386ボス(MIX♂ 四国犬風 1歳位)の飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

ボス&ワンダ兄弟も1歳を過ぎましたので、
記事をそれぞれ独立させました。


【2017年10月2日更新】
この頃は子犬馴らしは自分の役目だと、
彼なりに理解しているかのようなボス君です。
一緒になって走ったり、飽きずにかまってあげたりとまるで保育士犬。
入ったばかり馴れない子がボランティアに抱き上げられて
カチカチにかたまっているのを見つめる目は真剣でした。

DSC03260.jpgDSC03261.jpg
CA3A0020_201710021533128a5.jpgDSC03262.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)
ボス・ワンダ兄弟も、この10月で収容されて1年が来ました。
年齢も1歳を過ぎ、まだまだ元気いっぱいです。
最初の散歩は引っ張りもぐいぐい強いけど、
気遣いながら歩いてくれる事もあり、
周りのことをよく見ており、性格も体格も定着してきました。
ボランティアが終わって犬舎を去るときに「また来るからね!」
と、声をかける時に見せる表情や、甘えてすり寄ってくるところは
何とも言えず、このままずっと横に座ってお話していたい位です。
この子たちにどうかよいご縁がありますように。


【収容当初の様子】
2016年10月、生後2カ月位で音戸町田原より
6匹兄妹で収容されました。

田原兄弟
【生後4ヶ月位の頃】
DSC02436.jpgDSC02434.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「つづきを読む」をクリックしてください。

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑い時期でもあることと、来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

【2017年11月2日更新】

今月(11月)は体験ボランティアはお休みします!

東広島市で行われる「保護犬猫を迎えよう」イベントに参加するため、
11月の体験ボランティアはお休みします。
次は12月を予定しています。
CA3A0051_20171008081303ea1.jpg


また、呉市在住の方対象で
10月29日にキッズボランティアが開催されました。
朝から雨が降り続いており、どうなることかと思いましたが
スタートと同時に雨が奇跡的に止み、散歩にも行けました。
参加してくださいました皆様、お疲れさまでした。
22814186_1588757554517662_5394146085397303136_n.jpg22852037_1588758461184238_6691669232123564456_n.jpg
Image-000-1-640x905.jpg



下の「続きを読む」から注意事項を
よく読んでご参加ください。


呉市動物愛護センターへのアクセスは
こちらを参考にしてください → 

☆ ☆ ☆

現在(10/29時点)、センターでは、さまざまな方から
フードや備品の提供をしていただいています。
いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。

その子の体調に合ったものをあげたい場合
センターでは市の予算の関係上、制約があり
寄付でいただいたものが、大変、助かっています。
この頃は子犬の収容がいっきに増えてしまいました。

いただいた品々は、センター内をはじめ
保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう
大切に使わせていただいています。いつも本当に有難うございます。

ご自身で飼われている子が、お気に召さなくて
不要になったものでかまいません。
多少期限が切れていてもかまいません。
またフード以外の備品、食器洗剤、洗濯洗剤、漂白剤
(古新聞(広告のぞく)など
引き続き宜しくお願いします。
また譲渡の際に首輪やリードがついた状態でお渡しした場合、
返却をお願いします。洗って郵送でもかまいません。



【2010年6月8日更新】
この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

続きを読む

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

384ミニー(MIX・♀・約1歳)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2017年11月2日更新】
ミニーちゃんも収容されて1年が経過。
前回の更新では食欲減退で痩せていると書きましたが
今は夏よりは肉もついており、冬の毛がはえて
お尻のあたりがフカフカしてきました。
ボランティアにはとーっても懐こいですが、
知らない人には固まるところは相変わらずです。
掃除の間、外につないでいると、
来館者が車から降りてくるのを恐怖に思うのか、
犬舎内に入った方が落ち着くこともあるみたいです。
CA3A0011_20171102164041d5b.jpg
先日のキッズボラでは、最初は怯えるようにしていましたが、
大丈夫とわかると尻尾が上がって、一緒に散歩できていました。
今月、東広島市であるイベントに再び参加予定にしています!
よいご縁がありますように・・。

