気持ちは充分わかりますが
    衝動的な思いだけで、もらって行かれるのは絶対にやめてください。
    譲渡されていく子を見送るのは、私達ボランティアの願いですが、
    それでは、その子やご家族の将来を考えた時に、
    不幸な動物をまた増やすことにつながりかねません。
    どうぞ、しっかり頭を冷やして、ご家族とよく話し合われ、
    環境を整えてから家族に迎えましょう。宜しくお願いします。
    こちらも是非、ご一読ください。 「犬を飼うってステキです―か?」


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    378ウメ子ちゃん(推定12歳位・MIX・♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月28日更新】
    今週、ウメコちゃんはトライアルに行くことが決定しました。
    先住犬との相性を見るそうです。
    どうかよいご縁になりますように・・・。

    DSC02809.jpgDSC02795.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【2017年1月20日更新】
    近のウメ子ちゃんの写真を追加しました。
    この頃のウメ子は、さらに毛もふっさふさになり、
    ヒートも来ました。
    散歩も足取りはしっかりしており、目はよく見えていなくても
    声をかけてあげると安心して、どんどん歩きます。
    フードも何でもよく食べますが、食べ過ぎに注意です。
    犬舎では、流しの近くにつないでいるので
    人の動きをよく聞いています。
    「ウメちゃん!」と声をかけてもらうと、嬉しくて尻尾をフリフリ。
    でも、1歳未満のワンパク犬は激しく苦手なようで、
    コアラも思わず後ずさりしてしまうほど、怖い顔になります。

    CA3A0010_20170120212314129.jpgCA3A0027_201701202123168f0.jpg
    CA3A0031_20170120212317755.jpgCA3A0021_20170120212318166.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)




    【2016年12月1日更新】
    11月27日に「あさまち」イベントに参加しました。
    ウメ子は車での移動も何の問題もなく、リラックスしていました。
    目は見えないけれど、声をかけてあげながら
    誰かがそばにいてくれると安心するようです。
    イベントでケージに入っているウメ子ちゃんは
    たよりなく見えるかもしれませんが
    食欲旺盛の食べっぷりで、目が白濁していても何のその、
    元気にどこまでも(階段も)息切れすることなく歩きます。

    CA3A0002_201611300836042a0.jpgDSC02479.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    過去記事は「続きを読む」をクリックしてください。

    【いきさつ】
    8/22 呉市広白岳6丁目付近で水路に落ちて
    うずくまっているところを保護されました。
    首輪の装着はありませんが、跡はしっかりありました。
    皮膚の状態が悪く、目は白濁しています。

    CA3A0025_20160829102205894.jpgCA3A0016_20160829102208faa.jpg
    CA3A0012_20160829102207f97.jpgCA3A0024_20160829102206f3c.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ


    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    386ボス君とワンダ君(兄弟犬MIX♂生後8ヶ月位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月27日更新】
    あさまちイベントにボス君を連れて参加してまいりました。
    車中では、最初は緊張した面持ちで、ものすごい力で
    踏ん張って立っていましたが、途中からは伏せの状態で
    隣に座る私に体をピタッとつけておりました。
    もっと落ち着かない様子を見せるかと思いきや、
    とてもおりこうでした。
    街中に入ると、歩行者を見て、「ウォ、ウォ」と吠えたりもしましたが
    楽しそうでもあり、「人がいるよ!」って意味だったのかもしれません。
    まずは現地到着後、慣らすためにしばらくウロウロ。

    CA3A0003_20170327200440e0c.jpgDSC02815_20170327200438074.jpg
    にぎやかなところに来たなー。と、キョロキョロ。
    CA3A0006_20170327200730719.jpgDSC02819.jpg
    子供に囲まれても、大人しく触らせていました。
    見た目は強面かもしれませんが、本当は気が小さくて
    甘えん坊なボスなのでした。
    いつも平日に来てくださるボランティアのおじさまも
    応援に駆けつけてくださり、ボス君はちゃんと覚えていて
    甘えるように体をゆだねて、尻尾を振っていました。

