ボラだより 2018

【2018年1月29日更新】
 「ミニーとボスに会いに行きました~!!」

まずはミニーちゃん(詳細はこちら 

待ち合わせ場所まで飼い主さんと一緒に、
かけっこで駆けつけてくれたミニーちゃん。
「ミニー!!」と、呼ぶと、恐々しながらも、尻尾を激しく振ってくれて
私達のことを覚えてくれていたようでした。
そしてミニーが外で過ごす時のお家にビックリ!
りっぱな造りの大豪邸!ミニーちゃんも気にっている様子なんだとか。

[広告] VPS

但し、飼い主さんが留守中や、夜は
自宅の中に入れてもらっているそうです。
年末年始は家族の里帰りで遠出ドライブにも同行させてもらい、途中のドックランでリラックスできたようで、やさしく接してもらいながら少しずつ少しずつ、人間社会に、ご家族に、なじんでいるのが伝わりました。
センターからいきなり知らないところに連れて来られ、私達ボランティアのことを、裏切られたと恨んでやしないかと・・・
そう思うのは人間ぐらいで、ミニーちゃんは嬉しそうでしたよ。
「いい子にしててね。元気でね。また来るね。」と、ハグしました。
会わせてくださり、有難うございました!
またセンターにも遊びに来てくれるそうです♪ 

CIMG0162.jpg


次にボス君(詳細はこちら 
玄関から出てきたボスは、最初はミニーの時と同様に困った顔して、
後ろ足がガクガクでした。「え、何々?」

CIMG0183.jpg
でもすぐに見たことある顔ぶれにハッとして
思い出したようでいつものボスの顔に!その後はこんな感じに・・・。

[広告] VPS

まるで一人ひとりの匂いを確認して思い出しているように
後ろ足で何度も何度も立ち上がって甘えてくれました。
会いたかったよーっていうのが伝わって、
思わず涙が出そうになりました。

CA3A0037_20180129092145d21.jpgCIMG0186.jpg
でもね、もうボスはリキなんだから、ここで大切にしてもらってね。
CA3A0038_20180129091946a5e.jpg

「リキ君はいい子にしていますか?」とお聞きすると、
「賢すぎるくらいです!」と。
夜はお家の中ですが、普段過ごしている外の居場所で
排便したら、鳴いて知らせてくれるんだそうです。
汚しては申し訳ないと気遣いしているのかな?
調子づいて、私達に「散歩行こう!案内するよ!」
ってこの後はリードを引いて歩き出したがりましたが
寒い中、飼い主様にもご迷惑がかかるので、私達は帰ることに。
車に乗り込み、再び困った顔になったボスが遠ざかっていくのを見るのは
とってもせつなかったけど、また会いに来させてくださいとお願いしてお別れしました。
会わせてくださり、有難うございました。
CIMG0192.jpg
そうそう、上写真はボスの外に出してもらっているときのお家。
きれいな土を敷いてもらい、中ではつながれずに
フリーにしているそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

1/27 中国新聞の記事について 【呉市動物愛護センター】

【2018年1月29日更新】

1/27付の中国新聞の朝刊、生活情報のコーナーで、
呉市動物愛護センターで収容されている動物の写真と記事が
大きく掲載されました。

CIMG0181.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

毎度、こちらで説明させていただいておりますが
これは一個人の方が動物愛護センターの現状を知り、
何か自分にできることはないかと自費で出されています。
この場をおかりして掲載してくださる個人の方にお礼を申し上げます。
本当に有難うございます。

おかげさまで、寒い中、新聞掲載をきっかけに
問い合わせや、来館くださったご家族が何組かおられました。
昨日は子犬が5匹譲渡になりました。
なかなか月齢が大きい子や、恐がりの子、
成犬にはなかなかご縁がありませんが、
まずは愛護センターという施設のことや、私達の活動を
知っていただけることが最初の一歩かと思います。

