387ハル(薄茶)(MIX・生後約11ヶ月♂)はセンターを後にしました!【呉市動物愛護センター】

【2017年9月24日更新】

昨日、ハル(陽)はボランティアによって
保護犬として引き出され、センターを後にしました。

CA3A0027_20170924080825951.jpg
昨年末、生後3カ月位で3匹兄弟で収容されたハル。
収容当初は人間が怖くて、ボランティアの手を噛んだことも・・。
でも昨日のハルは、散歩でたっぷり側溝で遊び、
迎えに来たボランティアに全身で喜び、
きれいに体を洗ってもらって、誇らしげにセンターを後にしました。
これからはしばらく環境に慣らしながら、
ボランティアの元で新しい飼い主を探されるそうです。
言葉にすれば簡単ですが、相当の覚悟を持って迎えられています。
そんなハル君と保護主のボランティアの未来に幸あれと願うばかりです。
今まで応援してくださいました皆様、ひとまず有難うございました。

CA3A0026_20170924084104be3.jpgCA3A0025_2017092408410207f.jpg


【いきさつ】
2016年12月、呉市上山田町から収容されてきました。
収容当初は生後3ヶ月位でした。

1474025285_122.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば 飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑さ対策さや来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。
【2017年9月1日更新】
サンとミツは今週、県のセンターを経由して
ピースワンコさんに移動しました。

DSC03075.jpgCA3A0029_201708150842354da.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

昨年の12月に収容され、子犬の頃から見てきた兄弟。
呉から新しい家族を見つけてあげようと
ボランティアも必死で馴らしていたのですが、
私達にはすっかり馴れても、知らない人には警戒心が強く
パニックになってしまうこともあるので、
扱いに充分気を付けなくてはいけませんでした。

この度、犬舎が満室状態になってしまったので
所長の判断で、ピースワンコに送られることになりました。
兄弟で残ったハル君は、引き続き、あったか家族を募集中です。
応援よろしくお願いします。



【2017年8月15日更新】
◎ハル(薄茶)♂
相変わらず池の周りに行くと、ドロドロになりに行きます。
知らない人は怖がりますが、外に繋いでいるときに
来館者が駐車場に車を停めるだけで、吠えています。

CA3A0016_20170815084241b85.jpgCA3A0027_201708150847303cc.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2017年7月5日更新】
いつもは外で撮影した写真を掲載するのですが
今回は犬舎内シリーズ。
しっかり外で散歩してもらって満足そうな様子です。

◎サン♂ 
目が充血しているので、アレルギー用の目薬を差しています。
力がとても強くて元気いっぱい。

DSC02990.jpgDSC02991.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)
◎ミツ♂
3兄弟では、やや毛長で大き目。
知らない人には怖がりますが、気配に敏感。
犬舎内では監視係になっています。

DSC02994.jpgDSC02995.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)
◎ハル♂
3兄弟では一番小柄。
池の周りでは水の中に入り、ドロドロになるのが好き。
この日は汚れた首輪を洗濯のため、交換。
近くでカメラを向けると不思議そうな顔をしていました。

DSC02992.jpgCA3A0012_20170705092553323.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【2017年6月13日更新】
すっかり成犬並みの体格になった3兄弟です。
(過去記事は「続きを読む」からご覧ください。)
散歩では力も大変強く、元気いっぱい!
大好きなドックランに向かって一目散に走ります。

大好きなボランティアに甘えている様子を見ていると
落ち着いた環境と、理解ある飼い主さんの元で慣れれば
多少時間はかかっても、幸せな家庭犬になれると思うのですが、
相変わらず知らない人が近づくと怖がってしまい、
扱いには理解が必要です。

センターには懐こい子犬もどんどん収容されてくる中で、大きくなった怖がりのこの子たちを譲渡に・・・というのは本当に難しく、限られた時間でしかお世話できないボランティアとしても心痛むところです。どこかによいご縁がありますように・・・。


◎サン君(茶白♂)左/ ◎ミツ君(薄茶♂)右 
CA3A0024_20170613090238c86.jpgCA3A0021_20170613090243d57.jpg
◎ハル君(薄茶♂)
CA3A0035_20170613090240c76.jpgCA3A0029_20170613090242611.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


◎生後5~6カ月位 全員♂
この子達も大きくなりました。
ふれあい犬舎では飛び出すようになり、犬舎につながれています。

CA3A0016_20170328084633044.jpgCA3A0018_20170319084800e72.jpg>

(クリックをすると画像が大きくなります。)

【生後4カ月~5ヶ月位の頃】
CA3A0047_2017022010075713a.jpgCA3A0024_20170210205714151.jpg
1477681424_24.jpg1477681484_123.jpg1477681459_240.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【番  号】  387番
【保護された日】 2016年12月
【保護された場所】 呉市上山田町
【収容期限】 (サンとミツは8/29ピースワンコに行き、ハルはボランティアが引出をしました。
【収容場所】 呉市動物愛護センター
【動物種別】 MIX 
【性  別】 ♂
【年  齢】 11ヶ月位
【特徴・性格】 知らない人は警戒して怖がる
         力が強く元気いっぱい         
       
【譲渡について】
以下の条件をお約束いただいています。

 ●ペット可住宅にお住まいの方
  (賃貸、集合住宅にお住まいの方は、
  ペット可を証明できる書類をご持参ください。)
 ●家族全員の同意を得られた方
 ●動物アレルギーのご家族がいらっしゃらない方
 ●家族の一員として最期まで可愛がってくださる方
 ●動物病院に連れて行き、
  健康診断を受けさせ、不妊・去勢手術を必ずしてくださる方
 (その子の病気やストレスを軽減することにもなり、
  また、万が一、逃がしてしまっても 増殖を防げます。)
 ●呉市動物愛護センターまで迎えに来てくださる方
  (できれば移動の負担も考慮して、県内の方が望ましい。)
 ●迷子札をつけて脱走防止に常に厳重に気をつけてくださる方 

できれば即決ではなく、何度かご家族全員で足を運ばれ、
よくよく考えての決断であって欲しいです。
また、先住犬や先住猫との相性が気になる方は
1週間程度のトライアルもおすすめしています。
その場合、センターで見た時より扱いが難しい。
いろんな努力はしたが、自信がないと思われたら、
無理せず、直ちに返還してください。

 譲渡に必要なものは、
 ●印鑑(認め印でよろしいです)
 ●登録・狂犬病予防注射料 6,050円(生後3ヶ月以上の犬の場合)
 ●持ち帰り用のキャリーやリード・首輪など


【問合せ先】
呉市動物愛護センター(くれアニマルパーク)
〒737-0161 呉市郷原町2380-319(グリーンヒル郷原南側)
Tel:(0823)70-3711
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