CA3A0051_20171102141403653.jpgCA3A0070.jpg
CA3A0057.jpgCA3A0009_2017110214144892f.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)



【2017年8月15日更新】
センターに行くと、一番大喜びをして迎えてくれるミニーちゃん。
アピール上手の彼女は、ボランティア全員、立ち止らせてしまいます。
ただ暑いこの時期は食欲減退気味で、ずいぶん痩せました。
ボラに入ったときは、寄付でいただいた缶詰などを混ぜて
食べさせています。
昨日もドックランで追いかけっこ?して、大はしゃぎで疲れたら
「もう帰ろうか。」って感じで、そばに寄って来て座りました。
扱いやすい子です。よいご縁がありますように・・。

CA3A0027_201708150945531e6.jpgCA3A0030_201708150945544d3.jpg
CA3A0014_20170815094848ea3.jpgCA3A0006_20170815094847118.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「つづきを読む」からご覧ください。

【いきさつ】
生後2カ月位で兄妹2匹で収容されました。

1468039232_81.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

384ナナ(MIX3歳位♀)の新しい飼い主さんを募集しています!【呉市動物愛護センター】

【2017年11月2日更新】
ナナちゃん、収容されてから1年が経過しました。
過去の写真と今のと見比べると、環境に慣れてきたので
表情がずいぶん落ち着き、ひどく怯えたりはなくなりました。
体形も細長く、スレンダー女子になりました。
甘えて寄ってくるタイプではないけど、状況はしっかり見ており
いくら教えても、お手はしようとしないけど、したくないのかもしれません。
草の上では相変わらずブレイクダンスが好きです。
よいご縁がありますように・・・。

CA3A0024_2017110213475249d.jpgCA3A0010_20171102134754574.jpg
CA3A0008_2017110213475644a.jpgCA3A0005_2017110213475458b.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2017年8月15日更新】
ナナの跳躍力はすごいです。
下写真左は、ドックランの中にボスとワンダがいて、
仲間に入って遊びたい一心で、柵にビューンといきなり垂直に飛び
乗り越えようとするところ。(勿論、静止させています。)
子犬サークルの柵さえ、飛び越えようとしないボスは
呆然として下から見ていました。
そんなナナちゃんですが、なかなかユニークな子で
自由奔放なところがあるかと思えば、
器に入れたフードを必ず一口分だけ残します。
お水を飲む時は、前足を下げて平伏すようにお行儀よく飲んでみたり・・。
知らない人には怖がるところがありますが、
落ち着かせてゆっくり接すれば、パニックにはなりません。
よいご縁がありますように・・・。


CA3A0013_201708150919372ee.jpgCA3A0024_20170815091936efa.jpg
CA3A0001_201708150919353b8.jpgCA3A0040_201708150847290cc.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

過去記事は「続きを読む」からご覧ください。

【いきさつ】
五番町小学校で放浪しているところを保護されました。
収容当初、首輪はついていませんでした。
写真は収容まもない様子。散歩拒否してます。

1471023034_16.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

390カンタ(白黒毛MIX♂推定12歳)が収容されています!【呉市動物愛護センター】

【2017年11月2日更新】
7月に収容されたこの子は、結局、飼い主が現れず
センター名をボランティアで「カンタ」と命名。
老犬ながら、ゆっくりですが散歩も行きますし、
食欲もあります。犬舎内では鳴いたりもなく大人しいです。
譲渡は難しいのでは・・と、保護団体送りも検討されましたが
(勿論、今後のことはわかりませんが)
一度、外に出していた時に、カンタのことを
気にかけてくださった方が来館者でおられたことや、
移動がこの子にとって負担になることや、
今現在、介助などの手がかかる状態ではないことから
まだセンターに置いてもらっています。
老犬の収容は本当にせつない。
どんな事情があるにせよ、
最期まで責任持って、家族に迎えて欲しかったです。

また、この子のことが気になる方、
老犬ながら家族に迎えてくださる方がおられましたら、
呉市動物愛護センターTel:(0823)70-3711 までお問い合わせください。


CA3A0004_20171102132203461.jpgCA3A0006_20171102132204c35.jpg
CA3A0009_201711021322057c1.jpgCA3A0021_2017110213220778d.jpg<
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【2017年8月3日更新】
まだお迎えがありません。
CA3A0004_20170803085207d42.jpg
犬舎ではくるくる回って俳諧しますが、
食欲もあり、散歩もゆっくりですが介助なく歩きます。
耳は衰えてなく聞こえるようで、、声をかけると嬉しそうです。
要求鳴きもありません。
この子のことをご存知の方はいませんか?
捨てられたとは思いたくないので、
飼い主さん、もっと必死になって探されてください。
どうか早く迎えに来てください!!


