FC2ブログ

体験ボランティア(毎月第3日曜・定員に限りあり)募集中!!【呉市動物愛護センター】

【2019年3月25日更新】
4月の体験ボランティアの申込受付は終了しました。

ボランティアの都合により、いつもより少人数にさせていただきました。
既に申込のご家族で4月は受付を終了させていただきます。申し訳ありません。

CIMG1549.jpg



下の「続きを読む」から注意事項を
よく読んでご参加ください。


呉市動物愛護センターへのアクセスは
こちらを参考にしてください → 

☆ ☆ ☆

現在(3/24時点)、センターでは、さまざまな方から
フードや備品の提供をしていただいています。
いつも気にかけてくださり、本当に有難うございます。

その子の体調に合ったものをあげたい場合
センターでは市の予算の関係上、制約があり
寄付でいただいたものが、とても助かっています。

いただいた品々は、センター内をはじめ
他の保護ボランティアさんの元へと、無駄にならないよう
大切に使わせていただいています。

ご自身で飼われている子が、お亡くなりになったり、
お気に召さなくて不要になったものでかまいません。
多少期限が切れていてもかまいません。
またフード以外の備品、洗剤(洗濯・食器用)漂白剤、タオル類
(古新聞(広告のぞく)
毛布類などもセンターでは床暖房のない猫舎で切って使用したり
保護団体さんに使ってもらったりするので助かります。
引き続き宜しくお願いします。

現在は子犬が増えてきたので子犬用フードも大変助かります。


【2010年6月8日更新】
この度、呉市動物愛護推進員発足に伴い、
毎月第3日曜日を体験ボランティアの日とすることにいたしました。

続きを読む

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

猫の飼主さん募集中【呉市動物愛護センター】

【2019年3月25日更新】

昨日も多くの方から猫はいないのかという問い合わせがあったそうです。
現在、センターには譲渡対象の猫はおりません。
猫舎もすべて保護団体に送られて空っぽでした。






このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば、飼い主を探してもらえると思わないでください。環境の変化によるストレスで体調を崩しやすく、ここに掲載される子はほんの一部です。
また餌を与えるだけの身勝手な行為で数を増やし、近隣住民からの苦情で、結果、こうして収容される猫も後を絶ちません。
人間側の意識が変わらなければ、この問題は終わりません。


今もセンターには猫(子猫含め)の収容が絶えません。
特に子猫は体調が急変しやすく、ワクチンを打って元気そうでいても
亡くなるケースも多いです。
そのことを充分ご理解いただき、過信されず
適切な飼育環境を考慮していただける方でないと、
たとえば先住猫への感染もありうる事態になります。
配慮に自信が持てない方は、先住猫がいないことをおすすめします。


持ち帰られる際は、安全のため、キャリーバックを持参ください。
(センターでお貸しすることができます。) 


 猫を迎えられた方へ
↓「続きを読む」をご一読ください!

ダウンみんなにお家が見つかりますよう、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

423松子ちゃん(柴犬風♀推定15歳位)はお家が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2019年2月8日更新】
先月、松子ちゃんがセンターに来てくれました!
穏やかに余生を過ごしているとお聞きし、ふかふかになっている松子をヨシヨシさせてもらって、胸がいっぱいになりました。
ここまで落ち着いた状況になるのは並大抵なことではありません。あのままセンターにいたら亡くなっていたと思います。
なぜか数年に一度、必ず似たような状況で(溝に落ちていた)柴犬の老犬がセンターに来る不思議。
どうか松子ちゃんで最後にしてほしいです。
CIMG1487.jpgCIMG1488.jpg
CIMG1489.jpg