    DSC02821.jpgDSC02820.jpg
    センターに戻ってからは、いつものリラックスした様子のボス。
    この日の午後はNPO法人SPICAさんの学生ボランティアがあり、
    犬舎内はにぎやかな声に包まれました。
    そしてボスは・・やさしく近づいてくれるお兄さんに縮こまってしまい
    何だかめまぐるしく色々あった一日になったのでした。

    CA3A0012_20170327201629a4f.jpgDSC02822.jpg
    ボスの現在の体重は16キロ。
    兄弟犬のワンダはボスより体格が小さめです。
    只今、共にお座りを特訓中です。


    【2017年2月20日更新】
    最新の写真を更新しました。
    兄弟で収容され4ヶ月が過ぎようとしています。
    センターではとにかく元気いっぱいで、
    以前は容赦なく飛びついて来ましたが、
    この頃は少しだけ落ち着いてきたような気がします。
    体格も大きくなり、ボスなどはすっかり成犬のよう。
    犬舎でもリラックスした様子で座っており、
    目が合うと尻尾をブンブン振って応えてくれます。
    ワンダはマイペースで、おやつのジャーキーにはすぐに飛びつかず
    他の子が食べ終えた頃に、後でゆっくり味わうタイプ。
    いつもよだれを垂らしたボスが柵越しに
    「イライラするー!」と、吠えられています。
    そんなボスには、皆のフードを作った空になった大皿を
    サービスで与えたら、嬉しそうにピカピカに舐めていました。
    個性が出てきて、見ていて面白い兄弟です。

    CA3A0022_201702201630314a1.jpgCA3A0027_20170220163643613.jpg
    CA3A0051.jpgCA3A0039_201702201630345da.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【2017年2月3日更新】
    子犬記事から独立させました。
    写真左がボス君。4本足全部に狼爪があります。
    性格ははフレンドリー。雄犬らしく元気いっぱい。
    大きくなって毛長になり、さわり心地いいです。
    顔はつぶらな目が特徴。
    写真右はワンダ君。ボスに比べておっとりさん。
    ドックランでも一人で木をかじったりしています。
    性格はフレンドリー。食欲旺盛です。

    CA3A0026_201702032147429b3.jpgCA3A0025_201702032147405e8.jpg
    CA3A0028_2017020321474550f.jpgCA3A0007_20170105085537fa1.jpg

    【収容当初の様子】
    2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
    6匹兄妹で収容されました。

    田原兄弟
    【生後4ヶ月位の頃】
    DSC02436.jpgDSC02434.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。

    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    いのちのパネル展 in 中通りこけら落とし に参加します! 【イベント】

    【2017年3月27日更新】
    中通りこけら落としイベント、いのちのパネル展のブースに
    急遽、ピンチヒッターになったボス君を連れてまいりました。
    関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

    短い時間ではありましたが、実際に収容動物を見てもらうことで
    私達の活動を知ってもらい、センターにいる子が
    どんな様子なのか知ってもらえる機会になればと
    ご厚意に感謝しながら、参加させてもらっています。
    (ボス君の様子はまた別記事にします。)

    愛護センターに足を運ぶのはせつなくて・・・・という方にも
    動物を迎える選択肢に愛護センターを選んでもらえるように
    「あさまちイベント」の楽しい雰囲気の中で見てもらえることで
    ぐっと距離を縮めていけたら・・というのが理想なのです。

    応援に駆け付けてくださいました皆様、有難うございました!