【いきさつ】
7/10午前中に瀬戸見町で保護され、警察経由で
センターに収容されました。
皮膚の状態が悪く、目も白濁しているそうです。
収容当初、ベージュの首輪がついていました。

CA3A0017_20170719154726f14.jpg
1491763221_109.jpg1491763221_220.jpg1491763221_245.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

393マリン(四国犬風♀7歳位)は新しいお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年10月25日更新】
こちらのブログの掲示板に飼い主様から書き込みがあり
マリンが正式に譲渡になったと知りました。
改めて家族に迎えてくださり、本当に有難うございました。、
その後、どうしてるかしらねーと、
週末に話していた矢先だったので、嬉しくて嬉しくて。
そして新しい名前は「おとみちゃん!」
斬新ながら、思わず顔がほころんでしまう位
イメ-ジにピッタリ合ってます♪
私はおとみちゃんが、首を少しかしげて
笑顔で話しを聞いてくれるところが好きでした。
新しいお家でも、沢山話しかけてあげてくださいね。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

DSC03251.jpg
今まで応援してくださいました、皆様も有難うございました!
なかなか子犬に比べて成犬はもらわれにくいですが、
他の子にも、どうかよいご縁がありますように・・・。



【2017年10月17日更新】
13日(金)より、トライアルに入っています。
急遽、センターから連絡がボランティアに入り、
予定より早まったとのことで、誰も立ち合うことができず、
とっても残念がっております。
そう遠くない場所なので、譲渡成立になった際には
是非マリンに会いに行きたいです!
寒くなってきましたので、夜は温かくしてあげてくださいね。


CA3A0013_20171017113014422.jpg


【2017年10月8日更新】
マリンは来週末からトライアルに行くことが決まりました!
よいご縁になりますように・・・。



【2017年10月2日更新】
マリンは今、こんなに毛色がきれいになりました。
ガリガリで痛々しいくらい、あばら骨が出ていたのも
すっかり埋没。今では食欲旺盛で、何でもよく食べます。
表情も穏やかになり、話しかけると首をかしげて
笑顔で聞いている様子は、とっても可愛いらしいです。

体格は中型の大き目。
犬舎から出すとすぐに排泄するので外でしたい派。
散歩も引っ張りはなく、扱いやすいです。
基本、人には大変フレンドリー。
ただ犬同士では、相性が合わない子とは時に攻撃的になることもあり、
制御が必要になります。
そこは四国犬の特性が入っているからかもしれません。

CA3A0014_20171002144648870.jpgCA3A0015_20171002144647f63.jpg
CA3A0022_20171002144644e0a.jpgCA3A0012_2017100214465031d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

しっかり散歩して、お腹が満たされたら
横になってよく寝ています。(時にはへそ天で・・・。)

CA3A0048.jpg

【いきさつ】
2017年 7/21(金)に呉市音戸町鰯浜の音戸高校付近で
保護され、センターに収容されました。
収容当初、首輪はついていませんでした。
ガリガリに痩せていますが、食欲はあり、散歩も行きます。


CA3A0024_2017072510420110d.jpgCA3A0023_20170725104159539.jpg
CA3A0022_201707251041574b7.jpgCA3A0021_20170725104156c4d.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

ボラだより 2017

【2017年10月2日更新】

ミヤちゃん (記事の詳細はこちら 
譲渡決定から約一カ月、その後の様子が知りたくて、週末に会ってきました。現在、ミヤちゃんは「きなこ」に改名。
犬が大好きなご家族の元、落ち着ける環境もしっかり整えてもらい、穏やかに、のんびりと暮らしている様子に胸が熱くなりました。