【2018年11月12日更新】
松子は、病院に連れて行ってくださったボランティアさんのお家の子になりました。
アレルギーから来ていたという皮膚の状態は投薬と食事で改善して、
今では見違えるようにフカフカになっていたそうです。
(立ち合った他のボランティアが写真を撮ってくれました。)
愛情をそそいでもらって、松子はとても幸せそうです。
ただ、看取り覚悟でシニア犬を迎えるということは大変なことです。
Iさんには本当に頭の下がる思い・・。有難うございました。
そして松子ちゃん、これからは穏やかな時間を過ごしてね。
1528632255_101.jpg1528632608_211.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年10月17日更新】
松子のことを気にかけてくださる方がボランティアで病院に連れて行ってくださいました。
高齢ということもあり、色々、病気を持っていることがわかったそうです。
でも最大の問題はフィラリア強陽性だったこと。
予防薬は飲ませてもらっていなかったようです。
今は病院通いをしながら、ご自宅で介護してくださっています。
よって、松子は現在、愛護センターにはおりませんが、
こちらでは引き続き、迷い犬として掲載を残します。


2018年10月7日更新】
片方の鼻から時々出血しているのは、中の皮膚が悪いのかもしれません。
何かにぶつけてではなさそうですが、ボランティアが松子の部屋をクッションで覆ってくれました。
この子の飼い主さんはどこで何をしているのでしょう・・・。
CA3A0006_20181007112339e35.jpg
[広告] VPS



【2018年9月21日更新】
まだ問い合わせも、お迎えもありません。
センターでは名前を松子(まつこ)と呼んでいます。
ちょうど2年前にもほぼ同じ場所で皮膚病の高齢柴犬が収容されてきており、その子の名前がウメ子だったので・・。
ウメ子の詳細はこちら 

松子は収容当初よりも足取りがしっかりしてきており、目ヤニも減りました。
爪を切ったことで歩きやすくなったのか、すたすた歩きます。
只今、2度薬用シャンプーをしており、効果を見ているところです。
[広告] VPS



【いきさつ】
呉市広白岳2丁目付近の水路に落ちているところを保護されて、
9月6日にセンターに収容されました。
収容当初、首輪はついていませんでしたが、首輪の跡はありました。
推定年齢は15歳位。
皮膚の状態がとても悪く、目ヤニが出て目もあまり見えていない様子。
耳の中の皮膚が硬くなっているせいか、音の反応もほとんどないです。
CA3A0076.jpgCA3A0016_2018091021014439d.jpg
週末、ボランティアが薬用シャンプーしてくれました。
お口も出ずに、いい子にしていたそうです。
皮膚病からくる独特の匂いも消えて、きれいになりました。
爪も伸びきっており、巻き爪になっていたので切ると、
抱っこから降ろしたら、しばらく何か考え込んでおられるような・・・。(下写真右)
でも、かなり歩きやすくなってるはずです。
今のところ、食欲もあり、便の状態もよかったです。

CA3A0011_20180910210147225.jpgCIMG0959.jpg

(クリックをすると画像が大きくなります。)

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

迷い犬(MIX茶毛♀推定9歳位)はピースワンコに移動しました!【呉市動物愛護センター】

【2019年2月7日更新】
1/29、ピースワンコに移動しました。
この子をたまたま保護された方もずっと気にかけておられ
何度もセンターに足を運んでフードなどの寄付や、
散歩しに来てくださいました。

そして結局、飼い主さんは現れませんでした。
環境が変わったことで、犬舎では人の気配があるとずっと鳴き続けており
ストレスからか血便が出ていたこともありましたが、
この頃は少し落ち着いて、食欲も出て体もお肉がついてきました。
ただ、このままセンターにいることは叶わず、愛護団体に移動しました。

探す術を知らなかったのか、敢えてこの子を見捨てたのか、
お座りもお手も教えておきながら、いかなる事情があるにせよ、
飼い主の無知で罪深い行動に憤りを感じます。


【2019年1月9日更新】
昨年12月26日に阿賀北で保護され、センターに収容されました。
首輪は この子を見かけた人がつけていたもので
とても懐こいので、いつか家に帰るだろうと思っていたそうです。
推定年齢は呉市のサイトで9歳になっていますが
歯はきれいで、もう少し若いかもしれません。
お座りもでき、散歩も従順で扱いやすいです。
環境の変化で、不安なのか、人の気配があるとよく鳴きます。
「うるさいよ!」と言いながら近づくと、申し訳ないように腰を振って甘えてきます。
飼い主さん、早く迎えに来てください!
またこの子を知っているかもしれないという方は 是非、お問い合わせください。

