fc2ブログ

記事一覧

ケンちゃんは保護団体に行きました。【呉市動物愛護センター】

【2022年3月15日更新】
ケンちゃんは保護団体(ピースワンコ)で譲渡対象になっています。
名前はシモン。
センターにいた頃よりも、スリムになり、背中の手術跡もきれいになっていました。
散歩が大好きとのこと。
呉では老犬だからと散歩制限させられていましたが、健康的に痩せて本当によかったです。
幸せになってほしいです!


2021年10月26日にケンちゃんは保護団体(ピースワンコ)に移動しました。
収容時のいきさつ(人間問題)から、譲渡対象にはどうしてもなりませんでした。
ケンちゃんは子犬馴らしで協力してくれたり、タオルの柔軟剤の匂いが大好きで、おちゃめな仕草が可愛らしく、ボランティアにも来館者にも愛されていました。通院した動物病院の先生には本当にお世話になり、感謝してもしきれません。他にも応援してくれた皆様、本当に有難うございました。
192261268_328366345666875_6065920311479934699_n.jpg
ケンちゃんは餌をあげるだけの犬好きな自称飼い主がおり、その方が名前を付けました。
社会的なルール違反や適切な飼育はできていないにしても、可愛がってはもらっていたようです。
呉のセンターに収容されて、色んな人が関わることでみるみる表情が可愛らしくなり、扱いやすくなりました。
今回、人間問題で譲渡対象になれず、本当に残念です。

ケンちゃんは現在7、8歳位。まだまだ元気な中年です。
少しシェイプアップして体力つけて、保護団体先で早く譲渡になってほしいです。
私達もそうなるように、その後の様子をHPなどを見させていただいて見守りたいです。
譲渡デビューした際には、わかる範囲で私も先方にメールを送るようにしていて、このブログの情報で以前の様子が担当者にわかるので、よいバトン代わりになっているようです。なので、こうしてケンちゃんの記録も改めて残すことにしました。


【いきさつ・収容時の様子】
2020年8月15日頃、音戸町渡子から来ました。
付近をうろついていた子達と一緒に収容されました。
収容当初は狂暴な雰囲気で唸っており、
劣悪な環境の中にいたためか、背中にイボのようなものがありました。

CIMG3284.jpgCIMG3305.jpg


収容されて、ボランティアが触れ合うと、意外にいい子かも!ってことで散歩にも連れ出せるようになり、これならばと病院に連れて行って、背中のイボを看てもらうことになりました。車の中でもおりこうでした。
CA3A0004_2021102808234618d.jpgCA3A0005_20211028082347eee.jpg
CA3A0025_2021102808234966b.jpgIMG_0045.jpg


何回か通院と投薬を重ねて、ついに2020年10月31日に背中の手術。
イボのあった部分をそぎ落とし、先生曰く、結構時間かかったよ。とのこと。
しばらくエリカラ生活を送るも、経過はよくて、本人も痛みがなくなり楽になった様子でした。
IMG_0100.jpgIMG_0099.jpg
CA3A0055_202110280826522b0.jpgCA3A0059_20211028082653d3b.jpg


フィラリアの注射(陽性反応でした)、去勢手術も終え、背中の毛も少しずつ生えそろってきた頃、センターから散歩制限を言われて、健康診断を受けに行く許可をもらい、結果は散歩制限必要なし。その後、コロナで緊急事態宣言下になり、ボランティア活動は中止になりました。
CA3A0001_2021102808323264e.jpgCA3A0001 (2)


緊急事態宣言明けのケンちゃんの様子が下写真。
明らかに、よりデブになっておりました。ハーネスが食い込むほど。
寄付でいただいたお金でケンちゃん用のフードを購入しました。
最近のケンちゃんは、涼しくなったせいもあって、とても元気いっぱいでした。
ドックランで「おいでー!」というと、向かって走ってくるので、両手を広げて待ち構えていたら、わざと少しぶつかって、スルーして去っていくのがおかしかったです。移動先でも皆に愛されて、幸せになってほしいです。
CA3A0030_20211028083233c13.jpgCA3A0001_20211028083235e5e.jpg


「呉アニマルボランティアの会」では、どの子を搬送するかの判断はすべて呉市動物愛護センター所長に委ねております。自分たちが関わった子や、不妊去勢手術をした子がたとえ送られてしまっても、移動した先で、せめて散歩くらいはしてもらえるように馴らし、犬同士のトラブルを回避したり、早く譲渡候補になって幸せをつかめるように。という、ただただそれだけの思いから、可能な限り不妊去勢手術に連れて行かせてもらっています。医療費は、イベントなどでいただいた寄付金を使わせていただいています。
【保護された日】 2020年8月15日 (収容時 7才位)
【保護された場所】 呉市郷原町
【収容期限】 保護団体(ピースワンコ)に移動しました。2021.10.26
【収容場所】 呉市動物愛護センター
【動物種別】 MIX 
【性  別】 ♂ 2021.1.23去勢済
【特徴・性格】 人懐こい・力は強く、オス犬にケンカ売る
スポンサーサイト



画像BBS

画像BBS

このブログに掲載した動物たち他、センター出身の動物たちからの近況をお待ちしています♪

このブログの見かた

このブログは知りたい情報を一番下左のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

ブログ内検索

プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市で活動している市民ボランティアのブログです。