FC2ブログ

ボラだより 2019 ☆

【2019年5月8日更新】
GW中も開館していた呉市動物愛護センター。
お天気にも恵まれ、家族連れなど 沢山の方が来館してくださいました。
ボランティアも散歩などのお世話や犬舎の掃除、来観者対応などで連日誰かが足を運び、中にはフラワーフェスティバルの動物愛護のブースに参加するために連れ出したりと頑張りました。
そんな中で連休中にお会いできた卒業犬を紹介します。

まずは りんちゃん
新しいお家に迎えられて2年が過ぎました。単身赴任だったお父さんとも良好な関係だそうです。
頑固で、散歩ではなかなか帰りたがらないのが困る点らしいです。ただ、「車!」という言葉には反応するらしく(日常の中でお母さんが帰った時に家族が使うから)、この日もその勢いで車まで走らせて乗せて帰って行かれました。
CA3A0007_201905080802469cb.jpg

そしてベルちゃん
今年で新しい家族に迎えられて5年が過ぎます。
ベルちゃんのお家は昨年の西日本豪雨被害で大変な被害に遭われ、その後も工事の音や人の出入りで精神的に落ち着かない日々が続いてしまい、吠え方が変わったり 食べたり食べなかったりと神経質になってしまった面もあったそうです。それでもご家族から愛情をそそいでもらって毛艶もよく、センター犬に向かっていくなど元気そうでした。早く穏やかな日常が来ますように。 
CIMG1784.jpg

次はしゅんくん 
見違えるように堂々とした姿のしゅん君。笑顔がまぶしいです。
途中のサービスエリアで休憩の時にすれ違う大型バイクのハーレーにも全然ビビらなかったそうです。
その話にビックリのボランティアなのでした。飼い主さんを信頼しているからこそですね。
CA3A0013_201905080802474e5.jpg

こちらはセンター名がワンダ君(今はゆたかくん) 
久々に会ったゆたか君は センターにいた頃より少しふっくらしていい感じになっていました。
近所の犬にはモテモテだそうです。さすがセンターでボスと保育士犬をしていただけあります。
飼い主さんとお話している間も前足をクロスさせてニコニコ(しているように見える)聞いており、ますます可愛くなっていました。 
CIMG1799 (2)

そして最終日に来てくれたのはジャック
ハナコちゃんの子供とのこと。
自分のウンチ袋が入った渋い皮のバックを首からかけています。このバックをかけられたら散歩に行けるから嫌がらないそうです。最初に紹介したりんちゃんとは親族。おっとりしていて見ていて癒されます。
CIMG1810.jpg

幸せそうな卒業犬を見るのは本当に嬉しいです。
そんな子が一頭でも増えるといいなと希望を持って、また厳しい現実に向き合えます!
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