呉市動物愛護センター 0823-70-3711


CA3A0025_20190109084109ea2.jpgCA3A0013_20190109084110887.jpg
CA3A0029_201901090841134bd.jpgCA3A0014_201901090841129d0.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

409らん(MIX茶毛・不妊手術済・7歳位)の新しい飼い主さんが決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2019年1月31日更新】
トライアル中だったらんちゃんですが、譲渡が決定しました!
家族に迎えてくださり、有難うございました。
ずっとらんが犬舎にいるのが当たり前だったので、
正直さみしいけれど 家族の一員になってずっと幸せでいてほしいです。
今までらんちゃんのことを応援してくださいました皆様も有難うございました。
CA3A0008_201807040916330a9.jpg



ドックランで拾ったボールを持って来てるように特訓中。
でも集中力は長続きしないので、しばらくしたら
「もう他のところに行こう!」と、出口付近に立ちます・・・。

[広告] VPS



【2018年5月21日更新】
閉館間際、排泄のためのショート散歩をと連れ出してみました。
引っ張ることなく、気配を察してくれて、さっさと歩きます。
たまに振り返り、私がとまったら、「何?」と、待ってくれました。

トライアルから戻った先週よりはまた少し落ち着いてきました。
犬舎でもナナと前後でいますが、特に問題ない様子です。

[広告] VPS




【2018年5月15日更新】
らんはGW期間中にトライアルに出たのですが、
一人になるとさみし鳴きがひどいとのことで、
残念ながら一週間で出戻ってしまいました。
それ以外は全く問題がなかったそうです。

いきなり違う環境に置かれると、言葉が理解できる人間でさえ、
ほとんどの場合、戸惑います。
らんは、飼い主と死別した後、近所の方が面倒を見ておられ
そのあとセンターに来たという経緯があって、
環境が変わることの不安がトラウマになって、
他の子よりも敏感に反応してしまうのかもしれません。
センターに来たばかりの頃も、よく鳴いていました。

今回も戻ったばかりの頃は鳴いていましたが
その時よりは今は少し落ち着いてきたような気がします。

この子のことを理解して、気長に付き合ってくださるご家族を
募集しています。 犬同士でも、仲良くできる子です。

CA3A0007_2018051509495579b.jpgCA3A0067.jpg
CA3A0010_201805150949532f8.jpgCA3A0004_201805150949526d7.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年4月4日更新】
3/20 所有権放棄で収容されました。
年齢は7歳。ガリガリでとても痩せていましたが
センターに来て、少しお肉がついてきました。
お座り、お手、お代わり、完璧にこなします。
人馴れしており、散歩も強く引っ張ることもなく扱いやすいです。
ただ、収容されたばかりの頃は、環境の変化に戸惑い、
さみし鳴きをしたり、犬舎前につないでいたら
ドアのレバーを開ける技を覚え、職員さんを慌てさせることも・・・。
それも今は少しは落ち着いてきた様子です。
よいご縁がありますように・・・。


CA3A0010_20180404202641f0e.jpgCA3A0011_20180404202639de1.jpg
CA3A0016_20180404202638ae6.jpgCA3A0010_201804042026408e6.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

【いきさつ】
飼い主さん死亡で、ご近所の方が約1年、面倒を見ておられましたが
難しくなり、センターに収容されました。不妊手術済とのこと。


このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

400姫ちゃん(MIX・♀・約1歳)は保護団体に移動しました。【呉市動物愛護センター】 

【2018年12月19日更新】
昨日、姫ちゃんは処分対象になり、保護団体に移動しました。
収容されて1年と5カ月。子犬の頃からセンターで育ってきた子でした。
姫という名前は、2017年の夏休みに学生ボランティアの方が命名してくださいました。
当時、子犬がこの子しかおらず、まさにお姫様のような扱いで、毎回シャンプーしてもらったものでした。
ただセンター内の環境や、兄妹と一緒でなかったこともあり、知らない人や音に怖がることもあり、散歩では引っ張りも強かったのですが、この頃は少し落ち着いた様子を見せるようになって、ボランティアとしても喜んでいたとこだったので、本当に無念です。

