ボラだより 2018

【2018年1月29日更新】
 「ミニーとボスに会いに行きました~!!」

まずはミニーちゃん(詳細はこちら 

待ち合わせ場所まで飼い主さんと一緒に、
かけっこで駆けつけてくれたミニーちゃん。
「ミニー!!」と、呼ぶと、恐々しながらも、尻尾を激しく振ってくれて
私達のことを覚えてくれていたようでした。
そしてミニーが外で過ごす時のお家にビックリ!
りっぱな造りの大豪邸!ミニーちゃんも気にっている様子なんだとか。

[広告] VPS

但し、飼い主さんが留守中や、夜は
自宅の中に入れてもらっているそうです。
年末年始は家族の里帰りで遠出ドライブにも同行させてもらい、途中のドックランでリラックスできたようで、やさしく接してもらいながら少しずつ少しずつ、人間社会に、ご家族に、なじんでいるのが伝わりました。
センターからいきなり知らないところに連れて来られ、私達ボランティアのことを、裏切られたと恨んでやしないかと・・・
そう思うのは人間ぐらいで、ミニーちゃんは嬉しそうでしたよ。
「いい子にしててね。元気でね。また来るね。」と、ハグしました。
会わせてくださり、有難うございました!
またセンターにも遊びに来てくれるそうです♪ 

CIMG0162.jpg


次にボス君(詳細はこちら 
玄関から出てきたボスは、最初はミニーの時と同様に困った顔して、
後ろ足がガクガクでした。「え、何々?」

CIMG0183.jpg
でもすぐに見たことある顔ぶれにハッとして
思い出したようでいつものボスの顔に!その後はこんな感じに・・・。

[広告] VPS

まるで一人ひとりの匂いを確認して思い出しているように
後ろ足で何度も何度も立ち上がって甘えてくれました。
会いたかったよーっていうのが伝わって、
思わず涙が出そうになりました。

CA3A0037_20180129092145d21.jpgCIMG0186.jpg
でもね、もうボスはリキなんだから、ここで大切にしてもらってね。
CA3A0038_20180129091946a5e.jpg

「リキ君はいい子にしていますか?」とお聞きすると、
「賢すぎるくらいです!」と。
夜はお家の中ですが、普段過ごしている外の居場所で
排便したら、鳴いて知らせてくれるんだそうです。
汚しては申し訳ないと気遣いしているのかな?
調子づいて、私達に「散歩行こう!案内するよ!」
ってこの後はリードを引いて歩き出したがりましたが
寒い中、飼い主様にもご迷惑がかかるので、私達は帰ることに。
車に乗り込み、再び困った顔になったボスが遠ざかっていくのを見るのは
とってもせつなかったけど、また会いに来させてくださいとお願いしてお別れしました。
会わせてくださり、有難うございました。
CIMG0192.jpg
そうそう、上写真はボスの外に出してもらっているときのお家。
きれいな土を敷いてもらい、中ではつながれずに
フリーにしているそうです。

【2018年1月4日更新】

あけましておめでとうございます!

CA3A0023_201801041726371b7.jpg

年末年始は職員さんと共に
ボランティアも交代で出動し
成犬、子犬併せて 38匹のお世話をしました。

散歩だけでも10頭。 結構ヘトヘトになります。

食事後はひたすら大量の皿を洗ってかたずけ、
水の器をひっくり返してびしゃびしゃになったり
糞尿にまみれて汚れる子犬ケージの新聞を何度も変え、
あまりに汚い子はシャンプーもしました。

でも怒涛の作業後に、お腹がいっぱいになって、
安心して横になっている様子を見ると、
この労力も報われる思いになります。
どの子も皆、幸せになってもらいたいです。

毎年、年末になると収容頭数がじわじわと増え出します。
今回は無知で飼育能力のないところから、
親子連れと、シニア犬が入りました。
動物に罪はなく、どの子も本当にいい子ばかり。
つくづく見捨てた人間を恨んでしまいます。
ボランティアしてもしても、
譲渡になってもなっても、
収容数がいっこうに減らない・・・。


もっとこの現実を、届けたい人に知ってもらうには
どうしたらいいのでしょう。
そんなことを散歩しながら考える新年。
でもボランティアが憂いてしまっては、
収容されている動物たちにも伝わってしまうので、
まずは前を向いて元気よく、できることをしていくしかありません。
いつかこういった活動がなくなる日を夢見て・・。

2018年も、皆様、応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