広島県は今、殺処分数ゼロを保っています。
でもそれは団体に収容動物が流れているからで
収容動物が減っているわけではありません。
愛護団体も多くの動物たちを抱えているのが現状ですから
収容が可能であるならギリギリのところまで踏ん張って
ここから譲渡してあげたい・・・。
なので呉のセンターは、犬舎は常に満室状態。
ボランティアの人数も時間も
限られた中での作業には限界があり、
いつも心の隅っこに憂いた気持ちが消えません。

そもそもこうして収容動物が絶えない根源は
すべて人間側の問題です。
もうこれ以上、不幸な動物を作らないよう、
皆で意識を変えていきましょう。

このブログや、今回の新聞の記事を見て、
「あのセンターに持ち込めば、
こうして新しい飼い主さんを見つけてもらえる。」
そう思われて安易に持ち込まれたとしたら、
こんな残念なことはありません。
私達も誰でもいいから、もらってほしいわけではありませんし、
時には物が言えない動物たちに成り代わり、
キツい言い方をして、お帰りになってもらうこともあります。
たった1匹の新しい家族を見つけることは、本当に並大抵ではないのです。



テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

397ロッキー(プロットハウンド?♂ 推定2歳)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月16日更新】

ロッキーがセンターに収容されてから2カ月が経過しました。
ボランティアが入った時は、この子がなるべく満足する位
何回も散歩に連れ出して運動させています。
とにかく引っ張る力が半端ないので、
制御できるバンドやハーネス装着の工夫もします。 

ある程度の運動量をこなし、しっかりご飯を食べさせ、
よしよしと触れ合ってあげると、納得するようで、
犬舎で要求吠えも減り、静かにしていることも多くなってきました。
それに散歩してくれた人をどうやら記憶しているようです。
特性を理解してあげれば、すごくいい関係を築けていけそう。
但し、この子に合った環境を整えられるご家族に迎えてほしいです。
(しつこいようですが繁殖目的は絶対にお断り!)
よいご縁がありますように・・。


CA3A0003_20180116110549d48.jpgCA3A0004_20180116110550975.jpg
CA3A0004_20180116110551f51.jpgCA3A0006_20180116110553f7d.jpg>
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ・収容当初の様子】
2017年11月11日。呉市川尻町 野呂山の山中で
大きな黒い犬がいると連絡があり、収容されました。
首輪・マイクロチップの装着なし。黒毛で人馴れしています。
長く放浪していた様子はありませんでした。
とにかく大きな声で鳴き続けるので、
他の収容動物が異様な雰囲気に怯えています。
飼い主さん、早く迎えに来てください!!

CA3A0046_20171111200104cc0.jpgCA3A0048_2017111120010640b.jpg>
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

403メイ(MIX♀推定2歳~3歳位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月16日更新】
メイの娘で一緒に収容されたカノンは
ボランティアが病院に連れて行ったところ
やはり妊娠していることがわかり、
センターでの出産はリスクが多いことから
対応できる獣医が常駐している保護団体に移動しました。
今は収容頭数も多く、センターから譲渡できず無念です。
メイの方は引き続き、飼い主さんを募集しています。
よいご縁がありますように・・・。

CA3A0008_20180116104139e74.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2018年1月9日更新】
とても人懐こく、穏やかな性格です。
特にメイの方は子育ても終わり、落ち着いてきました。
娘のカノンは、年末からお腹まわりがどんどん大きくなり
妊娠疑惑がささやかれています。 
そうなれば、センターで子育てになり、譲渡はその後になります。


CA3A0021_201801091707241c0.jpgCA3A0022_20180109170721111.jpg
CA3A0013_20180109170723ff7.jpgCA3A0020_20180109170725b4f.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ】
2匹は親子関係。
餌やりだけされていたお宅付近におり、
母親のメイは生後2カ月位の子犬を連れて
センターに収容されました。
子犬は只今、譲渡デビューしています。


