40 Gレトリバーの成犬(ラッキー)のお家が決まりました【呉市動物愛護センター】

【2009年2月27日】
ラッキーを引き取って下さったYさんから、近況をお知らせくださいました。詳細をご覧ください。ラッキーがとても大切にされ、温かく育てて下さっている事が伝わります。ラッキー、ガンバレ☆

090226ラッキー、よかったね♪

ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ラッキーの近況をお伝え出来ればと思います♪
最近は噛むという行動は無く、至って人間好きなワンコって感じです(*≧m≦*)
ただ餌に付いては敏感で、お皿では無く、手で一口ずつやっています。
たまに手からこぼれ落ちた餌を拾おうとすると眉間にシワが寄り、取るなと、言わんばかりになりますが、そこで、ふせ&待て!!で一旦、静止させれば元の普通のラッキーに、戻るのです。
餌に付いてよほど嫌な事があったのか?と、逆にラッキーが可哀想でしかたありません。そんなラッキーですが、人の手から餌をあげて、愛情が伝わればと思います。
その他なんですが、散歩にいった時も前までは、おもいっきり、引っ張っていたのですが、今はこちらの方をチラチラ見ながら歩くスピードを落とせば、ラッキーもスピードを落とすし、止まれば、横でおすわりをして待っててくれます。(^^)隣を他の犬が、通った時も、ふせ&待てで、ちゃんと待つことが出来ます。
この子は本当に人のことが大好きなんだと思います。そして、家族への愛情をものすごく持っている、家族の一員だと思っています。子供のような感覚です。親なら子供の悪い所は治してあげなければいけないと思います。いつになるかわからないけどこの子の悪い癖が、治るように、これからも努力していきたいと思います。
これからも応援していただけたら、とても心強いです。
よろしくお願いいたしますm(__)m



他のこたちの近況報告は こちらの画像BBSからもご覧になれます。
呉市動物愛護センター出身のみなさん、ぜひ投稿してくださいね!

【2008年8月8日】
一昨日の6日、ラッキーに新しいお家が見つかりました!
080713撮影ラッキーボラさんにお腹出して甘えるラッキー

以前からラッキーにお問合せをいただき、見学にも来ていただいた広島市にお住まいの方がラッキーを引き取ってくださいました。ありがとうございました!(T_T)
何かご相談やご質問などありましたら、日本愛玩動物協会 広島県支部もしくは、こちらのブログまでお気軽にお問合せくださいね!出来るだけお力になりたいと思っています(*^_^*)

その他にもお問合せいただいた方、アドバイスをいただいた方、気にかけて応援してくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

【2008年8月6日】
ラッキーの収容期限が8月20日に延期しました!

その後、ラッキーの情報が色々と入ってきました。
まず、ラッキーは外飼いであまり飼主さんに構われてなかったようです。家族2人が噛まれており、絡まったリードを外そうとした時、餌入れを取ろうとした時に噛まれた事が分かりました。
「お手」「おすわり」といった芸は教えてもらっていますが、「待て」「イケナイ」といった大切な躾は入っていないようです。

ところが、ボランティアのぺピンさんや見学者の方が、おやつのビスケットを口の中に入れかけておあずけしても怒らなかったそうです。
ただやはり神経質なようで、他のボラさんが食事中のラッキーに軽く声をかけたら、突然歯を剥き出して吠えられたそうで、原因がよく分かりません。それ以外は全く問題がなくイイコにしていたそうです。

もう一点、ラッキーは股関節形成不全だそうで、軽度ではなさそうです。この事が噛む行動と関係があるのかはまだ分かりません。

【2008年7月29日】
ラッキーに関してお問合せ、アドバイス、見学に来てくださった皆様、ありがとうございますm(_ _)m
ボランティアさんにお腹を出して甘えるラッキーの画像を追加しました。

20日以降は落ち着いていたラッキーですが、24日に今度は別の職員さんがラッキーにあげようとして落としたジャーキーを拾おうとした所をガブッときたそうです。食べ物への執着がとても強いようですが、基本的な躾を入れてあげれば改善されると思います。(前回もクッキーを持っていた手に噛み付いてきた所をよけたため、勢いあまって脇腹に噛まれたようです。)
それ以外はお腹も見せて従順な一面があり、とてもイイコです。
ラッキーには「待て」と「イケナイ」を教えてあげる事がポイントだと思います。