    DSC02815.jpg


    【2017年3月25日更新】
    いよいよ明日です!
    呉市動物愛護センターからは、ミニーちゃんが出演予定。
    だったのですが、ヒートになってしまったため
    急遽、ボスにピンチヒッターさせることになりました!
    名前どおり、センターのボス。
    怖そうな顔だけど、とっても愛らしい子です。
    応援宜しくお願いします。
    DSC02787_201703252114539bc.jpg



    【いのちのパネル展in中通りこけら落とし】

    もはや呉では大人気のイベントあさまち。
    この度、中通り商店街工事後の「こけら落とし」として
    アーケード全ブロックを使用し、最大規模で開催されます。
    内容も盛りだくさんとのことです。

    16832367_658075251047543_4121899564407618199_n.jpg


    この楽しいイベントに、前回に引き続き今回も
    「「いのちのパネル展」を開催させていただくことになりました。
    ■とき:2017年3月26日(日)9時〜13時終了しました!
    ■場所:呉中通商店街 アーケード内(灰ヶ峰側)
    ■駐車場:近隣コインP多数有り
    ■入場無料

    17021905_1926657224247840_21063323326627377_n.jpg


    呉市動物愛護センターの業務内容や施設内容をはじめ、
    施設に収容される動物たちの現状、
    譲渡対象の子たちの紹介などのパネル展示をします。
    呉市動物愛護センターからは、譲渡対象犬を連れて行きます。(11時位まで)
    呉市における動物たちの問題と課題。
    触れて、見て、知って。
    わたし達の身近な出来事として、一緒に考えてみませんか?

    前回も大好評だった「呉工業高等専門学校 建築学科」考案の
    猫の立体帽子「ねこかぶり」をご提供いただき、ワークショップもありますよ。
    「猫帽子」をかぶってイベント会場を歩いてくださいね♪



    ↓↓ こちらは去年の様子です。
    【2016年11月30日更新】
    先日「あさまち」に参加させていただきました。
    このような素敵なイベントにお声をかけていただきましたこと、
    関係者の方々に改めてお礼を申し上げます。
    動物愛護の問題の実情を知らない人も
    そもそも愛護センターがどこにあるのか知らない人も
    センターからもらった子が実家にいるよ。という人も
    足をとめてくださり、お話を聞いてくださいました。
    連れていったウメコもまるでイベントの趣旨を理解して来たかのように
    素直に車に乗り、誘導する方に歩き、雑踏にいても
    不安がったり怖がったりもなく、堂々としていました。

    DSC02466.jpgDSC02473.jpg
    あるご婦人が近づき、ウメコを見て顔を曇らせ、
    「何かこの子のために使ってください。」をお金をくださいました。
    私達は募金活動は一切していないので、戸惑ったのですが
    ご厚意に感謝して受け取りました。有難うございました。
    シニア用のレトルトフードに使わせてもらいます。

    かつてはウメコのような老犬は譲渡対象にはなりませんでした。
    非公開部分には収容されている子が沢山いるのに、
    しーんとした高台に建つ施設を下から見上げた時は
    何てさみしい場所なんだろうと思ったものです。
    今、現在もセンターの収容動物は40匹近くいます。
    そして人間が作り出したこの問題を
    もっと多くの人に関心を持って知ってほしいです。
    ・・・
    イベント会場の端っこだった私達のブースを
    遠くから微笑むようにイチョウの木が見事に色づいていました。
    人の意識が変われば、きっとこの街はもっと素敵になるよ。
    そう言っているみたいでした。

    DSC02480.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    382くりちゃん(MIX♀7ヶ月位)は新しい家族が見つかりました!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月24日更新】
    トライアルが成立したようです!
    家族に迎えてくださり、有難うございました!
    兄弟ともはぐれて、1匹だけで収容されてきたくりちゃん。
    少しずつボランティアに心開いてくれながら
    気が付けばドックランでは無敵のやんちゃ娘になっていました(笑)。
    くれぐれも脱走には気を付けてあげてください。
    (万が一の時はセンターにも連絡お願いします!)

    そして今迄、応援してくださいました皆様も
    本当に有難うございました。
    くりちゃん、どうか幸せにね!