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

404 雨(白毛♂生後5カ月位)と雪(♀)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月9日更新】

子犬記事から独立させました。

♀の警戒心も少しずつなくなり、特定の人以外には
うーっと唸っていましたが、散歩に行こうとリードを見せると
嬉しそうに尻尾を振って近づいてきます。
今は散歩が楽しくて仕方ないようです。

兄妹なのですが、♀の方が後から収容されたため
警戒心が強く、デビューが遅れました。
いきなり近づいたり、大きな音をこわがることもありますが
やさしく接すれば、嬉しそうに散歩に行けるようになりました。
尻尾の振り方がとってもキュートな2匹です。

CA3A0039_20180104162357f01.jpgCA3A0040_20180104162359458.jpg
CA3A0044_20171219092936512.jpgCA3A0015_20171219092934114.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)



以下は収容されてからの様子
初めてのシャンプー。カチコチです。写真左
ボスにも活を入れられるも、あまり反応なし。写真右

1501845880_229.jpgCA3A0023_201801091639101ed.jpg
初めてリードで恐々と散歩。写真左
兄妹で連れ出され、緊張が走っています。写真右

1502290293_203.jpg1504487561_41.jpg>
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ 収容されたばかりの様子】
2017年10月末頃、まず♂の雨が
呉の中でもトップクラスの野犬出現地帯、
虹村工業団地から収容されました。
しばらくして、兄妹犬の雪♀が収容。

最初はボランティアよりも職員のYさんに心開き、
まめに触れ合ってくださったおかげで、今に至りました。

1501280778_107.jpg1503420102_39.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

386ワンダ(MIX♂・茶色毛・1歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月9日更新】
ワンダは昨日、譲渡されました!
ボスがセンターから新しいお家にもらわれて行った数日後に
「ボスは?」と言うと、立ち上がってキョロキョロしていたワンダ君。
夕方の犬舎内で、なぜか左目が涙に濡れていることもあったりして
この子なりにさみしいんだろうなーと、思っていた矢先、
ワンダ君を迎えたいと呉市在住の方から嬉しい連絡が入りました。
以前にも、体験ボランティアに数回来てくださった方です。
この日はボランティアも集結して、見送ることができました。
朝から雨が降りしきる寒い日だったので、
ミニーがイベントで着ていたセーターをお守り代わりに着せました。

CA3A0016_20180109103948678.jpgCA3A0017_20180109103948077.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

いつもボラに入ると、大歓迎してくれたワンダ君。
ボスもワンダもいないセンターはとてもさみしいけれど
新しい飼い主様と共に、ずっと幸せでいてほしいです。
今まで応援してくださいました皆様も本当に有難うございました!



【収容当初の様子】
2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
6匹兄妹で収容されました。

田原兄弟
【生後4ヶ月位の頃】
DSC02434.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑い時期でもあることと、来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

402梅吉(MIX♂推定10歳位)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月9日更新】

収容当初は、活気がなく、抜け毛がフワフワ浮いていて
散歩に連れ出しても、馬車のように素直にてくてく歩くだけでしたが
ブラッシングもしてやり、声をかけて触れ合っているうちに
毛艶もよくなり、体も少し締まってきました。
とーってもいい子で、癒されます。
目が少し白濁しかけていますが、散歩では一緒に走りますし、
まだまだ元気いっぱい、食欲も旺盛です。
この子のことを理解して、温かく迎えてくださるご家族を募集しています!


CA3A0015_201801051656572c7.jpgCA3A0027_201801051656592ad.jpg
CA3A0017_201801051656583f2.jpgCA3A0037_201801051657012fe.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ】
梅吉はセンターで命名しました。
餌やりのお宅付近にいた子です。
首輪の装着もなし。
施設に入るため、家を空けることになり
親族の方が連れて来られたそうです。
その方のご近所さんも後日来館され、
「自分のところにも犬はいるので、
あのような飼い方になるが、連れて帰りたい。」
とわざわざ言いに来られたそうですが、懇々と説明させてもらい
お帰りいただきました。無責任な飼い方、ダメです。

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