未虚勢ですぐにマウンティングをしてしまうため、マウントをやめさせること、去勢手術をする事もラッキーには必要だと思います。

【2008年7月20日】
その後、ラッキーは職員さん全員に尻尾を振るようになったのですが、クッキーをあげようとした職員さんになぜか噛み付いてしまい、職員さんが脇腹を負傷してしまいました。

縫うほどの傷ではなかったのですが、それ以後はいつもラッキーの面倒をみている職員さん以外には唸るようになってしまい、来館者を怪我させるような事があってはならないため、外に出さないようにしていたそうです。
そして今日、ボランティアへ行って確認してきたのですが、初対面の私やボラさんには警戒して最初は唸ったのですが、先週会ったボラさんの事は覚えていて急に表情が変わり、お腹を見せたり甘えて大はしゃぎしていました。
それからはお散歩にも連れて行ってもらい、他の方への警戒心も薄れた様子でした。
しかし、いつ何をきっかけに噛んでしまうのか分からないため譲渡は難しく、現在は様子を見ている状況です。

センターには噛み癖のない、元気で人馴れした譲渡待ちの成犬や子犬もいますラッキーと同じように収容期限のある仔もいるので、そういった他の仔にも目を向けてあげてください。
そして、ラッキーの飼主のような失敗をしないためにも、犬と暮らしている方は「犬」という動物の事をもっとよく知って、根気よく楽しみながら育ててあげてください。
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

【2008年7月17日】
昨日、ボランティアのメンバーが電話をしてラッキーの様子を職員さんに聞いたところ、いい仔なので外に繋いでいるそうです。職員さんが近づくと尻尾を振り、おすわりも待ても出来るそうです。
ただ、体調を崩し気味で少し吐いたそうで、元気もないそうです。収容されて間がない仔は、環境の変化と心の傷もあって体調を崩すケースがとても多いのです。ラッキー、がんばって!

【番 号】  40番
【収容日】  2008年7月13日
【収容期限】 2008年8月6日 8月20日
【収容理由】 飼主さんを咬んだという理由で連れて来られました。
       飼主さんは若い男性だったようです。
【収容場所】 呉市動物愛護センター
【動物種別】 ゴールデン・レトリバー(名前:ラッキー)
【性  別】 オス (未去勢)
【年  齢】 1歳4か月(2008年7月13日現在)
【毛  色】 茶色
【問合せ先】 呉市動物愛護センター (0823)70-3711
       9:00~17:00電話・見学を受付しています。(年中無休)
【性格など】
 最初は「うー」と低いうなり声をあげていましたが、
 何度か声をかけていると少し心を開いてくれ、
 そろり近づくとお手をしてくれました。
 その後はとても飼い主を咬んだ犬とは思えず、
 しっかり触れ合うことができました。

 耳後ろの毛玉を取ってあげたのですが、
 終始おとなしくしていました。
 ただ見知らぬ所に連れて来られたばかりなので、
 緊張している様子でした。
 何か音がすれば気にしてそちらを振り向く素振りを見せていました。
 良いウンチをしていましたし、
 見たところ健康状態は良さそうです。

 別の名だったそうですがさっぱり反応しないので、
 きっと名前を呼ばれるのが嫌なんだろうと
 ボランティアの皆で話し合い、
 「ラッキー」がいいということになりました。

【譲渡について】
 譲渡は毎日(正月休み以外)行っています。
 ●広島県内のペット可住宅にお住まいの方
 ●家族全員の同意を得られた方
 ●家族の一員としてその仔の最期まで可愛がってくださる方
 ●繁殖・販売目的ではない方
 ●呉市動物愛護センターまで迎えに来てくださる方
 にお譲りしたいと思います。

 譲渡に必要なものは、
 ●印鑑(認め印でよろしいです)
 ●持ち帰り用の箱など(キャリー・段ボール箱・リード・首輪等)
 ●登録・狂犬病予防注射料 6,050円(生後3ヶ月以上の場合)
 で、アンケートにご協力していただく事になります。

 見学も大歓迎ですので、お気軽にセンターまでお問合せください。

 譲渡決定の情報が反映されるまでに
 時間が多少かかる場合があり、
 ご希望に沿えない事もありますのでご了承ください。
 家族の一員として迎えてくださる方のご連絡をお待ちしていますm(_ _)m


 ここまで読んで下さった方は、
 「犬を飼うってステキです―か?」もぜひ、ご覧ください。

呉市動物愛護センター(くれアニマルパーク)
〒737-0161 呉市郷原町2380-319(グリーンヒル郷原南側)
Tel:(0823)70-3711
スポンサーサイト
画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