最近では、譲渡先から出戻ったボス君とセンターで再会し、サークル越しにお互い立ち上がって、姫ちゃんはボス君の顔を前足ではさむようにして喜んでいた姿が忘れられません。ボスとは小さい頃、ドックランで一緒に走り回っていました。
姫ちゃんの今後に幸あれと願います。



【2018年10月7日更新】
この頃になって嬉しい変化が姫ちゃんにありました。
知らない人が近づいてナデナデしても逃げなくなったり、散歩途中にキャッチボールをしている知らない人がいても、怖がらずに尻尾が上がっていたり、私達ボラティアでさえ、毎週会っているのに近付くと怯えるようにすることもあったけど それも減ってきて、散歩途中に自由にブレイクダンスしたり、リラックスしていることもあります。
少し大人になった姫ちゃんに いい出会いがありますように・・。 
CA3A0013_2018100709152111f.jpgCA3A0021_20181007091804f02.jpg
CA3A0030_201810070915164d2.jpgCA3A0042_20181007091519a57.jpg
CA3A0012_20181007091516622.jpgCA3A0018_20181007091518965.jpg>

(クリックをすると画像が大きくなります。)


【収容当初の様子】
2017年7月に1匹だけで呉市惣付町から収容されました。
名前は夏にボランティアに来てくれた学生さんが命名しました。

1493425445_219.jpgCA3A0032_20171023163208c85.jpg
【小さいころの様子】
ボスにはずいぶん助けられ、ご機嫌にしてもらいました。

1494644095_142.jpg1495361348_239.jpg
1496434494_107.jpg1497159079_156.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

418つぼみ(MIX♀生後半年位)は譲渡されました!【呉市動物愛護センター】

【2018年12月18日更新】
12/12に譲渡されました!
迎えるならもらわれにくい子を・・と、センターに何度も通われ触れ合い、
その間に不妊手術も終え、先日、つぼみちゃんは先日、センターを卒業しました。
今は長い目で少しずつ環境に慣れさせているのだそうです。
つぼみちゃん、とても素敵な方に出会えました!



【2018年7月31日更新】
収容当初は人間が怖くて、近付くと唸ったりしたこともありましたが、それはもうなくなりました。
声をかけながら近づいて、手を差し出す時は上からでなく、下から。
優しく接すればパニックにもならずにいい子にして落ち着いています。
無駄吠えのない大人しい子です。
散歩に連れ出すと嬉しそうに歩きます。よいご縁がありますように・・。

CA3A0015_2018073116362115b.jpgCA3A0035_2018073116385103b.jpg

散歩中のドックランでは、ポッケ君とボールの取り合いになることもあるそうです。
こちらのツイッターで動画で様子が見れますよ  

ポッケとツボミ

【いきさつ・収容当初の写真】
2018年4月末に広多賀谷から、足の不自由な姉妹(譲渡されました。)と一緒に捕獲され、センターに収容されました。
収容当初は怖がりで、人間が怖くて仕方ない様子でしたが、ボランティアが自宅に連れ帰り馴らしたところ、今では散歩も上手に行けるようになりました。

CA3A0010_201807311655047d6.jpg

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

416桃香ちゃん(MIX♀推定3歳)は保護団体に移動しました。【呉市動物愛護センター】

【2018年11月28日更新】
11/13モモちゃんは保護団体ピースワンコに移動しました。
ボランティアには馴れてきて、散歩も楽しそうに行けるようになったのですが
犬舎がいっぱいになってきたこともあり、所長が判断しました。