まだ物音や、作業服の人に異常に怖がるところがあるらしく、私達を見ても最初は後ろ足がガクガク震えていましたが(服装が違うから?)「あら・・どっかで会ったことあるかも?」と、考えてもいるような表情でしたが、次第に落ち着いてきて、私達が話するのを、じっと聞いてくれていました。

一番心配だったのが、センターに一緒に来られていた息子さん。
まだ愛犬を亡くしたショックから立ち直れておらず、すぐにまた犬を迎えることに、とても抵抗しておられました。
その気持ちは充分、理解でき、ただ、そんな中で大丈夫かしら?無理されてないかしら? と、それだけが心配だったのです。
が、今では息子さんも散歩に行ってくれたり、とても可愛がってくれているそうで、きなこちゃんも頬をペロペロなめたりして、良好な関係のようです! よかった~。 

早速、他のボランティアにもこの日の様子を話すと、皆、大変喜んでくれました。
ナチショック()の虚しさもあり、こうしてボランティアをしていても、意味があるのか無いのか、正直わからなくなることも多いけど、どんなに不幸な境遇におかれた子でも、生まれ持った生き運をよい形で伸ばしてあげるお手伝いができるなら・・それが一番、簡単ではないけれど嬉しいことだなーと思います。卒業犬や、迎えてくださるご家族に励まされて これからも頑張ります。 
そしてもっと保護動物を迎える選択肢が定着する世の中になりますように・・・。


CA3A0001_20171002082412bb9.jpgDSC03267.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

こちらではボランティア視点でのいろいろを
お伝えしていきます。



過去記事は「つづきを読む」からご覧ください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

393ナチ(MIX5歳・未去勢♂)は県のセンターに搬送されました!【呉市動物愛護センター】

【2017年9月28日更新】
ナチは26日(火)午前に県のセンターに搬送されました。
その後は保護団体のピースワンコに移動予定です。

CA3A0016_20170928075704c65.jpgCA3A0017_20170928075705ffe.jpg
CA3A0016_2017092807570648b.jpgCA3A0031_20170928075708aeb.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

ナチの搬送については、所長の判断のみで決断されました。
所長以外誰も知らされていなかったようで、
当日出勤していた職員でさえ、この日犬が搬送されたことを知らず、
午後から入ったボランティアが、「ナチ君がいない!」と聞いた時に
(その時所長は外出中)
初めて、その日搬送があったことを知った様子だったとか。
駐在している捕獲業者の方に至っては、勿論知らされておらず
当日の朝は他の予定を入れていたそうです。
勿論、私達ボランティアも全く知らされていません。
2日前の「愛護のつどい」でお会いしているにもかかわらずです。

今は犬舎が満室で、新たな収容動物が入ってきても
入れるところがなく、搬送に理解しないわけではありません。
ただせめて事前に知らせてくだされば、搬送先での申し送りの用意も
ボランティアで出来たのにと、無念さでいっぱいです。

所長は何ら問題なく、黙々と業務をこなされているのでしょうが
せめて他の職員間との伝達事項くらい徹底してもらいたい。
搬送を決定する身でありながら、イベント以外での休日出勤はされず
平日もお忙しくしておられ、事務所不在のことも多いようです。
ボランティアの立場から見ても、収容動物には全く関心なさそうで、
ワクチン接種日も、全員がわかるような管理にしようともされません。
わかる人がいなければ、「知らない。」で、終わり。
これが現状です。

飼い主の事情で、手放す選択をしなければいけないことが
誰しも起りうるとして、どうか愛護センターにゆだねることは
最後の最後の手段にして欲しい。
私達ボランティアもできる範囲で呉のセンターから新しい家族が見つかるように頑張るけれど、すべては救えません。

いつもまっすぐで、きれいな目をしたナチ君。
新しい環境でかかわる人たちにも愛されますように・・。


【いきさつ】
飼い主さんが病気で入院になり、
この子を託された身内の方も病気で入院。
とても可愛がっておられたそうですが、
所有権放棄という形で、やむなくセンターに収容されました。