    【2017年3月12日更新】
    昨日より広島市の方にトライアルに行きました。
    寄付でいただいたクリ用のフードも持たせています。
    ベルママさん、いつも有難うございます!
    人見知りクリちゃん、どうかよいご縁になりますように!



    【2017年3月1日更新】
    告知していました東広島市での犬猫譲渡会。
    くりちゃん、無事に行ってまいりました!
    心配していた車酔いですが行きは問題なく、
    どこに行くのだろうとキョロキョロする余裕もあり、
    ただ帰りは何度もため息をついて伏せの状態のまま、
    センターへの登り坂を上がったところでもどしてしまいました。

    DSC02729.jpgDSC02728.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)
    会場でのくりちゃん。
    ほぼ動かず、何も口にしません。
    とにかく知らない人が怖くて、後ろ足がガクガクでした。
    それでも時間が経つうちに、震えはおさまっており
    ただ固まった状態。子供に触られても大人しくしていました。

    DSC02730.jpgDSC02732.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)
    下写真は抱っこしてピアノを聞かせてあげているところ。
    歯茎にはさんだおやつでさえ、飲みこむこともできない状況。

    CA3A0029_20170301080838921.jpgCA3A0033_20170301082123b33.jpg
    何度か息抜きをさせて、少しずつ会場の雰囲気に慣れさせました。
    CA3A0044_20170301082319249.jpgCA3A0027_201703010829516b4.jpg
    センターに戻ったくりちゃん。犬舎のドアへとまっしぐらだったそうです。
    CA3A0049_20170301080839a95.jpg
    会場に応援に来てくださったベルママさんからいただいた
    美味しいフードをあげると、あっという間に完食。
    「もっと食べれるよ!」って顔をしていたので、さらにおかわりをあげると
    それもペロッと食べて、お水もガブガブ飲んでいました。
    譲渡への話にはつながらなかったけれど、
    ずっとセンターにいてもボランティアに慣れるだけなので
    よい経験をさせてもらったと思います。
    現に、センターに戻ったくりちゃんは、何だか目の輝きが違う気がしました。
    これからも頑張ろうね!応援、宜しくお願いします。



    【2017年2月21日更新】
    今週末 2月26日に、くりちゃんを連れて
    東広島市の平岩地域センターで開催される犬猫譲渡会に
    参加させていただきます。

    CA3A0017_20170220161421805.jpg16266300_1244556855628982_2538631672251831829_n.jpg

    ボランティアにはすっかり慣れても、
    知らない人には怖がりで、逃げようとするか、
    存在を消しているかのような、魂が抜けた表情をします。
    初めて装着するハーネスも何度も練習済。
    まるでランドセルを背負った一年生のようで、
    この子なりに頑張ってくれそうな気がします。
    応援、宜しくお願いします!

    CA3A0014_20170221164409da0.jpgCA3A0013_20170221164408bcc.jpg
    CA3A0034_20170221164406c5e.jpgCA3A0012_20170221164405c0b.jpg


    【2017年1月20日更新】
    クリちゃんも真っ黒だった毛色が
    少し薄くなって、成長しました。
    相変わらず、知らない人を恐がりますが
    慣れれば、とても楽しい子です。
    ドックランでは、誰よりも激しく走ります。
    「もう帰ろうっかね。」と、出口に向かっていると
    ピタッと止めて、足元に真っ先にやってくるのも
    クリちゃんが一番です。
    この子の事を理解して、温かく迎えてくださる家族が
    どうか現れますように・・。

    CA3A0026_20170120220033904.jpgCA3A0022_2017012022003499b.jpg
    CA3A0021_20170120220036d77.jpgCA3A0006_2017012022003707c.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【いきさつ】
    2016年9月上旬に焼山南からセンターに収容されました。
    兄弟はおらず、1匹だけの収容でした。

    CA3A0020_20161122101109b56.jpgCA3A0033_20161122101110512.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。
    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 動物愛護
    ジャンル : ペット

    379りんちゃん(MIX♀推定2歳)の新しい飼い主さんが決まりそうです!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月20日更新】
    昨日、りんちゃん希望のご家族がお見えになり
    お話をすることができました。
    来月に入ったら、お迎えに来られるそうです!
    りんちゃん、よかったね!