【2018年10月3日更新】
結局、飼い主さんが現れないまま2カ月が過ぎました。
迷い犬から飼い主さん募集に切り替えます。
センター名は桃香ちゃん(ももちゃん)メス犬が嫌い。
それ以外はも穏やかな子です。
食欲は旺盛で散歩が何より大好き。
時には「帰りたくない。」と、ボランティアを困らせることも・・。
(下写真下右)
モモちゃんによいご縁がありますように・・・。

CA3A0020_201810031705483a0.jpgCA3A0016_201810031705462f3.jpg
1525767382_90.jpg1525619489_156.jpg
(クリックをすると画像が大きくなります。)


【2018年8月30日更新】
結局、問い合わせもお迎えもないまま、収容されてから一カ月が過ぎました。
後ろ足を痛がっていたのも、すっかりよくなったようです。
少しふっくらして、毛艶もよくなりました。
センターでの環境にも少しずつ慣れ、最近では散歩も嬉しそうに行きます。
犬舎では、先日トライアルに行ったシュンくんと前後だったため仲良しでした。
ただメス犬にはなぜか興奮して吠えますが、普段は大人しい子です。
センターではモモちゃんと呼んでいます。
収容当初は食が進みませんでしたが、今ではおやつを見せると寄ってきます。
探しているだろうはずの飼い主さん、この子を見たことがある方、
または、新たに家族として迎えたいと思われる方はお問い合わせください。
CA3A0046_20180830083718136.jpgCA3A0014_201808300837196dc.jpg


【いきさつ 収容当初の様子】
7/20 倉橋町室尾で保護され、センターに収容されました。
CIMG0796.jpgCIMG0800.jpg
数日前から周辺をウロウロしていたそうです。
ピンク色の首輪がついていました。ビスの金具が差し込んでいました。
CIMG1026.jpgCIMG1027.jpg
収容された日、私はたまたまボランティアに入っていたのですが、収容してすぐは大変怯えていて触ろうと犬舎に入ると、怖くて排水口の中に顔をうずめるので、そっとしておきました。

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 収容された子が全員、譲渡対象になるわけでもありません。また来館者とのトラブル防止のため、犬は表に出していません。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

417 アミちゃん(MIX♀3歳位)は譲渡されました!【呉市動物愛護センター】 

【2018年10月7日更新】
アミちゃんはトライアルが成立し、正式譲渡になりました!
昨日、ご家族と一緒にセンターに遊びにきてくれて、笑顔の写真が撮れました。
最初は緊張していた様子だったけど、2週間が過ぎて今では家族と打ち解け、お座りもできるようになったそうで、表情もずいぶん穏やかになっていました。近いうちに病院にも連れて行ってくださるそうです。
アミちゃんのことを応援してくださった皆様、有難うございました!
CIMG1058.jpg


【2018年9月25日更新】
只今、東広島市の方のお宅へトライアルに行っています!
CA3A0009_2018092511181299b.jpg
この頃はボールに興味を持ってみたり、他の子にケンカ売ったりと
少しずつ自分らしさを発揮するようになったアミちゃん。
ガリガリだった体形もがっちりな体形に変貌してきました。
トライアル前にはセンターで初シャンプー。
最初は嫌がっていたけど、乾かすのに首回りをタオルがワシャワシャしたら、うっとりした顔していました。
よいご縁になりますように・・・。ガンバレ!あみちゃん。


【2018年7月20日更新】
網に引っかかっていたということもあり、アミちゃんと命名。
収容当初は興奮状態で、その後は食欲もなくガッカリちゃん。
今はすっかり馴れて、散歩も楽しそうに行けるようになりました。
小柄な体形で、振り返って顔を見ながら歩きます。
まだ子犬かと思っていましたが、口の周りが白く
落ち着いているので、推定3歳くらいの成犬です。
無駄吠えもなく、扱いやすい子です。
よいご縁がありますように!

