FC2ブログ

記事一覧

ボラだより 2019 ☆

【2019年11月27日更新】
先週末はグリーンヒル郷原での収穫祭のイベントが大盛況で、車も大渋滞。おかげさまで愛護センターにも立ち寄ってくださったご家族が沢山おられ、にぎやかな一日になりました。ボランティアも午後からはSPICA  さんが呉港高校の生徒さんを引き連れて、ボランティアに参加してくださりました。皆さん、お疲れ様でした!
収穫祭に併せて 愛玩協会さんが迷子札作りをしてくださり、その横でボランティア手作りの「パネル展」も展示いたしました。
今年はボランティアが常駐の際のイベントでは寄付箱を置かせてもらえることになったので、今回もさりげなく置かせていただきましたら、1270円の寄付が集まりました。お気持ちに感謝します。収容動物のために使わせてもらいます。
パネル展の方は、平日来られる方にも見てもらいたいのと、1日で片付けるのはもったいないので、次の週末まで展示してもらえることになりました。是非、センターにお来しの際は見て帰ってくださいね。
CIMG2416.jpg

そんなにぎやかなイベント当日、実は犬舎内の片隅では、所長とボランティアで次に保護団体に送る子についてのシリアスな話をしていました。基本、どの子が送りになるかは、職員が判断することで、ボランティアは関知しないことをルールにしているのですが、所長なりに悩まれており、ボランティアにも意見を求められることも多いです。ボランティアとしてはどの子も行かせたくない!とは思うけれど、収容数には限りがあり、充分なお世話ができず、結局、収容動物にもストレスになっているのが現状です。まだまだ年末にかけて子犬も続々と入る予感もあり、この頃は子犬といえど、なかなか譲渡数が伸びずにいます。

結局、こんなことが延々と続くのか・・・と、今更ながら気づき、休日に自分の時間を割いてこのボランティアをしても虚しくなることが多いです。そんな中、2012年に譲渡された子 () のご家族からフードの寄付をいただきました。もう7年前ですが、人懐こく、なぜかいつもきちんとお座りしている子でした。その子のことを思い出すと、ふわーっと温かい気持ちになり、こうしてやさしいご家族にもらわれた卒業犬から励まされた気がして胸がいっぱいになりました。有難うございました。
1273787154_109_20191127103902ebe.jpg

そして昨日、センターから保護団体に4頭 移動になりました。無念です。
ボランティアも頑張るけど、行政だからできる啓発活動や、サイトでの情報発信()をもっと頑張ってほしいとお伝えしました。どうせ言っても伝わらない。予算がない。仕事を増やしても給料は変わらない。などとあきらめずに知恵を絞ってもらえることを期待したいです。
スポンサーサイト



画像BBS

画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪

このブログの見かた

このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。

ブログ内検索

プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。