    CA3A0007_2017030715522560a.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)


    【2017年1月20日更新】
    最近の写真を追加しました。
    先日の雪が積もった日は、大喜び。
    冷たい中、顔をうずめてスリスリしていたそうです。
    他の子に比べて、食が細いりんちゃんですが、
    ほどよく筋肉がついて、しっかりした体格になってきました。
    ドックランでは皆と一緒になって、追いかけっこをしたり、
    可愛くケンカを売ったりしていますが、
    テンポがおっとりさんだから取り残されたりして、
    見ていて、思わず笑ってしまいます。
    よいご縁がありますように・・・。

    CA3A0014_20170120205304e4a.jpgCA3A0016_20170120205308912.jpg
    CA3A0016_20170120205305e3f.jpgCA3A0019_201701202053070e2.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    【2016年11月21日更新】
    やさしい目が特徴のりんちゃん。
    散歩に連れ出すと、とってもご機嫌になり笑顔も出て
    尻尾もぐりんと上がるのですが、
    犬舎では何かに脅えるように縮こまっていることもあります。
    食欲はガツガツしておらず、人が見ていない時に
    こっそり食べているのがりんちゃん流かな・・。
    温かく迎えてくださる家族に早く出会えますように・・。

    CA3A0028_201611211605013d3.jpgCA3A0009_201611211605024ce.jpg
    (クリックをすると画像が大きくなります。)

    ☆過去記事は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

    【収容当初の様子】
    乳飲み子と一緒に、餌やりの家から収容されました。
    収容当初は皮膚病を患っており、ました。
    子育てが一段落した頃に、ボランティアが病院で
    薬を処方してもらって、今も飲ませています。
    また薬用シャンプーも数回しており、皮膚の状態は
    一部背中が赤いところもありますが、見違えるように
    きれいになりました。
    薬の名前は「アイゴメックス」
    今後も体調不良で抵抗力が落ちた時に
    再発することもあるそうです。
    CA3A0016_20160829190155800.jpgCA3A0047.jpg

    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。
    また来館者とのトラブル防止のため、職員やボランティアが
    散歩やブラッシングなどでその子に付いている時以外は
    表に出さないようことになりました。
    本来は大人しい子でも、体調不良やストレスで機嫌が悪い時に
    気に入らないことをされると、とっさに噛んでしまうことがあるからです。
    そういった場合、程度にもよりますが負傷させた動物は譲渡対象ではなくなり、
    個人情報で守られるのでその経緯などの詳細は
    ボランティアには教えてもらえず、闇に包まれます。

    譲渡動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    猫の飼主さん募集中【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月19日更新】

    ◎キジ白♀ 3歳位
    妊娠している可能性を指摘され、
    愛護団体へ移動したとのことです。
    なので現在、センター表にはおりません。
    CA3A0024_201703130953005e9.jpgCA3A0021_20170313095302ebf.jpg

    (クリックをすると画像が大きくなります。)




    このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば
    飼い主を探してもらえると思わないでください。
    ましてや誰もいないセンター入口に段ボール箱に入れて
    置き逃げすることは絶対にやめてください。



    今もセンターには猫(子猫含め)の収容が絶えません。
    特に子猫は体調が急変しやすく、ワクチンを打って元気そうでいても
    亡くなるケースも多いです。
    そのことを充分ご理解いただき、過信されず
    適切な飼育環境を考慮していただける方でないと、
    たとえば先住猫への感染もありうる事態になります。
    配慮に自信が持てない方は、先住猫がいないことをおすすめします。


    持ち帰られる際は、安全のため、キャリーバックを持参ください。
    (センターでお貸しすることができます。) 



    呉センターから家族を迎えた皆さん、
    元気な様子をこちらの画像BBSに投稿お待ちしています。


     猫を迎えられた方へ
    ↓「続きを読む」をご一読ください!

    ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ

    続きを読む

    テーマ : 里親探し
    ジャンル : ペット

    体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

    【2017年3月13日更新】

    3月の体験ボランティアはお休みします!

    NPO法人SPICAさん主催の学生ボランティアを受け入れるため
    通常の体験ボランティアはお休みさせていただきます。
    次回は4月16日を予定しています。
    CA3A0009_20170220102659f24.jpg



    下の「続きを読む」から注意事項を
    よく読んでご参加ください。


    呉市動物愛護センターへのアクセスは
    こちらを参考にしてください → 

    ☆ ☆ ☆

    現在(3/12時点)、センターでは、さまざまな方から
    フードや備品の提供をしていただいています。
    いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。

    その子の体調に合ったものをあげたい場合
    寄付でいただいたものが、大変、助かっています。

    いただいた品々は、センター内をはじめ
    保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう
    大切に使わせていただいています。いつも有難うございます。

    ご自身で飼われている子が、お気に召さなくて
    不要になったものでかまいません。
    多少期限が切れていてもかまいません。
    またフード以外の備品、食器洗剤、ステンレスのお皿、洗濯洗剤、
    (古新聞(広告のぞく)タオル、毛布なども
    引き続き宜しくお願いします。
    首輪はT岡さんから手作りのものをさらに沢山いただき、
    使わせてもらっています。有難うございました。
    また譲渡の際に首輪やリードがついた状態でお渡しした場合、
    必ず返却をお願いします。



    【2010年6月8日更新】
    この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
    毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

    続きを読む

    テーマ : ボランティア活動
    ジャンル : 福祉・ボランティア

    画像BBS
    画像BBS

    このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
    Facebook
    このブログの見かた
    このブログは広島県内の【お家を探している動物たち】の情報を掲載しています。
    知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

    その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

    注意!
    呉市動物愛護センターに関する情報は、全てセンター所長の許可を得て掲載しております。

    ●保護されていない動物の飼主探しはお断りしています。野良と同じ状況に置かれた動物の飼主探しはトラブルのもとです。

    ●ご自分の飼っている動物の飼主さん探しの掲載は、申し訳ありませんが、お断りしております

    ●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
    広島の動物愛護センター

  • ペットと暮らすまちづくり
  • 広島県動物愛護センター
  • 呉市動物愛護センター
  • 福山市動物愛護センター
  • 広島市動物愛護センター

  • がんばる!動物愛護センター
  • 動物SOS

    収容動物データ検索サイト
    迷子犬DBサーチ
    「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト

    猫顔バナー大

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
    より多くの方に知っていただくために、上のバナーを1日1クリックご協力、応援よろしくお願いいたします。

    ペットは家族

  • 犬を飼うってステキです-か?
  • ペットと暮らす知識
  • 愛犬が迷子になった時


  • 愛犬宣言しています
  • 犬の十戒
  • 猫の十戒
  • 虹の橋
  • ブログ内検索
    プロフィール

    ボランティアスタッフ

    Author:ボランティアスタッフ
    1日でも早くお家が見つかりますように…と願いをこめて作ったブログです。同じ思いの仲間(ボランティアスタッフ)と協力し合ってブログを運営しています♪


    ボランティアスタッフ関連リンク等

    動物愛護推進員

    くれアニマルボランティアの会
    くれアニマルボランティアの会

    いのちのパネル展 特設ウェブサイト
    命のパネル展実行委員会

    日本愛玩動物協会 広島県支部
    愛玩動物飼養管理士

    Hem Hem Home
    迷子にさせないで!

    あなたのお家はどこですか?
    はリンクフリーです。

    カウンター
    RSSフィード
    カテゴリー
    最新の記事
    リンク
    過去ログ