FC2ブログ

386ワンダ(MIX♂・茶色毛・1歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年1月9日更新】
ワンダは昨日、譲渡されました!
ボスがセンターから新しいお家にもらわれて行った数日後に
「ボスは?」と言うと、立ち上がってキョロキョロしていたワンダ君。
夕方の犬舎内で、なぜか左目が涙に濡れていることもあったりして
この子なりにさみしいんだろうなーと、思っていた矢先、
ワンダ君を迎えたいと呉市在住の方から嬉しい連絡が入りました。
以前にも、体験ボランティアに数回来てくださった方です。
この日はボランティアも集結して、見送ることができました。
朝から雨が降りしきる寒い日だったので、
ミニーがイベントで着ていたセーターをお守り代わりに着せました。

CA3A0016_20180109103948678.jpgCA3A0017_20180109103948077.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

いつもボラに入ると、大歓迎してくれたワンダ君。
ボスもワンダもいないセンターはとてもさみしいけれど
新しい飼い主様と共に、ずっと幸せでいてほしいです。
今まで応援してくださいました皆様も本当に有難うございました!



【収容当初の様子】
2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
6匹兄妹で収容されました。

田原兄弟
【生後4ヶ月位の頃】
DSC02434.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑い時期でもあることと、来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。
【2017年10月2日更新】
ボスほどではないけれど、子犬馴らしはワンダ君もします。
子犬に大人気のボスだけど、一番ボスの事が好きなのはワンダ君かも。
散歩で先に連れ出すと、犬舎で鳴いています。

CA3A0047_20171002154929893.jpgCA3A0046_20171002154928209.jpg
CA3A0045_201710021548435ad.jpgCA3A0019_20171002153228e45.jpg【2017年10月2日更新】
ボスほどではないけれど、子犬馴らしはワンダ君もします。
子犬に大人気のボスだけど、一番ボスの事が好きなのはワンダ君かも。
散歩で先に連れ出すと、犬舎で鳴いています。

CA3A0047_20171002154929893.jpgCA3A0046_20171002154928209.jpg
CA3A0045_201710021548435ad.jpgCA3A0019_20171002153228e45.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年8月15日更新】
兄弟犬でもボスとは体格が違い、スレンダーなワンダ君です。
排泄はいつも犬舎内。散歩途中では、ほぼしません。
ボスが長男気質なら、ワンダは次男坊という感じ。
人見知りもなく、いつもマイペースで自然体です。
相変わらずおやつはボスが食べ終えるまでは
そのままキープして、あとでゆっくり味わっています。

CA3A0029_20170815101310318.jpgCA3A0017_201708151030021c6.jpg
CA3A0018_20170815103004257.jpgCA3A0026_20170815101312ffb.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年7月5日更新】
ワンダ君を撮影しようと、犬舎内に入り、
よっこらしょと座ってカメラを向けると、喜んで
くるくる回っては止まり、くるくる回っては止まり。を
3回くらい繰り返して、その後は私の方に座ってポーズ。
(下写真右)
「さぁ、何かお話聞かせて。」とでも言っているかのよう。
「あら、可愛いねー。」って褒めたら、
足のクロスをやり直していました。すごい!
じっくりかまってあげたら、もっと意外な一面がありそうな・・
面白い子です。よいご縁がありますように・・。

DSC02966.jpgDSC02969.jpg

そして、ボスがおやつを食べ切ったのを見届けて
見せびらかせながら味わうワンダ君でした。

DSC02938_2017062709522877c.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年2月20日更新】
最新の写真を更新しました。
兄弟で収容され4ヶ月が過ぎようとしています。
センターではとにかく元気いっぱいで、
以前は容赦なく飛びついて来ましたが、
この頃は少しだけ落ち着いてきたような気がします。
体格も大きくなり、ボスなどはすっかり成犬のよう。
犬舎でもリラックスした様子で座っており、
目が合うと尻尾をブンブン振って応えてくれます。
ワンダはマイペースで、おやつのジャーキーにはすぐに飛びつかず
他の子が食べ終えた頃に、後でゆっくり味わうタイプ。
いつもよだれを垂らしたボスが柵越しに
「イライラするー!」と、吠えられています。
そんなボスには、皆のフードを作った空になった大皿を
サービスで与えたら、嬉しそうにピカピカに舐めていました。
個性が出てきて、見ていて面白い兄弟です。

CA3A0022_201702201630314a1.jpgCA3A0027_20170220163643613.jpg
CA3A0051.jpgCA3A0039_201702201630345da.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【番  号】  386番
【保護された日】 2016年10月
【保護された場所】 呉市音戸町田原
【収容期限】 お家が決まりました!
【収容場所】 呉市動物愛護センター
【動物種別】 MIX 
【性  別】 ♂
【年  齢】 1歳くらい
【特徴・性格】 誰にでも懐こい。マイペース  

【譲渡について】
以下の条件をお約束いただいています。

 ●ペット可住宅にお住まいの方
  (賃貸、集合住宅にお住まいの方は、
  ペット可を証明できる書類をご持参ください。)
 ●家族全員の同意を得られた方
 ●動物アレルギーのご家族がいらっしゃらない方
 ●家族の一員として最期まで可愛がってくださる方
 ●動物病院に連れて行き、
  健康診断を受けさせ、不妊・去勢手術を必ずしてくださる方
 (その子の病気やストレスを軽減することにもなり、
  また、万が一、逃がしてしまっても 増殖を防げます。)
 ●呉市動物愛護センターまで迎えに来てくださる方
  (できれば移動の負担も考慮して、県内の方が望ましい。)
 ●迷子札をつけて脱走防止に常に厳重に気をつけてくださる方 

できれば即決ではなく、何度かご家族全員で足を運ばれ、
よくよく考えての決断であって欲しいです。
また、先住犬や先住猫との相性が気になる方は
1週間程度のトライアルもおすすめしています。
その場合、センターで見た時より扱いが難しい。
いろんな努力はしたが、自信がないと思われたら、
無理せず、直ちに返還してください。

 譲渡に必要なものは、
 ●印鑑(認め印でよろしいです)
 ●登録・狂犬病予防注射料 6,050円(生後3ヶ月以上の犬の場合)
 ●持ち帰り用のキャリーやリード・首輪など
  
      

【問合せ先】
お家が決まりました!
呉市動物愛護センター(くれアニマルパーク)
〒737-0161 呉市郷原町2380-319(グリーンヒル郷原南側)
Tel:(0823)70-3711

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