お座り、お手、お代わりは完璧にできます。
人懐こく、人間には好意的ですが、
他の収容動物とは仲良くできません。
散歩は外で排泄をしたい方で、我慢していることも。
力はありますが、比較的扱いやすく、従順です。
ただ、隙を見せると調子のってマウンティングします。
フードは、ドライフードだけは食べず、魚缶詰が好みの様子でした。


CA3A0036_20170802204354472.jpgCA3A0021_20170802204353822.jpg
CA3A0033_20170802204351d9a.jpgCA3A0009_20170802204350261.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)



続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

387ハル(薄茶)(MIX・生後約11ヶ月♂)はセンターを後にしました!【呉市動物愛護センター】

【2017年9月24日更新】

昨日、ハル(陽)はボランティアによって
保護犬として引き出され、センターを後にしました。

CA3A0027_20170924080825951.jpg
昨年末、生後3カ月位で3匹兄弟で収容されたハル。
収容当初は人間が怖くて、ボランティアの手を噛んだことも・・。
でも昨日のハルは、散歩でたっぷり側溝で遊び、
迎えに来たボランティアに全身で喜び、
きれいに体を洗ってもらって、誇らしげにセンターを後にしました。
これからはしばらく環境に慣らしながら、
ボランティアの元で新しい飼い主を探されるそうです。
言葉にすれば簡単ですが、相当の覚悟を持って迎えられています。
そんなハル君と保護主のボランティアの未来に幸あれと願うばかりです。
今まで応援してくださいました皆様、ひとまず有難うございました。

CA3A0026_20170924084104be3.jpgCA3A0025_2017092408410207f.jpg


【いきさつ】
2016年12月、呉市上山田町から収容されてきました。
収容当初は生後3ヶ月位でした。

1474025285_122.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば 飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また暑さ対策さや来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

89ミヤちゃん(MIX♀推定2歳位)は新しいお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2017年9月4日更新】
正式に譲渡希望との連絡が先方から入ったそうです。
トライアル成立です!!ミヤちゃん、おめでとう!
新しい家族と幸せに暮らすんだよ~。
ミヤちゃんを受け入れてくださったご家族には心から感謝します。
どうか大切に可愛がってあげてください。
くれぐれも脱走には気を付けてください。
(首輪が抜けない配慮と、迷子札装着をお願いします。)

そして今までミヤちゃんのことを応援してくださいました皆様、
本当に有難うございました!




【2017年8月28日更新】
みやちゃんは、只今、トライアル中です。
最近、愛犬を亡くされたご家族が来館され、
大人しいメス犬希望ということだったので、
ミヤちゃんをおすすめしました。
環境が変わることでまた警戒心が強くなり、
いきなり人にテンション高く近づかれたり、
突然の大きな生活音などでもビビってしまって、
後ろ足がガクガクになるかもしれません。

散歩でも、状況が理解できずに固まってしまうかもしれません。
そういう時は、沢山話しかけてあげてください。
人間のがっかりする気持ちや、焦る思いは必ず伝わるので
一緒にリラックスするつもりで、少しずつ距離を縮めていくのが、
ミヤちゃんにとってはいいように思います。
「おいでー」と言っても、よだれを出しながら
飛んで来るようなタイプでは決してありませんが
一緒にいるだけで穏やかな気持ちにさせてくれる子です。
どうかよいご縁になりますように・・・。
ミヤちゃん、ガンバレ!
CA3A0018_201708280750341b2.jpgCA3A0017_20170828075033216.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

ミヤちゃんの収容から現在までの過程は
「つづきを読む」からご覧ください。


【いきさつ・収容当初の様子と写真】
CA3A0024_20170626084634f2a.jpgCA3A0024_201706260845477ce.jpg
苗代のコンビニ付近で
放浪していたところを捕獲され、収容されました。
収容当初は感情を捨てた子のように無表情。
そっと近づいても後ろ足がガクガク震えているような状況でした。
攻撃性はなく、首輪をつけて散歩に連れ出すも、
なかなか自分から歩き出そうとせずにいました。


続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