FC2ブログ

384ナナ(MIX4歳位♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2018年10月7日更新】
散歩が大好きなナナちゃん、勢いよく引っ張って飛び出すこともありますが
先日の大雨の時は、「本当に行くの?」とばかりに何度も振り返り、雨に打たれて目をしばしばさせるので、「あとで拭いてあげるから、行くよ!!」と、声をかけると、スイッチが入ったように歩き出し、水たまりにじゃぶじゃぶ入って泥を前足で掘りまくった後、何でもなかった顔をしてすたすたとスロープを上がって犬舎の方向にさっさと戻って行ったのには唖然としました。
夕方、人気がない時に超ロングリードにして散歩すると、フリーになったみたいで嬉しそう。
そういう時は「もう帰るよ!」と呼んでも、しらんぷりしています。(下写真右)

いきなり頭や手を触られるのは苦手。なのでお手は「できるけど敢えてしない」みたい。
べたべた甘えて寄ってくるタイプではないけれど、最近は誰とでも散歩に行けるようになりました。
引っ張りはありますが、決して扱いにくい子ではないです。
CA3A0023_20181007094742092.jpgCA3A0005_20181007094740cee.jpg
CA3A0004_201810070947390db.jpgCIMG1061.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「続きを読む」からご覧ください。
【いきさつ】
2016年11月 五番町小学校で放浪しているところを保護されました。
収容当初、首輪はついていませんでした。
写真は収容まもない様子。散歩拒否してます。

1471023034_16.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。
【2018年7月4日更新】
「保護犬猫を迎えよう!」のイベントに出た頃くらいから
さらに扱いやすくなり、触ろうとしてもパニックにならなくなりました。

体験ボラでいつもと違う人が散歩しても、状況を読んでさっさと帰ったり、ドックランで得意の垂直飛びを披露して、ビビらせたりします。帰りたくない時の「死んだふり」は、ウケをねらってやっているような・・。しばらく池の周りをグルグル周って、「ナナちゃん、もう帰ろうよ。」と言うと理解したように帰ってくれたりするので、わかっているのだと思います。
無駄吠えがなく、排泄は外派。車での移動は苦手。
よいご縁がありますように・・・。

CA3A0018_20180704092228362.jpgCA3A0007_20180704092231ad0.jpg
CA3A0015_20180704092230d07.jpgCIMG0685.jpg


【2018年5月14日更新】
散歩でドックランを走らせたら、ボールを見つけ、大はしゃぎ!
その後は、「あー楽しかった!」と、落ち着いていました。
何か訴えたいことがあると、じーっと顔を見るナナちゃん。
そういう時は私もしっかり目線に立って会話します。
ナナちゃんにも素敵なご家族が現れますように・・。

[広告] VPS



【2018年4月26日更新】
写真を更新しました!
散歩が大好きなナナちゃんは犬舎で自分の順番が来るのを
きちんとお座りをして、じっと忍耐の顔で待っています。
「待ってねー。あとでゆっくりねー。」と言われながら
やっと自分の番が来ると、ヤッホー!とばかりに立ち上がります。

CA3A0016_2018042609492913b.jpgCA3A0008_2018042609493295a.jpg
最初の散歩は引っ張りもありますが、おやつを見せると
寄ってきてお座りさせながら落ち着かせます。
ボールでも追いかけてよく遊び、そして・・

CA3A0004_2018042609493437f.jpgCA3A0015_201804260950189f7.jpg
帰りたくない気分の時は衝撃の「死んだふり」
ナナちゃん!!と、大げさに呼んでも、目だけ動かして
女優のような演技力。可笑しいので笑ってしまいますが
「行くよ!!」と掛け声をかけると諦めて立ち上がります。
年齢的にも落ち着きが出てきて、扱いやすくなりました。
よいご縁がありますように・・。

CIMG0454.jpgCIMG0455.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年2月16日更新】
記事をずいぶん更新していませんでしたが元気にしています。
センター生活も1年以上になりました。
相変わらず散歩は嬉しそうに駆け出しますが
少し落ち着くと、茂みに座り込んで松ぼっくりで遊んだり、
他の収容動物が散歩をしているのを見ると、
肉食動物が獲物を狙う時のような伏せのポーズをしてみせたりしてます。
フードを食べたり食べなかったりがあり、少し痩せ過ぎなのが心配ですが
散歩ではじけている様子を見る限りは元気いっぱいです。
犬舎内で繋がれているときは大人しくしており、無駄吠え・・というより、
吠えることは、めったにない子です。
なかなかよいご縁がありませんが、ナナにも春が訪れますように・・。