CIMG0773.jpgCA3A0031_20180722170144168.jpg
CA3A0012_20180722170142423.jpgCA3A0034_20180722170140d54.jpg

【いきさつと様子・収容当初の写真と1週間後の写真】
6/13 グリーンヒル郷原の裏のネットに引っ掛かっていたところを保護され、センターに収容されました。収容当初、首輪はついていませんでした。子犬のように小柄な体形の子です。収容直後は大変興奮していたと聞いています。その後はがっかりちゃんになり、犬舎の隅にはまり顔も見せてくれず、ご飯も食べていないと聞いてボランティアがフードを無理矢理1粒口に押し込み食べさせるのを何度か繰り返すとドッグフードの美味しさに気付いてくれたのか手から餌を食べてくれるようになったそうです。


1518050370_17.jpgCA3A0012_20181007083036c93.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。 また来館者とのトラブル防止のため、表に出さないようことになりました。(ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに申し出してください。


続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

421しゅんくん(MIX♂生後6カ月位)は新しい家族が決まりました!【呉市動物愛護センター】

【2018年9月11日更新】
トライアル成立し、正式譲渡になりました。
少しずつ新しい環境に溶け込んでいる様子を直接お聞きすることができて、また笑顔のシュン君に会えて、ボランティア一同、嬉しいひとときでした。いろいろな現実に、心が折れそうになる時もあるこの活動ですが、シュンくんの譲渡で、また頑張ろうと、励みになりました。
迎えてくださったご家族、それから今まで応援してくださいました皆様も 本当に有難うございました!
しゅんくん、幸せにね♪
CA3A0019 (2)


【2018年8月27日更新】
昨日、しゅんくんは岡山から来られたご家族の元にトライアルに行きました!
道中、何事もなくお家に到着されましたでしょうか?
くれぐれも脱走には気を付けてあげてくださいね。
どうかよいご縁になりますように!!しゅんくん、ガンバレ!!
CIMG0928.jpg


【2018年8月22日更新】
4月に収容され、なかなか馴れないのでボランティアが自宅にしばらく連れ帰り、馴らしトレーニングをしました。今では表情が出て来て、甘えるようになったしゅんくんです。
いきなり近づいて体を触られるのは怖がりますが、やさしく話しかけながら、少しずつ距離を縮めていくのがいいようです。
散歩は大好き!いい笑顔になります。体格もしっかりしてきました。
美男子しゅんくん、どうか宜しくお願いします!!


CA3A0044_2018082215571764f.jpgCIMG0892.jpg

【いきさつ 収容当初の写真】
呉市広多賀谷(虹村工業団地)から来ました。
攻撃性はありませんでしたが、他の子犬と交えても
全然遊ぶ気配なし。
無表情でさみしそうにサークルの角っこに座っていました。

1513429342_109.jpg
こちらはボランティアのお宅で一時預かりして馴らした後、センターに戻ったときのシュンくん。
警戒しています・・・。

1514905025_40.jpg

このブログを見て、呉市動物愛護センターで保護されれば飼い主を探してもらえると思わないでください。 万が一体調を崩しても、センターでは充分なケアもできません。また来館者とのトラブル防止のため、表に出していません。(但し、ふれあい犬舎は見学できます。)収容動物を見学したい時は、事務所受付で職員さんに声かけしてください。

続きを読む

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

画像BBS
画像BBS

このブログに掲載した動物たち、呉市動物愛護センター出身の動物たち、みんな集まれー♪
Facebook
このブログの見かた
このブログは呉市動物愛護センターの情報を掲載しています。
知りたい情報を↓のカテゴリーから選ぶと、各情報の記事が全て表示されるようになっています。 ( )内の数字は記事の数を示しています。

その他分からない事やお問合せは、こちらのはじめにの記事からご連絡ください。

注意!
呉市動物愛護センターに関する情報は、全て担当職員の許可を得て掲載しております。

●動物に「里親」という言葉を使う事で傷つく方もいらっしゃるため、こちらでは「飼主さん」「家族」という表現に統一しました。
ブログ内検索
プロフィール

ボランティアスタッフ

Author:ボランティアスタッフ
呉市動物愛護センターで活動している市民ボランティアのブログです。動物が置かれている現状を知ってもらい、温かいご家族とのご縁を結ぶ手助けになれば幸いです。

カウンター
RSSフィード
カテゴリー
最新の記事
リンク
過去ログ