FC2ブログ

記事一覧

体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

【2020年3月28日更新】
4月の体験ボランティアのお知らせです!
コロナウイルスの影響を所長とも相談しましたが
環境的に問題ないのでは・・とのことで開催することにします。
但し、不安な方は各自の判断でお願いします。

CA3A0016_20200328101701323.jpg


月日 2020年4月19日(日) 雨天決行
時間 13時~15時 (約2時間程度)
場所 呉市動物愛護センター (グリーンヒル郷原敷地内)
作業内容は 散歩、犬舎内掃除、子犬の体拭き

参加希望の方は呉市動物愛護センターまでお申し込みください。
電話 0823-70-3711


皆様のフードや物資の協力、大変有難く頂戴しています!!

下の「続きを読む」から注意事項を
よく読んでご参加ください。


呉市動物愛護センターへのアクセスは
こちらを参考にしてください → 
☆ ☆ ☆

センターでは、さまざまな方から、フードや備品の提供をしていただいています。いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。その子の体調に合ったものをあげたい場合 センターでは市の予算の関係上、制約があり、寄付でいただいたものが、とても助かっています。いただいた品々は、センター内をはじめ、他の保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう 大切に使わせていただいています。
現在(3/22)、収容頭数は約50頭+ボランティアが馴らしや療養で自宅に連れ帰っている子達がいます。

今、品薄なのは主に犬用ドライフード(行政では成犬用はドライフードではアイムス、子犬用は愛犬元気。その他、ビタワン顆粒離乳食、森乳 粉ミルクを購入しています。それ以外でいただけると助かります。
現在、猫フードは沢山、在庫がありました。
犬用首輪は私達も購入したり、壊れた金具を拾って手作りしたりしていますが、犬同士でじゃれあって壊したり、保護団体に行く子も、そのまま付けた状態で託すので、すぐに品薄になります。 
もしもご自身で飼われている子がお気に召さなくなって不要になったものがありましたらいただけると助かります。フードの場合、未開封であれば、少々期限が切れていてもかまいません!
それから、新聞の寄付も子犬が続々入っているため、再び受け付けます!タオルは今のところ、沢山集まりました。また品薄になりましたら、こちらで報告させていただきます。本当に有難うございます。

他には洗剤(洗濯・食器用)漂白剤、ペットシートなどは助かります。毛布なども受け付けてますが、布団は綿を出したり、切り離しても使えないのでお断りしています。いただいた物品は、預かりボランティアや、保護団体さんにもまわして動物たちのために、大切に使わせていただいています。引き続き宜しくお願いします。


【2010年6月8日更新】
この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。
【日時】    
 毎月1回・第3日曜日(2010年7月度より)
【時間】    
 13時~15時位 
【作業内容】  
 収容動物のお世話・施設の清掃
 (作業にあたっては職員及び推進員がご案内させていただきます。)
       
 当センターには殺処分施設はありませんが、
 頭数が増えてくると、県経由、もしくは直接、愛護団体に移動します。
 収容動物の中には譲渡対象ではない子も含まれています。
 どうしても中の作業がつらい方は、
 お散歩などの外の作業だけをしていただいても結構です。(事前に申し出ください。)

【作業目的】 
 より多くの方に、当センターの現状を見て知っていただき        
 動物問題のことを身近に考える機会を作ってほしい。

【募集人員】 
 呉市在住以外でも可。
 高校生以下の方は保護者同伴でお願いします。
 ただし、定員に限りがあります。

【問合せ先】 
 呉市動物愛護センター(0823-70-3711)
 9:00~17:00電話受付しています。(年中無休)

【注意事項】 
 服装は汚れてもかまわない格好
 (マスク、ゴム手袋もあると便利です。中の作業は長靴は必須になりました。)
また散歩などでは日差し除けの帽子も必須かと思います。
 お家でペットを飼っていらっしゃる方は、
 ペットへワクチンを接種し、 作業で着用した服、靴の殺菌、手洗い等、
 感染防止のために徹底してください。

 ☆ ☆ ☆

 
 ボランティアは、一般立入禁止内の収容動物についての
 記事と写真を 各自のブログ、フェイスブックなどで
 一般公開することは、決してしないことを約束しています。
 
 それは 譲渡対象外動物=搬送動物
 と、見捨てているわけではありません。
 そうならないように、1匹でも多くの子が譲渡されるよう
 それぞれルールを守りながら行政と協力して頑張っています。
 
 ネット社会においては、流す人の意図的なやり方で
 イメージが勝手に作られ、「かわいそう・・」だけが
 先走りして、時に真実を見失う怖さがあります。
そのことが妨げになり、
 伝わるものも伝わらなくなってしまうからです。
 
  このブログの記事を書く時も、
 なるべくありのままに伝わるように注意して
 言葉を選んでいます。
  
 万が一、問い合わせや苦情で職員さんの業務に
 支障をきたすことがあれば、もはやボランティアに
 入らせてもらえる可能性もなくなってしまうことを 
 どうかご理解ください。
 
 さらに一度、体験ボラに参加されたことで、
 次回から関係者以外立入禁止エリアに
 自由に出入りできるわけではありません。
 ボランティアには馴れていても、知らない人には
 パニックになる子もいるので、扱いに注意が必要な場合があります。


 必ず職員さんか、ボランティアに声かけをして
 指示を仰いでください。その際に腕章は必ずしてください。 

 独断での作業は 脱走などの事故や、
 病気の感染を広めることにもつながりかねず危険です。

 また市の施設ですので、できるだけ節電・節水を心がけながら
 作業は効率よく、節度ある行動をしましょう。



呉市動物愛護センター(くれアニマルパーク)
〒737-0161 呉市郷原町2380-319(グリーンヒル郷原南側)
Tel:(0823)70-3711  
スポンサーサイト



画像BBS

画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪

このブログの見かた

このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。

ブログ内検索

プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。