CA3A0005_20180217111556b4e.jpgCA3A0008_20180217111601b07.jpg
CA3A0007_2018021711155992a.jpgCA3A0006_201802171115587c1.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年12月19日更新】
ナナといえば、リードをつけた途端にパワーオンされて
猛ダッシュで犬舎を飛び出すのが特徴でした。
排泄が済むまでは、しばらくジャンプしながらピョンピョンと
リードを持っている人を全く気にせずに、我が道を行くというのが
常でしたが・・この頃は突然立ち止まって、じーと顔を見てくれます。
「え、どうした?」と思っていたのですが、原因がわかりました。
ボランティアの一人が、トレーニングをしていたそうです。
その様子はこちら。

CA3A0019_20171219110436665.jpgCA3A0017_20171219110435336.jpg
おやつを隠し持って、名前を呼ぶと寄ってくる。あげる。
これを繰り返すことで、注意を向けるのですが、
最近はこれができてきたので、おやつはナシで寄ってきたら
ヨシヨシしてあげるのだそうです。でも今は次の段階を目指しているそう・・。
何かな?
収容動物が多すぎて、なかなか充分に目を向けてあげられないけど
しっかり教えれば応えてくれます。ナナは賢い子です。

CA3A0028_20171219110433cd9.jpgCA3A0027_2017121911043266e.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年11月2日更新】
ナナちゃん、収容されてから1年が経過しました。
過去の写真と今のと見比べると、環境に慣れてきたので
表情がずいぶん落ち着き、ひどく怯えたりはなくなりました。
体形も細長く、スレンダー女子になりました。
甘えて寄ってくるタイプではないけど、状況はしっかり見ており
いくら教えても、お手はしようとしないけど、したくないのかもしれません。
草の上では相変わらずブレイクダンスが好きです。
よいご縁がありますように・・・。

CA3A0024_2017110213475249d.jpgCA3A0010_20171102134754574.jpg
CA3A0008_2017110213475644a.jpgCA3A0005_2017110213475458b.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年8月15日更新】
ナナの跳躍力はすごいです。
下写真左は、ドックランの中にボスとワンダがいて、
仲間に入って遊びたい一心で、柵にビューンといきなり垂直に飛び
乗り越えようとするところ。(勿論、静止させています。)
子犬サークルの柵さえ、飛び越えようとしないボスは
呆然として下から見ていました。
そんなナナちゃんですが、なかなかユニークな子で
自由奔放なところがあるかと思えば、
器に入れたフードを必ず一口分だけ残します。
お水を飲む時は、前足を下げて平伏すようにお行儀よく飲んでみたり・・。
知らない人には怖がるところがありますが、
落ち着かせてゆっくり接すれば、パニックにはなりません。
よいご縁がありますように・・・。

CA3A0013_201708150919372ee.jpgCA3A0024_20170815091936efa.jpg
CA3A0001_201708150919353b8.jpgCA3A0040_201708150847290cc.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年7月5日更新】
ナナちゃんの犬舎内の様子。
大人しくお座りしていることが多いです。
要求吠えもしない無表情な子でしたが、
この頃は感情を表情に出したり、散歩の順番を待っている時は
くんくんと鳴くこともあります。
散歩の引っ張りは排泄をするまでで、
その後は少し落ち着きます。

DSC02988.jpgDSC02986.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年6月13日更新】
犬舎では大人しく、きちんとしているナナですが
外に連れ出すと、すぐに排泄をして、元気よく駆け出します。
この頃は日差しも強くなり、茂みの影でくつろいだり、
芝刈りした後の草の上でブレイクダンスをしたりと
マイペースぶりを発揮しています。
散歩では最初は引っ張りは強いですが、以前に比べたら
落ち着きが出てきたようにも感じます。
鳴き声はほぼ聞いたことがありません。
甘えて寄ってくるようなタイプではありませんが、
嬉しそうな様子は見せます。よいご縁がありますように・・。

CA3A0012_20170613101347949.jpgCA3A0010_20170613101345fdf.jpg
CA3A0011_20170613101349986.jpgCA3A0015_20170613101348027.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年4月4日更新】
犬舎では、大人しくお座りしたり、伏せをしていても
お行儀よく前足をクロスさせてじっとしており、
近づいても、飛びついてきたりしない子なのですが、
一度、リードに付け変えて、散歩に繰り出すとパワー全開。
特に最初の散歩の時は嬉しさのあまり、引っ張りも強く
突然、方向転換したり、いやいやして帰らなかったり
他の犬に向かって行ってじゃれたりと、制御が必要です。
ジャンプ力もすごくて、ドックランの柵を
よじ登るのも可能なほどのアスリートぶりです。
ただ、知らない人には怖がる一面もあり、
誰にでもフレンドリーというわけでありませんが
攻撃性はなく、唸ったりはしません。

CA3A0006_20170404095437e6e.jpgCA3A0007_20170404095438f27.jpg
CA3A0007_201704040955283b5.jpgCA3A0008_201704040955303e5.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年1月20日更新】
最近の写真を追加しました。
ナナちゃんも、ボランティアにはすっかり慣れました。
ただ、放浪していた頃の記憶があるのか
知らない人には、まだ怖がってしまいます。
ドックランでは、走るのも速いですが
足が長いからか、時々、草食動物みたいに
優雅にジャンプしてみせたりします。
食欲旺盛、散歩が大好きです。
よいご縁がありますように・・。

CA3A0016_201701202143422d8.jpgCA3A0027_20170120214344b51.jpg
CA3A0025_2017012021434610c.jpgCA3A0031_20170120214345a22.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2016年12月20日更新】
収容当初は、犬舎に隅っこに縮こまり、
ノミダニだらけで、怖くて震えていたナナちゃん。
攻撃性はなかったので、シャンプーしてもらうと
体が楽になったのか、少しリラックスした様子を見せてくれました。

なかなか散歩に行くことができず、
排泄も緊張から我慢していたようで、犬舎から出た途端、おもらししたりしていました。
そして少しずつ慣れていき、今では、嬉しそうに散歩に行けるようになりました。
まだ知らない人には怖がるところもありますが、
おやつ大好きで、手からも食べますし、
飼い主さんが決まれば慣れるのは速いと思います。
よいご縁がありますように・・・。
CA3A0005_2016122009510855d.jpgCA3A0006_2016122009511009d.jpg
DSC02598.jpgDSC02599.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)
【番  号】  381番
【保護された日】 2016年11月
【保護された場所】 呉市五番町小学校
【収容期限】 様子見です。
【収容場所】 呉市動物愛護センター
【動物種別】 MIX 
【性  別】 ♀
【年  齢】 3歳位
【特徴・性格】 大人しい
         少し恐がりなところあり。
【譲渡について】
以下の条件をお約束いただいています。
 ●ペット可住宅にお住まいの方
  (賃貸、集合住宅にお住まいの方は、
  ペット可を証明できる書類をご持参ください。)
 ●家族全員の同意を得られた方
 ●動物アレルギーのご家族がいらっしゃらない方
 ●家族の一員として最期まで可愛がってくださる方
 ●動物病院に連れて行き、
  健康診断を受けさせ、不妊・去勢手術を必ずしてくださる方
 (その子の病気やストレスを軽減することにもなり、
  また、万が一、逃がしてしまっても 増殖を防げます。)
 ●呉市動物愛護センターまで迎えに来てくださる方
  (できれば移動の負担も考慮して、県内の方が望ましい。)
 ●迷子札をつけて脱走防止に常に厳重に気をつけてくださる方 

できれば即決ではなく、何度かご家族全員で足を運ばれ、
よくよく考えての決断であって欲しいです。
また、先住犬や先住猫との相性が気になる方は
1週間程度のトライアルもおすすめしています。
その場合、センターで見た時より扱いが難しい。
いろんな努力はしたが、自信がないと思われたら、
無理せず、直ちに返還してください。

 譲渡に必要なものは、
 ●印鑑(認め印でよろしいです)
 ●登録・狂犬病予防注射料 6,050円(生後3ヶ月以上の犬の場合)
 ●持ち帰り用のキャリーやリード・首輪など
  

【問合せ先】
呉市動物愛護センター(くれアニマルパーク)
〒737-0161 呉市郷原町2380-319(グリーンヒル郷原南側)
Tel:(0823)70-3711

スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